TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年2月18日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年2月18日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主データの8号です!

京都は「複勝率45%」、「複勝率44%」、「複勝率42%」の超絶データが並ぶミスターPを狙います!

■アイルハヴアナザー産駒
京都1R・⑫タガノマニカ
最初に狙うのは1Rのダ1200m。
なんとこの条件でアイルハヴアナザー産駒は11回の出走で複勝率45%の好走率。もちろん、このレースに産駒が出走する種牡馬の中でナンバーワン。血統の確率から一番走る可能性が高いです。
特にタガノマニカは初戦で3着、前走で4着と続けて好走。信頼できる戦績で今回も期待は大でしょう!

■クリストワイニング産駒
京都2R・③カフジグローリー
次に狙うのは2Rのダ1800m。
実はこの条件の過去3年データを調べると、今回の産駒が走る種牡馬の中でもっとも複勝率が高いのはクリストワイニング。過去9回の出走で複勝率44%の高さ。
しかも、9頭の中に1番人気は0頭、2番人気と3番人気は各1頭のみ。つまり、人気薄が馬券対象になったケースも。実際、15番人気や8番人気が馬券対象になっています。出走すれば配当妙味を含めて是非狙いたいところ。そして、今回狙うカフジグローリーはデビュー以来基本的に安定して走っている上に、この条件で馬券対象になったことのある馬。もちろん今回も期待できそうです。

■ルーラーシップ産駒
京都3R・⑬スワーヴノートン
続いて狙うのは3Rのダ1400m。
この条件で好成績の種牡馬はルーラーシップ。過去3年のデータを調べた結果、産駒デビューが昨年で出走数7回と少ないながら、複勝率42%の好データ。そして、今回そこに該当するのはスワーヴノートン。デビューから過去2戦は芝で3着と6着。どちらのレースも勝ち馬とは僅差。力のある馬ですね。それから今回は初ダートも、父と母父ともにミスターPの血統の上に、「ダートは合いそう」という評判。調教でも良い動きをしているようですし、3ヶ月振りもいきなり狙えそうです。

ということで、京都は以上。
1Rで的中なら残りのレースは複勝で転がしを狙おうと思います!


抱きしめて!ミスターP~小倉編~
抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line