TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【2017年2月5日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【2017年2月5日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
貧すれば鈍す、富めれば冴える・・。
まさに、これぞ世の常。

追いかければ届かず、じっと待てばやってくる。

見たこともない大金を手にした洋子と守だが、馬券はこの後もずっと継続していこう、と決め、心に余裕がある中、勝負した本日の東京7レース!

軸に選んだキャプテンキングが、大外から飛んできて・・・

洋子「あ~~~!単勝だよね~、複勝にしちゃった。ま、でも、何か当たるか?」

そんな感じで見ていたら・・・・配当がとんでもないことになったのだった。

洋子「え~~~~~!!!!!!うっそ~~~~!!!!」


結果は、こんな感じだ!


◆極貧夫婦の崖っぷち馬券術・結果

東京7R 15キャプテンキング 1着
複勝 230円(69,000円)
馬連 10-15 14,580円(145,800円)
三連複 3-10-15 38,990円(194,950円)
三連単 15-10-3 (225,040円)

投資金  52,500円
払戻金 634,790円

洋子「んもう、遂にお金の女神さまが、私の元にやってきてくれたんだわ。60万近く勝ったって事じゃん!」

とその時、1号から電話が・・。

1号「ちょっと洋子ちゃん、馬券当たったでしょ?」

洋子「まあ、早いですね、どうして分かったの?」

1号「コラム見てさ、ここは乗りに乗ってる洋子ちゃんに、丸乗りしようって、オヤジさんと言ってたんだよね。どうも、ありがとうございました。」

洋子「もう、あんたって、ホント抜け目ないね。感心するわ。」

1号「それが博奕打ちの鉄則だって。でもさ、お金に困らなくなったら、いきなり大当たりだもんな。世の中そういうもんだよな。」

洋子「そうよね、びっくりぽんよ。この勢いで、明日も勝負するわよ。」

1号「いいねえ、また丸乗りさせてもらうよ。」

そんな感じで、絶好調の洋子は、50万以上の利益があったが、無駄遣いせず、久しぶりにスーパーで買い物をし、肉じゃがとサラダ、そして、焼きうどんを作った。

「うわ~、美味そうだねえ。何だか、家でこういうご飯食べるの、いいね。」

洋子「でしょ、これから、スナックで何を出したらいいか研究するから、守も一緒に考えてね。」

「焼きうどんとか、最高だよ。」

上機嫌の洋子、明日の競馬も、洋子が予想した。
買い目は、こちら!

東京12レース!4歳上1000万下!

◎3 タガノヴィッター

この単複を、1万、2万。
3番から相手が、1、9,13,15,16の5頭。
馬連、2000円ずつ。
軸一頭三連複10点、1000円ずつ。
軸一頭三連単マルチ60点、100円ずつ。

これで、勝負するらしい。

洋子の勘が冴え渡ってるだけに、またまた当たってしまいそう・・。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line