TOP > 予想/馬券 > 1番人気が飛んだ!【2014年】エプソムカップ予想家まとめ
予想/馬券

1番人気が飛んだ!【2014年】エプソムカップ予想家まとめ

過去10年で4歳馬が圧倒しているエプソムカップだが、今年は1頭も入らなかった。予想家はこれを読めたのか?予想記事をまとめてみた。
予想

エプソムカップは5歳馬のディサイファが初重賞制覇

inyofu 競馬の「第31回エプソムカップ」(GIII・芝1800メートル、15日東京競馬17頭)は、中団で脚を溜めていた単勝2番人気のディサイファ(56キロ四位洋文騎手)が最後の直線で差し脚を爆発させ、2着マイネルラクリマ(単勝4番人気、57キロ川田将雅騎手)を叩き合いの末アタマ差下し、悲願の初重賞制覇を達成した。1分46秒2。3着ダークシャドウ(単勝8番人気、59キロ戸崎圭太騎手)1馬身1/4。単勝1番人気を集めたマジェスティハーツ(56キロ横山典弘騎手)は6着に終わった。
inyofu 「配当」
単勝(1)430円複勝(1)170円(5)340円(4)520円
枠連(1)(3)2150円ワイド(1)(5)800円(1)(4)1410円(4)(5)2330円
馬連(1)(5)2360円馬単(1)(5)3940円
3連複(1)(4)(5)1万1930円3連単(1)(5)(4)4万9400円

マジェスティハーツ ブラッドスポーツの真髄

inyofu ◎マジェスティハーツ
3週連続G1ホースを排出しているハーツクライ産駒。 能力馬爆発しているのもあるでしょうが、今の馬場に合っているという 側面もあります。指数的にも高いので、ここはチャンスでしょう。
○マイネルラクリマ
ローカル競馬向きな感じがしますが、指数的には高い。 今回は川田将雅ジョッキーに乗り代わりますが、足元に不安が ある馬だけに、ちょっと怖い面もあります。
マイネルラクリマ2着は完璧。しかし1番人気のマジェスティハーツはまさかの着外1800mは少し忙しかったか。

◎タムロスカイ 熊六のブログ

inyofu ◎②タムロスカイ
前が残ればといった条件が前提となりそうですが
ただ持ち時計分だけ走ればここでも好勝負出来るはず
今回それほど前が厳しい流れになりそうもないので
一応1800はベストの距離、前走の大敗は気にはなりつつも期待してみたい
inyofu ②⇔①ディサイファ
〃⇔④ダークシャドウ
〃⇔⑤マイネルラクリマ
〃⇔⑦ゴールデンナンバー
〃⇔⑬マジェスティハーツ
〃⇔⑮フェスティヴタロー
〃⇔⑯アーデント
〃⇔⑰カルドブレッサ
軸にした7着のタムロスカイ以外を的中。悔やまれる予想となった。

条件は揃っていた ディサイファ  夢のつづき ~雨のち快晴~

inyofu エプソムカップは1番人気に押された前走で5馬身差を付けられ2着に敗れたディサイファ。 敗れたとはいえグランデッツァが驚異的なレコードタイムで圧勝したレースであり、2着馬でも従来のレコードに近いタイムでは走っているし、後続はしっかりと離しているのだから責任は果たしていると言えるんじゃないでしょうか。近走の安定感は1戦ごとに違う競馬場を転戦していてもブレることがないし、今回の東京は過去3勝、直近では2連勝の東京1800Mであるし、さらには前残り目立つ東京で脚質からも内枠は最高。ここは条件が揃った感じがする。
前走都大路Sでレコードに迫るタイムで、後続を離していたディサイファは反動なく突き抜け1着。見事に展開がはまった。

競馬女子も的中!! 競馬女子!米満ゆきの! CK8 KEIBA NAVI blog

inyofu エプソムカップは、かなり慎重な買い方をしたのですが、 馬連、馬単となんとか的中しました;_; ディサイファ!本命で信じていたので嬉しかったです マイネルラクリマも2着と、強い走りで、 3着、ダークシャドーも、最後かなり追い込んできていて、7歳の貫禄の強い走りが見れました‼
モデルで競馬予想TVのナビゲーターも米満ゆきのが馬連、馬単的中。最近女性の予想家が増えてきた。

3連複完全的中  

inyofu ◎ ディサイファ
〇 マイネルラクリマ
☆ カルドブレッサ
△ タマモベストプレイ
△ マジェスティハーツ
△ ダークシャドウ
穴 シルクアーネスト
馬券は1頭軸3連複◎-〇☆△△△穴(15点)。
見解をまとめると、「荒れそうで荒れない」傾向から地力を順当に評価、荒れるときは3着に二桁人気が来ることから、それをシルクアーネストの先行粘りに賭けると言った感じです。マジェスティハーツが飛ぶと、それなりに付くので、そこに期待してディサイファを応援することにします。
見解がびったりハマった、ひたむき管理人氏。2、4、8番人気と荒れそうで荒れない馬券は今年も健在だった。

弟子惜しい 悪い見本

inyofu 弟子予想 ◎ディサイファ
○タマモベストプレイ
▲ダークシャドウ
▲マジェスティハーツ
▲カルドブレッサ
三連複◎○から 馬連◎から
inyofu 弟「先行崩れるでしょー・・・どう考えてもキツい流れになりそうだし、どの先行馬も突き放す脚は持ってない様に思えるよ。   例えゆるい流れになったとしてもスローからのヨーイドンでセーフティーリードが無くちゃ厳しいってば。」
俺「一丁前にそれっぽいコト言いやがって・・・!!」
弟「ディサイファは速いレースの経験値が上がって、重賞制覇に王手掛かってる感じの中で1枠。ここで四位騎手は変な   レースできませんて。そしてタマモベストプレイ、久々に2000mを切る距離でレースができるんですよ。その背中には   復活の兆しが濃い内田騎手が居るんです、一緒に復活するかも!!」
俺「実績があるところではダークシャドウか、59kgってキツくねーか?」
弟「うーん、どうしようか迷った上で印打ったけど、府中で本来のポテンシャルが戻ってれば有力なのは間違い無いと思うんですよね。」
弟子のオススメ穴馬券がフラグで的中が多く注目されているブログ。3着ダークシャドウの府中適正の読みは立派だ。

馬キュン!予想はどうなった?

UMAJIN編集長になり、驚異の的中率を誇る山田剛氏は、本命マイネルラクリマに対抗ディサイファで、就任早々に馬連GETか?

気になる覆面馬主は!?

inyofu ◎マジェスティハーツ
○カネトシディオス
▲ディサイファ
☆ゴールデンナンバー
△マイネルラクリマ
△ダノンヨーヨー
△カルドブレッサ
△ペルーサ
inyofu ◎マジェスティハーツ
○ディサイファ
▲タマモベストプレイ
△ダノンヨーヨー
△マイネルラクリマ
△ゴールデンナンバー
△カルドブレッサ
今回覆面馬主1号も2号も、マジェスティハーツを軸にしていたがハーツクライ産駒の4連勝はならなかった。

決して荒れた馬券ではないが1番人気が飛んだことにより、多少予想のズレが生じた予想家がしばしば。これから夏競馬でハンデ重賞も増えていくので予想が更に難しくなってくる。目標としては夏のレースで資金を稼ぎ、秋への大舞台に備えて蓄えたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line