TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年2月12日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年2月12日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

血統の1号

京都記念
inyofu ま、現役馬でサトノダイヤモンドを負かしてる数少ない一頭、マカヒキ。
鞍上は、ムーア。
馬場がどうのこうのってレベルの馬ではないし、おそらく外回してくる競馬だろうけど、楽に差しきると思うな。

◎3 マカヒキ
〇6 サトノクラウン
▲9 ミッキーロケット
☆4 スマートレイアー
△2 ヤマカツライデン
△10ガリバルディ

って印打ったが、実際に買う馬券は、3-6の馬連、3→6、3→9の馬単2点、
3と6の二頭軸の三連複、4点。
あと、三連単で、
1着・・◎
2着・・〇▲
3着・・〇▲☆△△
8点。

これらのうち、オッズをみて決める。
1号の本命マカヒキは、5番手追走から直線は外を通って、勝ち馬のサトノクラウンを追撃したが3着まで。2頭軸の3連複はゲットした。

妄想の2号

共同通信杯
inyofu ◎4ムーヴザワールド
○5エアウィンザー
▲10アサギリジョー
☆1スワーヴリチャード
△8エトルディーニュ
△3タイセイスターリー

・・・・・ところで皆さん、現3歳世代の牡馬から『皐月賞馬候補』『ダービー馬候補』を挙げるとしたら、どのあたりになるでしょう。

最優秀2歳牡馬のサトノアレスやホープフルS馬レイデオロあたりを筆頭に色々挙がるかと思いますが、前置きにあれだけ色々書いたにもかかわらず、個人的に皐月賞に関しては「今回ここに出走してきていないブレスジャーニー」かなと今のところ思っています。
なんというか『キレ味が少し良くなったイスラボニータ』みたいな印象で、ダービーだとちょっと距離が持たないかもしれませんが、皐月賞までならいけそうだなと。
(※あくまで現時点での感想です。月曜にはまた変わっている可能性があります。)

で、今回出走してくる馬のうち◎ムーヴザワールドと☆スワーヴリチャードは、前走の東スポ杯2歳Sでブレスジャーニーとほぼ横並びの2、3着馬。まぁ脚色的に「明らかにブレスジャーニーが強いな」と思った1戦でしたが、4着以下は大きく離していましたし、この2頭も相応の実力はあるのでしょう。
inyofu 馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
2号の本命ムーヴザワールドは、中団を追走。4コーナーを5番手で手応え良く回ったが、直線に入ったところで外に振られ3着。3連複的中。

砂の6号

バレンタインS(東京10R)
inyofu 冒頭でも触れたとおり、今年からダートに施行条件が替わり、7年ぶりに復活したレース。
その記念すべきリニューアル初回に注目したいのが、南関が誇る名牝ロジータの血を引く◎ブラゾンドゥリス。(3代母がロジータ)
近親にカネツフルーヴやレギュラーメンバーなどがいる、お馴染みのダートファミリーの出身だ。

OP初挑戦だった昨年の武蔵野Sこそ12着に大敗したが、そこからOPに3度出走して、2→3→2着と連続して好走している。また、その3戦はいずれも異なる競馬場、距離で行われたレースだっただけに、その価値は高い。明け5歳を迎えていよいよ充実期に入った印象で、得意の左回りに戻る今回は、前走以上の着順が期待できそうだ。

☆東京10R・結論☆

◎16ブラゾンドゥリス
〇 9ベストマッチョ
▲ 7スーサンジョイ
☆14チャーリーブレイヴ
△ 2マッチレスヒーロー
△10ソルティコメント
△11ビービーバーレル

馬券の本線は単勝と馬単

単勝16
馬単16 ⇔ 9,7,14,2,10,11
6号の本命で2番人気のブラゾンドゥリスは、4番手から直線で先に向けだしたベストマッチョを見ながら鋭く伸びて6勝目。単勝(410円)馬単(1690円)ゲット!

