TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年2/6(月)~2017年2/12(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年2/6(月)~2017年2/12(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年2/6(月)~2017年2/12(日)版。
先週はこちらの6ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、船橋(月〜金)、笠松(月〜金)、園田(火〜木)、高知(火水、日)、佐賀(火、土日)
馬キュレ

2017年2/6(月)~2/12(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は帯広ばんえい競馬場での2,136,910円が最高配当額であった。
2017年2月12日(日)、帯広ばんえい競馬場で行われた「黒ユリ賞3歳牝馬オープン定量」で、1~3着が9、4、5番人気馬で決着し、3連単の払戻金が213万6910円となった。

岩手競馬年度代表馬はラブバレット

inyofu  7日、岩手競馬は2016年度の各部門表彰馬を発表し、年度代表馬には、岩手のみならず笠松でも勝ち星を挙げ、クラスターC(盛岡)でも3着に健闘したラブバレット(牡6、水沢・菅原勲厩舎)が選出された。
地方だけでなく今年は中央遠征でもファンを楽しませているラブバレットが2016年の年度代表馬に。今年もこの勢いで是非2年連続受賞するような活躍に期待したい。

女性調教師、平山真希さんが初重賞制覇!

inyofu 2番人気のエンパイアペガサスが逃げ切りV、浦和に移籍してから3戦目で南関東重賞を初制覇。同馬を管理する女性調教師の平山真希師(36)=浦和=にとっても、騎手時代を通じて待望の重賞初勝利となった。
inyofu 普段から調教をつけている平山真師も「いつか(重賞を)優勝したいと思ってきただけに感無量です」と満面の笑み。調教師に転身し2011年8月の初出走から着実に成績を伸ばしてきたが、ようやく重賞タイトルを手にした。
女性調教師の平山真希さんが騎手時代を通しても初となる嬉しい重賞制覇を調教師として達成した。勝ったエンパイアペガサスはこれで14戦10勝で、未だ3着以下になったことがないという素晴らしい成績であり、今後もさらなる勝利を平山氏にもたらしてくれるだろう。

高知競馬でインフルエンザ蔓延

inyofu  高知競馬(高知県高知市)で8日、7人もの騎手がインフルエンザ、もしくはその疑いで騎乗を取りやめた。

 現在、高知競馬は23人の騎手がいるが、1人は負傷中、1人は研修中。7人がインフルエンザなどで騎乗を取りやめたため、8日の開催は14人の騎手で何とか乗り切った。
中止にならずに乗り切った高知競馬、騎手のみなさんは寒い中レースをすることになるこの季節、体調には気をつけてほしい。
先週の地方競馬の最高配当は帯広ばんえい競馬場で213万円越えであった。ブービー人気からの大勝利で配当が跳ね上がった。また2016年岩手競馬の年度代表馬はラブバレットに決まり、女性調教師の平山真希さんが重賞初勝利をするなどめでたいニュースが目立った一方高知競馬でのインフルエンザ蔓延など大変なニュースもあった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line