TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年2月19日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年2月19日版】

穴馬券
昨日の結果…

ダイヤモンドS
1着…〇⑫アルバート  (ムーア)
2着… ④ラブラドライト(酒井)
3着…◎⑧カフジプリンス(川田)

抜けたあああああああああ!!!(怒号)

ポジションいいところ取れたんだから、前を可愛がり過ぎだろぉ~、川田ぁぁぁぁぁ!

長距離レースで軽量先行馬を軽く遊ばせ過ぎたら、そりゃ捕えきれないよ…

まさにこれが…長距離レースは騎手で買え!っていう典型的なレースになちゃったね。

3400mたっぷり走って、1馬身差で何も残らず終わる…

これが競馬の切なさと愛しさと心強さと…そして虚無(笑)

でも本番は日曜日!

今年一発目のJRAのG1があるからね!

折角だから、今年最初のG1レース、ペロッと頂いちゃいましょうか!

とにかく、俺の予想は理論は完璧だから。

馬券は獲れてないけど(←泣

■東京11R 「フェブラリーS(4歳以上オープン 定量 ダ:1600m」

府中のダートは皆ご存知の通り、スタートが芝。

これにより、内外の枠順の有利不利が出てくるわけだけど、それがはっきりわかる過去10年の数字を出してみたんだよね。

    勝率  連対率
1~2枠 7.5%  12%
3~4枠  0%  7.5%
5~6枠  5%  7.5%
7~8枠 12.5%  27.5%

外枠有利がはっきり!

これだけじゃっていうんで、もう一絞り。

脚質的には前が有利なのか、後ろなのか。

同じく10年の数字を出してみた。

   勝率  連対率
逃げ 10%   10%
先行 15.4% 25.6%
差し 3.4%  6.8%
追込  2%  10%

幾ら府中が広いコースだって言っても、直線一気の追い込みでは頭までは難しいってことだね。

やっぱり先行して後続を封じる、スピードの持続力が問われるレース。

この二つの数字傾向を踏まえると『7~8枠に入った先行馬』が一番堅実みたいだよね。

そうなると、面白そうなのが8枠の2頭。

条件はそろってるけど、各馬に難点が。

ケイティブレイブは対古馬戦で勝ってる2戦が地方のみ。

中央場所では今一歩のレースが続いている。

インカンテーションにしても、ここ3戦のレースを見ているとガラリ一変…というにはほど遠い。

ならば、次に条件が合うのが1~2の内枠の先行馬。

ホワイトフーガとコパノリッキーはちょっと面白そうだよね。

ホワイトフーガは牝馬ダート路線のTOPグループの一頭。

前走は休み明けで58㌔という酷量。

男馬だったら60㌔を背負ってる斤量だしね。

それでベストから1ハロン長い1800m。

そこから今回は休み明け2戦目、55㌔と軽量になり、更にベストの1600mと条件は全て好転している。

コパノリッキーは今日、急死したゴールドアリュールの弔い合戦となる。

フェブラリーSでゴールドアリュール産駒は3勝、2着2回と群を抜いた抜群の適正を示している。

穴ならこの2頭と見た。

軸は⑪ノンコノユメ。

去勢明けでホルモンバランスが変わって、それが安定してくるのはは少なくとも4~5戦必要って言われてるんだよね。

今回は4戦目。

前走でも追い込みではなく前目につけてレースが出来たように、去勢効果が見え始めてきた。

東京1600mは【4.1.1.0】とパーフェクトで馬券圏内には入っている、得意コース。

鞍上に名手ルメールならば、無様なレースはすまい。

最内枠が仇になりそうな気もするが、昨年の最優秀ダートホース馬に敬意を表し①サウンドトゥルー。

本格化して安定感抜群になった⑩カフジテイクまで。

≫買い目≪
馬連BOX
①②⑩⑪×10万=60万
ワイド
⑪=①②④⑩×10万円=40万

合計100万の大勝負!レース後にはシャンパンだね!

んじゃ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line