TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年2月12日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年2月12日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日に注目した戸崎騎手は(0-1-3-2/6)という結果で、やはり?勝ち切れないレースが続いてしまいました。。
当コラムでも"馬連で勝負"という前提だったので1、2着の違いはありませんが、出来ればスッキリと勝って欲しいところですよね。
これで戸崎騎手の今年の成績は(9-19-7-71/106)。ちょっと勝ち運から見放されている感もあるだけに、もうしばらくは"馬連固定"などで勝負したほうが良さそうですね。

さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
日曜日にピックアップしたいのは、戸崎騎手と違い今年(13-4-14-76/107)と2着がとにかく少ない好調・内田博幸騎手。 つまり、今の内田騎手を狙うなら"期待できるレースはアタマから"というのが正解でしょう。日曜日も良い騎乗馬が集まっていますので、勝ち星量産も期待できそうですよ。


それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京7R・◎アオイサンシャイン

ダート戦に転向してから成績が向上。
同じ左回りの東京コースなら、ここ2戦の成績を素直に信用して大丈夫だろう。
さらに、今回は牝馬限定戦だけに、前走以上の着順まで期待できそうだ。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・◎ロードナカヤマ

このコースは2着が3回ある得意コース。能力的にも勝ち負け。

----
■東京3R・○エルドールサージュ

ワンパンチ足りない馬だが、戸崎騎手から腕っ節の強い内田騎手に替わって、もうひと押しが効けば。

----
■東京5R・△サイドチェンジ

まだキャリア1戦の馬で、その初戦もマイペースの逃げ切り勝ち。
もう少しこのクラスで揉まれる必要ありそう。

----
■東京6R・△メルドオール

中間も特に変わった印象はなく、ここも近3走程度か。

----
■東京8R・○クロノスタシス

ゲートが上手くないのがネックだが、大型馬の叩き2戦目で前進必至だ。

----
■東京10R・◎ブラゾンドゥリス

ここ3戦の充実ぶりから、いよいよ本格化の兆し。
得意の左回りなら前走以上が期待できそう。

----
■東京11R・▲チャロネグロ

前走の勝ちっぷりは良かったが、まだキャリア2戦でいきなりの重賞挑戦。
ここは力試しの一戦だ。

----
■東京12R・△オンザロックス

過去の成績をみても昇級→即通用というタイプではなさそうだ。

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line