小鳥の7号

こぶし賞(京都9R)
inyofu ◎マイスタイル
○ダイメイフジ
▲ズアー
☆ディアドラ

この4頭の競馬だと思う。
その上でマイスタイルを上に取った。
▲ズアーは新馬の勝ち方は良かったが、相手が弱かっただけかもしれない。
☆ディアドラはクイーンCを除外になってここに回って来た。能力は有るが今の馬場は合わないのでどこまで食い込めるか?
という事で、対抗本線○はダイメイフジ。大型馬でパワーも有りそうだからこの馬場も苦にしなさそう。

買い方
3連単
1着 ◎
2着 ○
3着 ▲☆

1着 ◎
2着 ▲☆
3着 ○

この4点勝負!
共同通信杯
inyofu ◎エトルディーニュ
○スワーヴリチャード
▲エアウィンザー
☆ムーヴザワールド
△タイセイスターリー

◎はエトルディーニュに打ってみた。
根拠は↑に書いた通り。
後ろで牽制しあってる内に、スタコラサッサと早めに抜け出したエトルディーニュが残っちまう…というイメージね。

買い方
こういう時の馬連は結構美味しかったりするから、まずは馬連4点を買って、◎1頭軸の3連複6点も買う!
7号はこぶし賞でマイスタイルからなんと3連単4点で7860円的中!本当に4頭の競馬となった。さらに共同通信杯は、6番人気エトルディーニュを軸に馬連、3連複と神予想で大きくプラス!

データの8号

共同通信杯
inyofu ◎ 4 ムーヴザワールド
○ 3 タイセイスターリー
▲ 1 スワーヴリチャード
☆10 アサギリジョー
△ 5 エアウインザー
△ 8 エトルディーニュ
馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し5点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△△の60点。
8号もムーヴザワールドを軸に馬連外したものの、こちらは3連単マルチで的中!思った以上に配当がついた。
京都記念
inyofu 改めて週中の「データ分析」を振り返りますが、ともかく馬券対象馬30頭中29頭は重賞組。その内、GI組は17頭。一方、GII組は3頭のみで複勝率も低く、むしろGIII組の方が好成績です。また、重賞組には3頭の前走海外GI組も含まれますが、出走3頭が全て馬券対象と抜群の好相性となっており、「出てくれば狙い」といっていいほど。となると、今年の、サトノクラウン、スマートレイアー、マカヒキの3頭は外せません。特に、過去3頭の馬券対象馬は全て前走が香港GI組ですので、サトノクラウンとスマートレイアーは、なおのこと外せない2頭になります。

サトノクラウンは前走香港ヴァーズで1着。過去10年の馬券対象馬30頭中、3着以内は15頭と半数を占めますし、複勝率も36%と高い傾向。前走GIの1着という部分を素直に信頼し、またデムーロ騎手が乗るのもデータからは追い風と判断です。

スマートレイアーは前走の香港ヴァーズで5着。加えて、追加データから、厩舎データ3位の大久保龍先生の管理馬ですし、乗り役は騎手データ3位の岩田くん。さらに父は血統データ1位のディープインパクト。複数のデータが狙える範囲内です。そのあたりのことを総合的に考えるとデータ予想としては、この馬も高い評価が必要でしょう。

マカヒキも前走海外GI組。過去データから香港組が好成績ですし、相手関係が強かったとはいえ14着ですので、データからは強くは押せません。とはいえ、厩舎データ上位の友道先生の管理馬で父もディープインパクトと追加データからは強調材料の多い一頭。これ以上評価を下げられません。

ミッキーロケットは前走GIIの日経新春杯1着。GII組は馬券対象も少なく、また複勝率も低い傾向。その辺りは考慮する必要がありそうです。ただ、前走1着という部分は強調材料。今回のメンバーであれば、それなりの評価が必要でしょう。

以下、前走13着もGIII組のガリバルディまで。

◎ 6 サトノクラウン
○ 4 スマートレイアー
▲ 3 マカヒキ
☆ 9 ミッキーロケット
△10 ガリバルディ

馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し4点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△の36点。
8号の本命は3番人気サトノクラウン。道中離れた3番手を追走。3コーナー坂の下りから徐々にピッチを上げ、直線でジワジワと前2頭を追い詰めると、直線半ばで先頭に立ち、そのまま押し切って2連覇。単複(180円)馬連、3連単はこちらもおいしい配当だ。

