TOP > 予想/馬券 > 【2017年共同通信杯】今年も思わぬ波乱が起きる!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【2017年共同通信杯】今年も思わぬ波乱が起きる!?買える穴馬の条件はこれだ!

昨年は2強と言われたハートレーとスマートオーディンがともに掲示板も外す大波乱で、3連単は約10万円と高配当が飛び出した共同通信杯。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

内枠有利!

過去10年、馬番1~4番の馬は10年すべてで馬券に絡んでいる共同通信杯。距離ロスなく運べる内枠に入った馬に注目だ。
2枠2番に入ったディアシューター。ダートで初勝利を挙げているが、ここ2戦は芝でも差の無い競馬を続けている。今回はキャリアの浅い馬が揃っただけに、豊富なレース経験を生かして一発を狙いたい。

ローテーションに注目!

近年穴をあけた13年9番人気3着マイネルストラーノと16年6番人気1着ディーマジェスティの2頭に共通するのは、前走が芝2000mの重賞であったことだ(ディーマジェスティは出走取消)。今年も該当馬は要注意だ。
前走の京成杯は外々を回る形になりながら、直線で見せ場を作り5着に健闘したアサギリジョー。堅実なタイプだけに、強豪がそろった今回も相手なりに走れる強みをを生かして上位進出を期待したい。

大型馬が好成績!

過去10年、馬体重が500キロ以上だった馬は(3,3,3,17)で複勝率35%と好成績。昨年も5番人気のイモ―タルが2着に好走した。馬格に優れた馬を狙っていきたい。
初勝利を挙げた前走時の馬体重は502キロだったチャロネグロ。4角で大外を回ると直線で豪快に差し切り、2戦目で大きな変わり身を見せた。直線の長い東京コースで、エンジン全開となれば、人気馬一蹴のシーンもありそうだ。

同じ舞台の東スポ杯2歳Sで2,3着に好走したスワーヴリチャードとムーヴザワールドの2頭は強力だが、高配当をゲットするためにも伏兵陣の激走に期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line