TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月19日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月19日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

岩田騎手、今季重賞2勝目おめでとうございます!

昨年はついに0勝で終わってしまったJRA重賞ですが、今年は早くも2勝目をマーク。
今年から距離が短縮された京都牝馬ステークスで、レッツゴードンキを見事優勝へと導いてくれました。

この勢いなら、明日のフェブラリーSで約2年振り(15年の桜花賞以来)のGI制覇があっても不思議ではありませんね!

さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の日曜日にピックアップしたいのは、土曜日に3勝をマークした昨年のリーディング戸崎圭太騎手。
土曜日のレース前の時点では(8-19-7-72/106)という成績で、"重度の2着病?"と心配でしたが、土曜の騎乗振りをみる限りは、徐々に復調気配にあるようです。
日曜日も良い馬が揃っていますので、土曜日に負けない好成績が期待できそうですよ。


それでは、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★
----
■東京1R・◎セイウンチャーム

初の7ハロン戦が課題だが、能力的にはここでも上位。
前走は勝負どころでの反応が悪かった分の負けで、距離延長で追走が楽になれば、ゴールまでのあと一押しが効きそうだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京3R・◎シーエーパイロット

ダート替り初戦で結果を出したように砂適性は高い。

----
■東京4R・▲グラスハーモニー

休み明けでも仕上がりは良さそうだが、今回は前走好走馬が揃っておりレベルが高そうだ。

----
■東京5R・△カスタディーヴァ

南半球産の白毛馬で話題性は抜群だが、遅生まれだけにまだ話題先行の印象だ。

----
■東京6R・○ブリラーレ

距離・コースを問わないタイプで、ここでも大崩れはしないだろう。

----
■東京7R・△ハッピーサークル

2走前の結果を見る限りは、牡馬混合戦では厳しいか。

----
■東京9R・△コーカス

500万下ならチャンスがありそうだが、オープン馬相手の今回は分が悪い。

----
■東京10R・△シャドウウィザード

後ろから行く馬だけに、好走するには展開の助けが必要。
内枠を上手く捌ききれるかもポイント。

----
■東京11R・◎ベストウォーリア

ワンパンチ足りないのでアタマからというタイプではないが、馬連、三連複の軸馬としては信頼できる。

----
■東京12R・▲サトノスピードオー

連勝したコースで期待できるが、まだ少し重め残りという話だけに、当日の馬体重は要チェックだ。

----
それでは、フェブラリーS週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line