TOP > 予想/馬券 > ある馬番に入った馬は複勝率50%!?【第110回京都記念】予想まとめ
予想/馬券

ある馬番に入った馬は複勝率50%!?【第110回京都記念】予想まとめ

2017年2月12日(日)京都競馬場で行われるGII【第110回農林水産省賞典京都記念】は春の中長距離GIを見据える古馬の一線級が集う一戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・京都記念/人気データ
1番人気 (3-3-0-4)
2番人気 (1-1-4-4)
3番人気 (2-3-2-3)
4番人気 (0-2-2-6)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (3-0-0-7)
7~9人 (0-0-1-29)
10人以下(0-0-1-34)

・京都記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 450円・ 870円(2-1-3)
2008年/ 900円・20400円(1-4-11)
2009年/ 850円・ 9570円(3-1-9)
2010年/ 1320円・ 840円(1-3-2)
2011年/ 1120円・ 1020円(1-5-2)
2012年/ 1580円・ 1730円(5-1-3)
2013年/ 2380円・ 3130円(6-3-2)
2014年/ 4270円・ 7420円(6-2-4)
2015年/ 3040円・ 2940円(3-4-2)
2016年/ 2880円・ 8020円(6-3-4)

・京都記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-0-2)
2.0~2.9倍 (1-2-1-0)
3.0~3.9倍 (1-1-2-5)
4.0~4.9台 (1-0-3-2)
5.0~6.9倍 (0-2-0-2)
7.0~9.9倍 (4-2-1-6)
10.0~14.9倍(1-0-1-6)
15.0~19.9倍(0-2-0-7)
20.0~29.9倍(0-0-0-6)
30.0~49.9倍(1-0-1-15)
50.0~99.9倍(0-0-1-14)
100倍以上  (0-0-0-30)
inyofu ・京都記念/馬齢データ 4歳 (5-3-1-24) 15.2% 24.2% 27.3%
5歳 (4-1-6-22) 12.1% 15.2% 33.3%
6歳 (1-6-2-22) 3.2% 22.6% 29.0%
7歳上(0-0-1-27) 0.0% 0.0% 3.6%
inyofu ・京都記念/枠データ
1枠(0-2-0-9)
2枠(1-0-1-10)
3枠(1-1-0-11)
4枠(1-1-2-11)
5枠(1-1-2-12)
6枠(3-0-0-16)
7枠(0-4-1-14)
8枠(3-1-4-12)

・京都記念/馬番データ
1番 (0-2-0-8)
2番 (1-0-1-8)
3番 (1-1-0-8)
4番 (0-0-1-9)
5番 (0-1-0-9)
6番 (1-1-0-7)
7番 (1-0-2-7)
8番 (0-0-1-9)
9番 (2-1-2-5)
10番(1-1-1-6)
11番(2-1-0-6)
12番(0-1-2-4)
13番(1-0-0-4)
14番(0-1-0-2)
15番(0-0-0-2)
16番(0-0-0-1)

・京都記念/脚質データ
逃げ(1-1-2-6)
先行(6-2-5-26)
差し(3-6-2-26)
追込(0-1-1-36)
マクリ(0-0-0-1)
inyofu ・京都記念/前走データ
有馬記念(4-2-4-8)
日経新春杯(0-0-1-14)
ジャパンC(0-0-1-4)
天皇賞秋(1-1-0-2)
アメリカJCC(0-0-1-16)
中山金杯(1-1-0-5)
京都金杯(1-0-1-1)
エリザベス女王杯(0-1-0-2)
海外G1(2-0-0-0)

OP特別(0-1-0-11)
条件戦(0-0-0-8)

・京都記念/前走着順別データ
1着  (1-4-1-12)
2着  (3-2-1-8)
3着  (1-1-1-6)
4着  (0-1-1-10)
5着  (0-0-0-6)
6~9着(3-0-4-28)
10以下(2-1-2-23)
inyofu ・京都記念/間隔データ
連闘(0-1-0-0)
2週(0-0-0-7)
3週(0-0-0-9)
4週(0-0-2-17)
5週~9週(7-4-5-30)
10週~25週(3-5-1-23)
半年以上(0-0-2-9)
inyofu △7番人気以下
(0-0-2-63)
△単勝50倍以上
(0-0-1-44)
△7歳以上
(0-0-1-27)
×関東馬で7番人気以下
(0-0-0-17)
×前走OP特別・条件戦だった馬で当日4番人気以下
(0-0-0-19)
△前走G1以外で10着以下
(0-0-2-17)
△前走G1以外で10番人気以下
(0-0-2-18)
△間隔4週以内
(0-1-2-33)
inyofu 近3走の距離をチェックせよ

2012年以降の過去5年の優勝馬5頭は、過去3走以内に同じ距離のレースに2回以上出走していた。また、これらの馬は過去3走が全て芝2000m以上のレースだったことも共通点として挙げられる。今年も出走各馬の過去3走の距離をチェックしておきたい。

京都外2200m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 岩田康誠(5-7-7-25) 11.4% 27.3% 43.2%
浜中俊 (5-5-7-24) 12.2% 24.4% 41.5%
川田将雅(4-5-6-32) 8.5% 19.1% 31.9%
M.デム(4-3-2-8) 23.5% 41.2% 52.9%
松若風馬(2-0-1-12) 13.3% 13.3% 20.0%

