TOP > 予想/馬券 > 【第57回きさらぎ賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第57回きさらぎ賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年2月5日(日)に行われる京都競馬場のメインレース【第57回きさらぎ賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 サトノアーサー

inyofu シルバーポジー(4歳1000万)と併せ馬。僚馬をリード役に鞍上はテンションを上げすぎないよう、ゆっくりと1歩目を踏み出す。リズミカルな脚取りで、道中の折り合いはスムーズ。3角すぎから徐々にピッチを上げていくと、直線は馬体を沈ませインから一気に加速。父ディープインパクト譲りの瞬発力で相手を3馬身追走から1馬身差突き放した。ゴール前は余力残しの内容で4F53秒8。ラスト1Fは馬なりで11秒4の超抜時計をマーク。川田が感触を振り返る。「先週しっかりとやっているので、今週はやり過ぎないように。最後まで集中して走れていましたし、ここまで順調。レースが楽しみですね」

4枠4番 ダンビュライト

inyofu 最終追い切りは僚馬のアメリカズカップと併せ、4F51秒4。これで3週連続で4F51秒台の時計を叩き出したことになる。 音無師は「前走は(体が)緩かったのもあったと思う。今回はしっかりやってきて今朝の動きもいいから、あとは能力」と人事を尽くして天命を待つ心境。1Fの距離延長も「いい方に出ないか」と歓迎した。

5枠5番 プラチナヴォイス

inyofu プラチナヴォイスは、坂路の併せ馬で4ハロン56秒6-12秒7。馬なりで併入した。時計、動きとも平凡だが、先週にCWコースで6ハロン79秒4-12秒2としっかり追われており、これで十分だ。 「しまいを伸ばしただけで、やらなくていい。前回は競馬場に行ってテンションが高すぎたからね。間隔をとってリフレッシュもできている」と鮫島調教師。

6枠6番 エスピリトゥオーゾ

inyofu エスピリトゥオーゾ(牡、木原)はCウッドで6ハロン84秒1-12秒9をマークした。前走から中1週と間隔が詰まっているため、しまい重点。木原師は「無理をせずに調整程度」と説明した。久々だった前走は長くいい脚を使って未勝利突破。「使った上積みもあると思うが、一気に相手が強くなるのでどれくらいやれるか」

7枠7番 アメリカズカップ

inyofu アメリカズカップは坂路で同じくきさらぎ賞に出走するダンビュライトと併せ馬。4F51秒3〜1F12秒5の時計で同時入線。最後まで意欲的に攻めた。 手綱を取った松若は「先週より良くなってます。行きっぷりも良くパワーアップしています」と好感触。

8枠8番 スズカメジャー

inyofu スズカメジャーは朝一番の坂路単走で4F53秒6。力強い脚取りでラスト1F11秒9の好時計をマークした。「先週やったので、今週はしまいを伸ばす程度。落ち着いていて動きは良かった」と橋田師。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆タガノアシュラ・五十嵐助手 「国分恭騎手(実戦は岩田騎手)に乗ってもらったが、『折り合いもついて前回の攻めより我慢も利いていた』と。一瞬の切れより、いい脚を長く使う」 ◆マテラレックス・日高助手 「時計の出るタイプで、セーブ気味でもしっかり動けていました。ただ、今回は相手も強く、もう少し体の成長がほしいですね」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アメリカズカップ 牡3 56 松若風馬 01日栗坂重:51.3-37.7-12.5:一杯

エスピリトゥオーゾ 牡3 56 四位洋文 02日栗C不:84.1-68.7-54.3-40.7-12.9:一杯

サトノアーサー 牡3 56 川田将雅 01日栗C不:53.8-38.2-11.4:馬也

スズカメジャー 牡3 56 福永祐一 01日栗坂重:53.6-38.5-11.9:強め

タガノアシュラ 牡3 56 *岩田康誠 01日栗坂重:54.7-39.7-12.4:馬也

ダンビュライト 牡3 56 ルメール 01日栗坂重:51.4-37.8-12.6:一杯

プラチナヴォイス 牡3 56 和田竜二 01日栗坂重:56.6-41.3-12.7:強め

マテラレックス 牡3 56 *フォーリ 01日栗坂重:50.3-37.5-12.5:一杯

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎サトノアーサー
 プラチナヴォイス
 ダンビュライト
 マテラレックス

サトノアーサーはCWで半マイル調整だったが、終いは11秒4と抜群の切れ味を披露。1週前にも6Fから自己ベストを大きく上回る充実ぶり、凡走はまずないとみていいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line