未勝利の9号

京都5R
inyofu という事で本命には、前走の新馬戦は中京の芝のマイル戦を大外枠からセンスのある競馬で直線での反応もよく終い伸びての僅差の2着に惜敗したハットトリック産駒の逆輸入マル外牡馬◎ゴールドハットを指名させて頂きます。父は現役時代マイルチャンピオンシップと香港マイルのマイルG1を2勝して種牡馬として輸出され、現在はアメリカで種牡馬生活を送っています。前走はスローペースの展開に泣かされる結果になりましたが素質だけで2着を確保しました。追い切りは前走時同様活気ある動きで素晴らしく完全に仕上がっているようです。一度実戦を使った上積みは必至で、鞍上にムーア騎手を迎え鬼に金棒の様相を呈しています。有利な内枠から前々で競馬を進め、京都の内回りコースに対応出来れば確勝級の馬だと思います。突き抜ける可能性が高いと思います。跳びが大きい馬なので今の重い京都の馬場があうか少し心配ですが。
inyofu ◎02ゴールドハット(ムーア)
〇03アルマローラン(幸)
▲04ソニックアロー(松若)
△05クレアチェイス(岩田)
△01ナオアンドユリ(Mデムーロ)
☆15ヤマニンペダラーダ(池添)

明日の勝負馬券は、馬連一点、3連単1頭軸マルチで勝負させて頂きます。
<馬連>5点
◎→〇▲△△☆
<3連単1頭軸マルチ>60点
◎→〇▲△△☆
9号本命のゴールドハットは、好位追走から4コーナーのコース取り&直線の仕掛けが完璧で5馬身差の圧勝。ムーア騎手はほぼ完ぺき乗った。馬券も馬連(1450円)3連単(12450円)を久しぶりに的中。

インパチの11号

東京8R
inyofu 軸は…クロノスタシス

ゲートに難がある馬じゃから、前走の1800から2100に替わるのは歓迎の口だし、前走パドックで元気なさそうだったのは、休養明けの影響と考えれば説明がつく。
大型馬で、今回が叩き2戦目。
型通り、変わり身が見込める。
めちゃくちゃひっかかる馬だけど、この馬はそれぐらい元気ないとダメだろうし、腕力のあるウッチーなら、キッチリ御することができそう。

で、この馬に本命を打ってるTMと点数…だけど、今回は長くなってしまったので、省略して結論を。

◎02クロノスタシス
〇05ワイルドダンサー
▲06ノースランドボーイ
☆03ボーシエル
△15レオニーズ
△16パッショネイトラン
穴01メイショウフェイク
穴07エバーパッション
穴12エリモグレイス
穴11ディリゲント

買い方はいつものインパチじゃが、明日も調子にのって、倍プッシュじゃ!

==============
インパチ買い
◎=〇 5000円
◎=▲ 3000円
◎=☆ 3000円
◎=△ 各1500円
◎=穴 各1000円
11号の本命で4番人気のクロノスタシスは、予想を覆す好位からの追走。直線一旦は並ばれるも、素晴らしい勝負根性で最後は突き放しての勝利で馬連(1880円)GET

タンタン単勝メン!

inyofu オヤジ「うん、運気も下降気味だからね、穴馬でいってみようかな。久しぶりの単複で。東京3レースの6番、エルドールサージュの単勝10万、複勝30万。圭太からウッチーへの乗り替わりが吉と出るような気がしてるんだ。」

1号「なるほど。これ、いいかも。あまり人気にならなそう。」

ということで、オヤジさんは、運気にカツを入れるため、単複勝負だ。
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。エルドールサージュは中団から早めに上がって行くも、逃げ馬が残る展開で3着(複勝130円)運気は多少上がったか。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■東京11レース!共同通信杯!

