TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月11日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月11日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
土曜日にピックアップしたいのは、今のところ2着の多さが目に付く昨年のリーディング戸崎圭太騎手。

年明けからこれまでは(9-18-4-69/100)という成績で、とにかく"2着が多いな"という印象です。
先週も土日で3勝をマークしましたが、2着が5回もありました。。
年末からの不調がまだ尾を引いている感があり、もうしばらくは"馬連固定"で狙うのが良さそうですね。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京9R・◎アドヴェントス

このレースの有力馬は、大半が休み明け。各馬の仕上がり具合が勝敗を分けることは間違いなく、それならばリーディングの常連・堀厩舎の腕の見せどころだろう。
また、アドヴェントスは、これまでキャリア3戦ながら(2-1-0-0/3)という成績を残しており、まだ底を見せていない魅力に溢れる。GI馬の全妹という血統的なポテンシャルを考慮すれば、1000万クラスは通過点に出来るはずだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京5R・▲ジェイケイオジョウ

3走前だけ走れば足りそうだが、今回はゲート再試験を受けた分、少し割り引きが必要か。

----
■東京6R・△ボーダーオブライフ

昇級初戦だけに、まずはクラス慣れが必要だろう。

----
■東京10R・▲ワンダーサジェス

2走前に現OP馬コウエイエンブレムの2着があるように、いずれはこのクラスでも勝ち負けできそうだが、今回は昇級初戦で初コースだけに半信半疑。

----
■東京11R・◎フローレスマジック

前走のアルテミスSは、創設してまだ間もないが、優勝馬よりも2着馬が出世しているレース。
(過去の2着馬4頭中3頭がGIホースになっているが、1着馬からはまだGIホースが出ていない)
全姉(ラキシス)や全兄(サトノアラジン)の活躍を見ても同馬の本格化はまだ先だろうが、秘めたポテンシャルはおそらくGI級。
ここは素質だけで通用したとしても驚けない。

----
■東京12R・△ボンナヴァン

ここは強い相手が揃っており、昇級戦だけに様子見が妥当だろう。


----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line