TOP > 予想/馬券 > 【2017年京都記念】1番人気馬大不振!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2017年京都記念】1番人気馬大不振!高配当の使者はこの馬だ!

4年連続で1番人気が馬券圏内を外している京都記念。マカヒキが1番人気になりそうだが、果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

京都金杯組に注目!

サンプル数は少ないが、過去10年で前走が京都金杯だった馬は(1,0,1,1)と好成績。600mの距離延長になるが、該当馬はマークしておきたい。
4番人気に支持された前走の京都金杯は13着に敗れたガリバルディだが、不運な大外枠だったこともあり参考外の一戦。距離延長を苦にしなければ、今回は馬券圏内突入が期待できる。

ローテーションに注目!

過去5年の3着内馬15頭は、すべて前走から中5週以上のレース間隔があった馬だった。年明けに1度使われている馬より、休養を挟んだ馬を狙った方がいいかもしれない。
7歳になったスマートレイアーだが、前走の香港ヴァーズで5着に食い込んでいるようにまだまだ衰えは見られない。一昨年のエリザベス女王杯ではコンマ1秒差の5着に入っており、この舞台の適性も問題ない。上手く脚を溜められれば、好走が期待できる。

外枠が買い!

過去10年、1~5枠は複勝率20.9%なのに対し、6~8枠は複勝率27.6%と好成績。ノビノビ走れる外枠に入った馬に注目したい。
7枠8番に入ったアングライフェン。前走から距離延長だと(1,1,1,1)、京都コースは(1,1,1,0)と好条件が揃った。今回は大駆けに要注意だ。

近年はジェンティルドンナやハープスター、キズナなど人気のディープインパクト産駒が敗れた結果、高配当が飛び出してきた。今年はどのようなレースとなるか要注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line