◎8 エトルディーニュ

日高の瀬戸牧場の生産馬。97年の阪神大賞典3着のギガトンと同じ牧場。懐かしいね。さて、このレースはめちゃくちゃ良血が集まってるわけで、日高の星というか社台グループの星を探せっていうレースになりそう。
土曜のクイーンカップも結局ノーザンFが上位独占だったし、1,3,4にエアウィンザーを足しておけば当たりそうだが、それじゃ面白くない。
どうにか日高の星で一泡を…と見ると、この馬がいるじゃないか。
ソウルスターリングに0.5秒差、サトノアレスに0.2秒差のこの馬が。
まさに相手なりに走るタイプとみたね。アエロリット(ノーザンだけど)みたいな強い馬に最後までついていくような競馬をしてくれそう。
関東馬の意地を見せてほしいね。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(東京編)7号と同じくエトルディーニュは好スタートを決めると、道中は2、3番手をキープ。直線ではしぶとく脚を使って、4頭横並びの争いをしのいで2着(複勝310円)。
inyofu ■京都9レース!こぶし賞!

◎8 マイスタイル

新ひだかの猪野毛牧場の生産馬。
ズアーが人気を吸って、1番人気にはならないかもな。
前走シンザン記念は、差し決着だったんだが、 この馬は前々で競馬しながら、0.4秒差の5着に踏みとどまっている。
これはしっかりと評価しないとね。ムーアが乗るからってズアーなんて買ってたら、ここでは儲かってもいつか負けるから。
距離延長でさらに、馬場も悪いとなれば、直線でずるずると後退していく姿が目に見える。そんな馬よりも強さの確実な証拠があり、なお人気も微妙という馬を買いつづけよう。今がその時だ。と信じないと馬券は買えない。
inyofu ■京都10レース!アルデバランステークス!

◎10 モルトベーネ

浦河の櫛桁牧場の生産馬。ムーアが来て一番燃えている男は誰か?
それは、M・デムーロ騎手に間違いないだろう。
ムーアを意識している彼が、ここで手抜きをするはずがない。
重賞に乗っているかのような意気込みでレースをしてくれるはず。
癖のあるタイプっぽいが、調教で乗っているしその点は心配なし。
ピオネロと比較して1kgハンデを貰っているし、さらに京都ダートは【2113】と超得意コース。勝ち目は十分ある。良い競馬を見せてほしいね。
同じく日高の星(京都編)7号と同じくマイスタイル指名して粘って1着(単勝340円)10Rの3番人気モルトベーネが、好位3番手から直線抜け出して1着(単勝500円)前走(東海S)の2着は伊達じゃなかった。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 東京1R 4ヴィオラ 
東京4R 14フラガリア 
京都12R 2アレット 
    7ティップトップ 
小倉11R 6ザマンダ 

ザマンダは夏の小倉では好走傾向にはあるぞ。
6歳だし色々な条件の中レースをこなしているからな。
人気落としているし、ここらで馬券に絡んでほしいね。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。結果は・・・
東京4Rの5番人気フラガリアが、先行4番手で直線も粘って3着(複勝240円)とレースセンスを感じるデビュー戦
京都12Rでは、7番人気のアレットが3着(複勝460円)前2頭も人気薄が絡んで3連単約230万の大荒れとなった。

抱きしめて!ミスターP

inyofu ■ロードアルティマ産駒
東京3R・⑨ショウブニデル

デビューから2戦連続2着。あと一歩勝ち切れないところはありますが、大きく離されたわけでもなく、いつ勝ってもおかしくないはず。

それに初戦に敗れた相手は既に2勝目を上げていますし、前走も3着には5馬身差。

この馬も十分に強いです。

過去2戦は勝ち切れていないものの、今回もある程度の計算は立つ1頭のはず。

馬券的にも、ここで的中を残して東京8Rに臨みたいものです!
inyofu ■プリサイスエンド産駒
東京8R・⑥ノースランドボーイ

着順は大負けしているわけではありませんが、かといって続けて積極的に狙える着順ではありません。

前走は4着ですが、前々走は8着ですからね。

ただ、今回の東京ダ2100mでは最近は常に僅差。前回は0.2秒差、その前は0.1秒差。

現級なら、いつ馬券対象になってもおかしくありません。

それに、聞く所によると今回は「具合がいい」という話。ならば積極的に狙えそうです。

ということで、東京は以上。転がし成功を祈ります!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(東京編)タンタン単勝メンのエルドールサージュのレースで最後まで逃げ切ったショウブニデル(単勝210円)11号のクロノスタシスを1馬身差まで詰め寄ったノースランドボーイが2着(複勝210円)。

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

inyofu まずはカネヒキリ産駒から。

■東京3R・3歳未勝利
▲11レッドコマチ

これまでのレースを見る限り、芝スタートが苦手・・・・・というか、テンのダッシュがつかずに置かれてしまい、結果的に後方からという内容になってしまっているようです。つまりテンから周りがそこまで本気でダッシュしてこなくなる200mの距離延長が、想像以上の追い風になる可能性は十分考えられますね!


