TOP > 予想/馬券 > 父へ捧ぐG1!ゴールドドリームが制覇!【第34回フェブラリーステークス】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

父へ捧ぐG1!ゴールドドリームが制覇!【第34回フェブラリーステークス】レース&的中結果まとめ

2017年2月19日(日)東京競馬場で行われたG1【第34回フェブラリーステークス】今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

フェブラリーSはゴールドドリームが優勝

inyofu 2月19日、東京競馬場で開催された第11R・フェブラリーS(GI、ダ1600m)は、中団につけた2番人気ゴールドドリーム(牡4、栗東・平田)が直線馬場の中ほどから力強く脚を伸ばし、1着でゴールイン。新ダート王の座に就くとともに、父ゴールドアリュールとの親仔制覇を成し遂げた。勝ちタイムは1分35秒1(良)で、鞍上はM.デムーロ騎手。クビ差の2着は道中勝ち馬と同じような位置で運び、直線一瞬は勝つかの脚色を見せた5番人気ベストウォーリア、2着に3/4馬身差の3着は最後方大外から追い込んだ1番人気カフジテイクが入っている。

▽配当
単勝3 500円
馬連3-9 1470円
馬単3-9 2520円
3連複3-9-10 2140円
3連単3-9-10 9240円
(3.ゴールドドリーム、9.ベストウォーリア、10.カフジテイク)
動画を見る

勝利騎手のコメント(M.デムーロ騎手)

inyofu 「初めて乗った時から、ものすごく高い能力を感じていましたが、前走チャンピオンズCは、馬が集中していなくてまったく力を出せず、悔しい思いをしました。今日は馬場に先出しして、馬がすごく集中していましたし、まずまずスタートも出て、道中の手応えはすごく良かったです。以前、内を進んだ時、やや伸びを欠いたので、今日は外に出して行きました。4コーナーで少し早いかなとも思いましたが、ペースも速くありませんでしたし、手応えも良かったのでそのまま行かせました。抜け出してから物見をして、内からベストウォーリアに来られてヒヤヒヤしましたが、そこからまた伸びてくれました。とにかくレース前に集中することが大切で、集中さえ出来れば負けないと思います。距離は2000mまでは大丈夫です。連覇出来て、僕自身すごく嬉しいです」

また銀メダル! ベストウォーリア

inyofu 過去3回は13、3、4着で、数字上では前進した格好だが、これで近5走連続の2着に、全て手綱を取ってきた戸崎圭は「内から伸びてくれたが、最後は脚色が一緒になってしまった」と肩を落とした。

 4角手前で手応えが悪くなり、鞍上が懸命に促す場面もあった。石坂師は「馬込みが嫌なのだろう。道中で外から来られてしまったから」と振り返る。直線で前があいてからはしっかり伸びたが、そのロスが最後に影響したようだ。それでも2着は確保。「常に力は出してくれている」と愛馬の頑張りをたたえた。

後ろすぎたか 3着カフジテイク

inyofu 1番人気カフジテイクは4コーナー最後方からメンバー最速3F34秒9で伸びたが3着まで。騎乗した津村は「位置取りが後ろ過ぎた。もう少し前で運びたかったけど、ポジションが取れなかった。僕のミスです」と無念の表情。湯窪師は「最後は来ないと思ったけど頑張った。他も上がりが速かったのかな?これからだね」と振り返った。

その他の着順とコメント

inyofu ▼4着エイシンバッケン(岩田)リラックスして走っていた。ゴール前は甘くなったね。

 ▼5着ニシケンモノノフ(庄野師)展開次第でハナに行ってもと思っていた。最後までよく頑張った。次は黒船賞(3月14日、高知)へ。

 ▼6着ケイティブレイブ(幸)勝ち馬が来てからは反応がなかった。

 ▼7着ノンコノユメ(ルメール)前みたいな瞬発力がない。最後で伸びなかったね。

 ▼8着サウンドトゥルー(柴田善)芝はやっぱり進んでいかなかった。しまいは反応していたけど3着馬ほどではなかった。

 ▼9着ホワイトフーガ(蛯名)このメンバーの牡馬を相手によく頑張ってくれたと思う。

 ▼10着ブライトライン(石橋)直線はえらく余力があった。この年で頑張っているし頭が下がる。

 ▼11着キングズガード(藤岡佑)内で脚をためられればよかった。モタれる癖はだいぶ矯正されている。

 ▼13着インカンテーション(藤岡康)一瞬、踏ん張ってくれるかなと思ったけど。状態は良くなっていた。

 ▼14着コパノリッキー(武豊)やっぱり速くなったね。いい所で走れたんだけどパサパサのダートでは…。

 ▼15着アスカノロマン(和田)ポジション的には理想だったけど、ラストは反応がなかったね。

 ▼16着デニムアンドルビー(内田)(初の)砂は嫌がっていなかった。いきなりが(ダート)G1だし慣れてくれれば違うと思う。
2番人気となったゴールドドリームが亡き父と同じレースを制覇するという形で決まった今年のフェブラリーS。2着はまたもベストウォーリアで5連続2着。次こそはシルバーメダルコレクターを返上したい。3着は1番人気カフジテイクで、ラスト大きく伸びたがあと一歩届かずであった。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎ゴールドドリーム
〇人気ブログランキングへ(26位前後)
▲ノンコノユメ
☆カフジテイク
△モーニン
△ベストウォーリア
穴キングズガード

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから*

3連単F ◎⇔〇▲→〇▲☆△穴
3連複1軸ながし ◎→〇▲☆△穴
タイトル通り3連系で勝負するブログ。本命ゴールドドリームが見事的中で3連複を当てた。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎10カフジテイク
○5アスカノロマン
▲2ホワイトフーガ
△3、6、13、9
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命をカフジテイクにしていたが1着固定で勝負に出ていたので的中ならずであった。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今年最初の馬キュン!はフェブラリーSを大予想!店長達が集い深い予想を展開した。ゴールドドリームを本命に予想したのはウマジンの山田編集長で、馬券はアスカノロマンが来ずに外してしまったが見事な予想であった。
フェブラリーSは2番人気ゴールドドリームが1番人気カフジテイクにラスト届かせず見事な勝利。その間にベストウォーリアが安定の2着で決着となった。馬券はやはり人気どころの決着だったので配当はそこそことなったが今年初のG1に大盛り上がりだった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line