TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年2月19日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年2月19日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

inyofu 京都3レース!3歳未勝利戦!

◎11ムイトオブリガード

ルーラーシップ産駒で、ジャズファンクの弟なんだけど、初戦芝の1800mで2着。で、え???もう2戦目でダート使うの???

ってことは、芝で走るの分かっててダート使うって事は、ダートだと圧勝まであるんじゃないの。
じゃなかったら、ここ使わないだろ。

単勝と馬連、馬単で買う。
1号は陣営がダート戦を使うには確勝あると予想。その本命であるムイトオブリガードは、スタート出遅れて最終コーナー大外に回すも2馬身差の圧勝で勝利した(単勝290円)

サスペンスの3号

小倉6R
inyofu 情報元「なるほどね。よし、じゃあ俺がズバッと決めてやろうじゃないか。おそらく人気どころだけど勘弁してくれ、6Rのキールコネクションがオススメだよ」

3号「……」

情報元「成績を見てわかるとおり、ダートの長丁場でこその馬。陣営もそのことを理解しているから、適鞍を求めていろんな競馬場で経験を積ませているな。もちろんコースごとに得手、不得手があるわけだが、今回の小倉は【1.0.0.0】。まぁこれだけで得意と決めつけるのは早計だが、少なくともこのコースがマイナスになることはないだろう」

3号「……」

情報元「小倉のダート2400mは、今回の開催で2週目と4週目にしか組まれていないレアな条件。前走後はここを目標に据え、抜かりのない調整が重ねられている。美浦を発つ前の追い切りではいくぶん余裕が感じられたが、15日に向こうで黛(騎手)を乗せて負荷を掛けられるとピリッとしてきたよう。現地の情報によると『軽快なフットワークで、時計以上のスピード感。態勢は整っていますよ』とのことだ」
inyofu (単勝)
4

(3連複)
4-2,3,7,8,9-2,3,7,8,9

以上、合計で11点よ。
情報元から仕入れてた3号の本命はキールコネクション。道中後方から5番手まで押し上げて直線、前で粘る馬達を交わして2着。馬券は3連複1430円が的中

砂の6号

フェブラリーステークス
inyofu ベストウォーリアは今年で明け7歳馬。さすがに昨年4着当時からの上積みこそ見込めないが、前走のレース振りを見る限り衰えは感じられない。さらに昨年先着を許した3頭がそろって近走不振ならば、逆転のチャンスは十分にありそうだ。また、重馬場だった昨年よりもパワー優先の馬場になっていることも、パワー型の同馬にとっては好材料といえる。
問題は、昨年未出走の上がり馬ゴールドドリーム、カフジテイクあたりとの力関係。
ゴールドドリームとは未対戦なので何ともいえないが、距離延長と斤量差を考慮すれば、根岸Sで先着を許したカフジテイクは逆転できる計算だ。

☆東京11R・結論☆

◎ 9ベストウォーリア
〇 6モーニン
▲ 4コパノリッキー
☆ 3ゴールドドリーム
☆11ノンコノユメ
△ 5アスカノロマン
△10カフジテイク

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 9
馬単 9 ⇔ 6,4,3,11,5,10
6号本命はベストウォーリア。中団の内目から、直線は馬群を割って抜け出しかけたが、勝ち馬にクビ差屈した。それでも馬単は的中!
ヒヤシンスステークス(東京9R)
inyofu このレースで注目したいのは、デビューから3戦3勝の◎エピカリス。
前走を快勝した後は、"ただもらいか?"という前評判だった年末のJpnI全日本2歳優駿(川崎)をパスして、次走をヒヤシンスSに定めた。
もちろん"ヒヤシンスSを快勝して海外挑戦"が青写真で、久しぶりでもはここは通過点にしなければならない一戦だ。

ただし、逃げて2連勝中のアディラートには要注意。
ハイペースで飛ばして1ハロンの距離延長にも対応できれば、エピカリスを寄せ付けない逃げ粘りの展開も十分にありえそうだ。

☆東京9R・結論☆

◎ 2エピカリス
〇 4モンサンレガーメ
▲ 5ハイパーノヴァ
☆ 7アディラート
△ 3リヴェルディ
△10キャプテンキング

馬券の本線は単勝と馬単

単勝2
馬単2 ⇔ 4,5,7
2 → 3,10

少額で三連単フォーメーション(16点)

1着 2
2着 4,5,7
3着 4,5,7,3,10

1着 7
2着 2
3着 4,5,3,10
またヒヤシンスでは圧倒的人気のエピカリスを本命。3番手の内を進み、逃げたアディラートをゴール前で捕らえ勝利。単勝、馬単、3連単総取り

