TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年2月11日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年2月11日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主データの8号です!

東京は「転がし」狙い!

ということで、東京から注目馬をご紹介!


■キングズベスト産駒
東京4R・⑯ヘラクレスバイオ
中山の初戦は11着と大きく敗れてしまいましたが、前走の東京で一変。

前走を素直に信頼すれば引き続きの東京はプラス。

ちなみに、京都の所でも少し書きましたが、東京の芝で重や不良の馬場コンディションの場合もキングマンボ系、それからエンドスウィープ系のミスターPが好走。

東京の芝は京都や小倉と違って週中に散水を行なっている上に、木曜と金曜は良好とはいえなかった天気。とすると、パンパンの良馬場想定は難しいですし、良馬場発表でも多少は力のいる馬場になる可能性大なんだとか。となれば、キングマンボ系で東京適性を見せるヘラクレスバイオに対する期待値は上がります。

ここで複勝を当てて、東京6Rに臨みたいところ!


■キングカメハメハ産駒
東京6R・②ハウメア
初戦は7着に敗れましたが、デビュー前から素質を買われていたそうですね。

関係者も「これは走る」と思ったらしいですし、今回を含めて先々も楽しみな馬なのでしょう。

デビュー2戦目で勝ち上がり、前走の東京も500万下で3着。能力的には十分通用するでしょうし、仮に力のいる馬場になってもキングマンボ系のミスターPですから、それほど心配する必要もないはず。

ということで、勝ち負けを期待!

東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~小倉編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line