続いてはキンシャサノキセキ産駒です。

■小倉6R・4歳上500万下
◎3ウインブルーローズ

キンシャサノキセキ産駒の2600m巧者はちょっと意外かもしれませんが、小回りでコーナーの多いコースはつまり「コーナーを曲がりつつ減速→曲がり終わって加速→またコーナーで減速」の繰り返し。サクラバクシンオー産駒が4000m級の障害戦でも大丈夫なのと同じ原理です。去年のこの時期にも同じ条件の小倉戦で2着に健闘していましたし、今回のメンバーならかなりの勝機がありそうです!


最後にダノンシャンティ産駒を。

■京都2R・3歳未勝利
◎14シンギュラリティ

デビュー戦が1番人気6着、続く前走は3番人気2着。惜しい競馬が続きながらもなかなか勝てない同馬に、今回は何と世界の名手・ムーア騎手が騎乗します! 元々それなりの実力を持つ馬ですし、ちょっとした『ムーアマジック』の発動であっさり勝てそうですね!
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。
東京3Rのレッドコマチは逃げたショウブニデルを猛追するも2着(複勝200円)
小倉6Rのウインブルローズは、3コーナー過ぎから一気に上がって3着(複勝180円)
京都2Rのシンギュラリティは、3番手で前の馬のマークして追い出すも、後ろにいた勝ち馬にマークされて2着(複勝130円)。

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu まずはデムーロ騎手から!

■京都8R・4歳上1000万下(牝)
◎1ジュエルメーカー

土曜3勝を挙げたデムーロ騎手でしたが、1番人気馬では全敗、でも3勝。個人的に思っている「あまり調子が良くない時に勝つデムーロ騎手パターン」だと考えると、この馬は勝てる馬だと思います。
まぁ簡単に言うと『強い1番人気馬に勝つ騎乗をすれば自分が勝つ!』戦法なんですが、このレースは恐らく大外の川田騎手が1番人気でしょう。昇級初戦でも狙ってみたい1頭ですね!

■京都10R・アルデバランS
◎10モルトベーネ
このレースも8R同様の戦法で勝ちが狙えそうなレースです。相手はすぐ隣の枠のピオネロになりますが、前走の東海Sでは先着していますし、斤量、コースとも条件好転。ちなみに『ムーア騎手対デムーロ騎手』の構図は、この1つ後の京都記念でも要注目です!

続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■東京8R・4歳上500万下
◎6ノースランドボーイ

1月28日に同じ東京ダート2100mで行われたレースに出走し、出遅れながらも僅差4着。中1週になりますが、前走が同じだった馬は他にもいますので、ローテーション的なマイナスポイントは少ないと見ていいでしょう。得意条件で本領発揮となれば、本来なら勝てておかしくない馬だと思いますよ。

■東京10R・バレンタインS
◎9ベストマッチョ

つい最近重賞(根岸S)で2番人気に推されたばかりの実力馬。連勝は止まってしまいましたが、昇級初戦が休み明けでいきなり重賞では、12着もまぁ仕方ありません(本当の化け物級ならあっさり勝ったりしますけどね)。
休み明けを一度使われ、過去4勝中3勝を挙げている東京ダート1400mとなれば、勝ち負け必至と言えるでしょう!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、
勝負レースを選ぶ企画。この日は両外人の推奨馬が全て連対。
さらにデムーロ騎手は重賞含む3勝ルメール騎手も2勝と大活躍だった。

今回は競馬のカリスマで両重賞的中!特に7号と8号、11号は2レース連続で馬券獲る充実ぶり!
企画では、フ~ジ子ちゃんの奇跡が土日大暴れして大幅プラス
この勢いに乗って今週4つの重賞含む今年初のGIフェブラリーステークスで是非取りたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line