小鳥の7号

フェブラリーステークス
inyofu 俺的にはチャンピオンズCのリベンジを含めてゴールドドリームに◎!って事になっちまうね。

まぁ、連戦連勝中のダートの王者!みたいな馬が居ないときは[4歳馬]も結構好走してるし、前走のチャンピオンズカップはテンションも高くていつもの様子とは違ってた事でゲートで煽って出遅れた訳だから、度外視できるんじゃないかな?とね。

もしかすると、武蔵野Sでのレコード決着の2着に激走した影響が精神面に出てたのかもしれないしね。そもそも体質はそれほど強いわけじゃないから、激走後のGIで、初めての中京でイレ込んじゃったのかもしれないね。

そういう意味では、今回前哨戦を使わなかった事を良い方に取ってるわけだ。
しかも、親父のゴールドアリュール死んじまったしな・・・。
好きな馬だったから、もう少し種付け頑張って欲しかったな。
合掌だわ。

さて、話をゴールドドリームに戻すが、今回は、コパノリッキー、ケイティブレイブあたりしか逃げる馬は居ないし、鞍上はGIになると俄然頑張るミルコだし、その直後ですんなり周ってこれると、一発はあるかもしれないんじゃないか?

という事で、結論。

◎3ゴールドドリーム
〇10カフジテイク
▲4コパノリッキー
☆9ベストウォーリア
☆6モーニン
△1サウンドトゥルー
△11ノンコノユメ
穴ケイティブレイブ

この結論を見てもらえれば判るとは思うが、俺の視点としては「基本的には前有利」の判断。
後ろから行くサウンドトゥルーはどうしても芝で置かれて東京マイルのオープン以上では3着以下が多いし、ノンコノユメは上記した通り去勢で勢いがなくなった。

後ろから差し込んで来られるとすればバケモノの可能性があるカフジテイクくらいか?ということで、対抗にはこの馬。
inyofu という事で買い方ね。

まずは、3連単フォーメーション!

1着 ◎〇
2着 ◎〇▲☆☆
3着 ◎〇▲☆☆△△穴
この48点!

つづいて、ゴールドドリームはポカも考えられるから軸としては〇カフジテイクが3着圏内を外しそうも無いと思ってるので、変則3連複フォーメ!

1頭目 〇
2頭目 ☆☆
3頭目 ☆☆◎▲△△穴
この11点!
7号の本命はゴールドドリーム。課題のスタートでやや遅れて、道中は中団待機。抜群の手応えのまま最後の直線でスパート。内から追い上げるベストウォーリアに並ばれたが、最後はクビ差で振り切って勝利。カフジテイクの2頭軸で3連複&3連単ゲット!
inyofu 東京9R
ヒヤシンスS!

ここは、エピカリスがどれくらい成長してるのか?を見たいレース!
現3歳世代のダート最強馬という称号だし、ここを勝ってケンタッキーダービーへの路線も見てみたい。ましてや、鎌田牧場の生産馬なら応援してやりたいしね!

◎2エピカリス
〇7アディラート
▲3リヴェルディ
☆4モンサンレガーメ
△10キャプテンキング
△15シゲルゴング
△5ハイパーノヴァ

買い方は、馬単で比率をつけて印へ流す。
6号と同じくエピカリスから入って馬単的中!比率で流すと言っていたのでトリガミは避けれたようだ。

タンタン単勝メン!

inyofu オヤジ「あんたは、ここんとこ横ばいなんじゃない?私は、一度落ちて、今回洋子ちゃんの運を少しもらえたかもしれないから、明日は、勝負してみようと思うんだ。」

1号「なるほど!で、どのレース買うの?」

オヤジ「明日は、東京9レースの2番、エピカリスの単勝50万と、枠連の2-2と2-3、これを10万、30万、って買ってくれるかな。」

1号「あれ?枠連も??」

オヤジ「2枠の2頭がいいなと思ってね。」

ということで、オヤジさんは、化け物の呼び声高いエピカリスから勝負!
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。前回は極貧夫婦の洋子の本命に丸乗りして的中。今回は下がった運気を取り戻すべく6,7号同様エピカリスの単勝で的中!ただ枠連を取れなかったのが痛い

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■小倉11レース!小倉大賞典!