和田竜二(3-5-3-42) 5.7% 15.1% 20.8%
幸英明 (1-3-3-47) 1.9% 7.4% 13.0%
池添謙一(1-1-4-30) 2.8% 5.6% 16.7%
フォーリ(1-0-0-4) 20.0% 20.0% 20.0%
ムーア (0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(19-14-15-68)16.4% 28.4% 41.4%
キングカメハメハ (4-7-6-51)  5.9% 16.2% 25.0%
ステイゴールド  (4-6-7-48)  6.2% 15.4% 26.2%
アグネスタキオン (1-1-2-21)  4.0% 8.0% 16.0%
Marju       (1-0-0-0)  100.% 100.% 100.%

タニノギムレット (1-0-0-19)  5.0% 5.0% 5.0%
シンボリクリスエス(0-2-2-33)  0.0% 5.4% 10.8%

連は堅い マカヒキ

inyofu この10年、前走凱旋門賞組の該当馬は1頭もいませんが、前走G1組、全体成績としては7-6-7-19(連対率33.3%、複勝率51.3%)と好相性。また、前走G1組の当日1番人気馬は、2-2-0-2(連対率、複勝率ともに66.7%)とわずかながら上向き傾向。この傾向を考えれば、好走となれば連は堅いようにも思えてきますね。

使ってきている強みがある ミッキーロケット

inyofu キングカメハメハ産駒。母の父Pivotal。
日経新春杯(京都芝2400m)を4番手先行から直線で抜け出して優勝。京都コースは5戦2勝・2着2回、連対率80%。昨年夏場以降に出遅れ癖が解消されてから一気に成績が安定してきた。また順調に使ってきている強みがある。

大きな追い風 サトノクラウン

inyofu 前走で香港ヴァーズを勝利して初G1勝利となりました。
2400mのレースで時計が2.26.2と高速競馬が中心の日本ではなかなか見ることのないタイムです。
やはり血統構成を見ても力のいる馬場でこその馬と判断することができるでしょう。
ただ今週の京都競馬場の天気は悪いです。これはこの馬にとって大きな追い風となるでしょう。
昨年の京都記念の勝利馬でもあり、この時の馬場は重馬場となっております。

逃げ残りある ヤマカツライデン

inyofu 前走の人気は最近の競馬でよくあるパターンの人気で、2連敗の今回はさすがにある程度人気は落ち着きそう。その前走は単騎逃げれず番手の馬に絡まれたり、プラス14kgの緩い仕上げが原因なら、今度こそ単騎逃げ濃厚&馬体しっかり絞って来れば、逃げ残りある。

着ならある スマートレイアー

inyofu ディープインパクト産駒。母の父ホワイトマズル。 阪神芝コースで6勝を挙げている阪神巧者。全8勝はすべて芝1800m以下のもの。G1香港ヴァーズ(芝2400m)で5着入ったが本来はマイルがベスト。メンバーの力関係から着ならあるだろう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の東京新聞杯はブラックスピネルが優勝!
それなりにやれるとは思ってましたが、頭は想像できませんでした・・・
この結果は1000m62秒2という超々ドスローが原因でしょう
マイネルアウラートが番手の競馬(指示された?)したことによって
ブラックスピネルが楽に逃げれて直線も上がり32秒7は誰も差せないですよ
この展開に、切れ味がない本命のヤングマンパワーはお手上げです
それ以外にも競馬のカリスマで白井元調教師がパドックでチャカついてたら黄色信号と仰ってたので
当日見て「あぁやばい」と思いつつも、もう予想変更できない(金曜に予想しています)ので覚悟はしてました
連勝3でストップまた仕切り直しです

今回は京都記念
春のGI戦線に臨むの有力馬達がたくさん出走してくるこのレース
今回の予想の軸で重要視してみたいのが馬番。➈番の入った馬が結構な好走してます
過去10年で2勝2着1回3着2回と複勝率50%です
どうせゴリゴリの人気馬が絡んでのかと思ったらそうでもなく、絡んでいたのは2~4番人気の馬でした
しかも脚質は前の馬ばかりだったのでそこから

うまキュレ班の本命はミッキーロケットにしました

前走の日経新春杯はシャケトラに一旦交わされ負けパターンのはずが、勝負根性で差し返したの重賞制覇は着差以上の内容

まさに今が充実期でマカヒキともやり合えるのではないかと見ています。2015年のラブリーデイみたいな感じですね

同じキンカメ産駒ですし天候的にどうなるかわかりませんが、力のいる馬場になればチャンスです


対抗はマカヒキです

凱旋門賞は全く見せ場なく惨敗なのと昨年の秋以降、成長した姿がまだ見られず、どうなのか。

今回ムーア騎手を鞍上で確実に勝負仕上げだとは思いますが、成長力に関してはまだまだ半信半疑です。

まぁ京都の切れる馬場なら持ち味は活かせそうなのですが、良馬場しか走ったことのないので

天候が崩れれば2,3着がベターなのかと


単穴はヤマカツライデンです

前走の日経新春杯では少し緩急のある&非常に早いペースで逃げて6着。

道中突かれたのもあったので再度狙ってみたいです。ハッキリ言ってまだまだ足りませんが

今度こそ単騎逃げ濃厚&馬体しっかり絞って来れば、逃げ残りもあると思っています。

◎➈ミッキーロケット
○➂マカヒキ
▲②ヤマカツライデン
☆⑥サトノクラウン
△④スマートレイアー

馬券の買い方が非常に難しいですが◎→○▲の馬連2点

◎○→▲☆△ 3連複軸2頭ながし3点でプラスなるかな・・・?

ちなみにもう一つの共同通信杯は、タイセイスターリー&ビルズトレジャーの2頭に注目しています

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line