◎7 マルターズアポジー

新冠の山岡牧場の生産馬。この馬が1番人気でいいんじゃないの?
小回り巧者といえば、この馬でしょ。マイネルハニーがどう出るかだが、 是が非でもというタイプじゃないし、この馬が先手をとるはず。
あとは武士沢騎手が上手く差し馬を料理してくれるだろう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(小倉編)指名馬で4番人気のマルターズアポジーは、小回り巧者らしく鮮やかな逃げ切り勝ち(単勝780円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 東京3R 10ジョイフル
    14アフターバーナー 
東京9R 13コーカス 
京都12R 4ノースウッド
  小倉5R 3チャッティレディ 
小倉7R 6アイスコールド 
小倉12R 8ハピネス 
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。結果は・・・
東京3R アフターバーナー 3着(複勝190円)
このところ穴馬の激走が見られず苦しい馬券が続いている。

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

inyofu キンシャサノキセキ産駒です。

■小倉2R・4歳上500万下
◎10メイショウボノム

500万下のダート短距離で好走を繰り返している◎メイショウボノム。1200mでもいけますが、小倉ダート1000mで未勝利戦を勝っている馬ですし、この条件が合うことは間違いありません。浜中騎手が鞍上なのも心強いですね!
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。
キンシャサノキセキ産駒でメイショウボノムは、鞍上強化で臨むも3着(複勝110円)

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu ■東京10R・アメジストS
◎3メートルダール

多分ここまでの2頭でお察しだろうと思いますが、日曜は4鞍全て『1番人気必至の馬』を選んでいます。土曜の件もありますし、何よりこういう実力馬をしっかり勝たせているということは、土曜の計6勝からも分かりますからね! この馬は4走前の白百合Sで、あのブラックスピネルとクビ差の2着だった実力馬。明け4歳になって成長している今なら、実質トップハンデタイの56キロでもしっかり勝ち切ってくれることでしょう!
inyofu ■東京8R・4歳上1000万下
◎6ストレンジクォーク

1600万下でも連続連対を果たしていた馬ですが、1000万下に降級しても連続連対(ようは勝ち切れず)、挙句前走は勝ち馬から17馬身後方でゴール。敗因は「道悪と、久々の実戦で掛かったから」だそうですが、今回は出走間隔的には問題なし。馬場も最終週なので多少荒れていますが、濡れているわけではないですからね。今度こそ1000万下を突破してくれることでしょう!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して
勝負レースを選ぶ企画。本日の結果は

デムーロ騎手のメートルダールが人気に応えて差し切り勝ち(単勝240円)
ルメール騎手のストレンジクォークも久しぶりの勝利(単勝210円)

東京8Rから最終12Rまで、ルメール&デムーロコンビで1着独占する大活躍だった

昭和オヤジの枠連☆酒場

inyofu 東京9R!ヒヤシンスS!

2-3 8万
2-4 5万
2-2 4万

以上となります!

なお、塩爺にフェブラリーSで買う馬券を聞いたところ

「世話になった、ゴールドアリュールの仔の単勝を買う」

とのことでした。

ゴールドドリームと、コパノリッキーの単勝ということですね。
1号の大先輩の馬主である塩谷氏(通称塩爺)曰く馬連より当たりやすい枠連で勝負する企画。 ここも単勝メンに近い買い方も、こちらはしっかり2-4(280円)を押さえておりトリガミながらも的中

爆買いミラクル馬券術!ライト

inyofu ■小倉6R 「4歳500万下 ダ:2400m」

中央未勝利のまま地方に行き、そこで2勝ぐらいして再び中央に逆輸入って馬がちらほらいるね。

やっぱり人気になるのかなぁ?

でも結局は中央未勝利ってことには変わりないから、生え抜きの中央1勝馬の方が力は上なんだろうな。

そういう混とんとしたメンバー構成で、小回りコースのダート2400mというこれまた混とんとしたレース条件。

グルグル何週回るんだよ、馬も目を回すんじゃねぇかな?(笑)

2014年以降、4歳500万下のダート2400mって珍しい条件のレースが故に、13頭立て以上の他頭数となったのは5回。

それでも単勝4番人気~5番人気の馬が優勝したのは2回もある。

勝率で言えば40%ってところだな!

まぁ上位拮抗(ドングリの背比べとも言う)してるレースだし、4~5番人気がちょうど買い頃なレースだな。

ほんと、どれが人気になるのかわからねぇぐらいの混戦レース。

制するのは…俺だ!
単勝4,5番人気に甘んじてる馬を上手に見つけ出し8倍~10倍くらいの単勝を2点買い勝負していく企画
思惑とは別に中央未勝利の4番人気グローサーザールが、途中から先頭に立つと、直線もそのまま4馬身差の快勝で初勝利(単勝1140円)をあげた


競馬のカリスマでは、土曜に続いて今回も7号8号がしっかりフェブラリーステークス馬券を的中!さらに砂では負けられない6号が2レースしっかり当てて意地を見せていた。逆に企画の方では、厳しい結果の中で爆買いライトが短いスパンで的中を増やし始めているので要注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line