TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年2/20(月)~2017年2/26(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年2/20(月)~2017年2/26(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年2/20(月)~2017年2/26(日)版。
先週はこちらの6ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、浦和(月〜金)、笠松(月〜金)、園田(火〜木)、高知(火水、日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年2/20(月)~2/26(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は浦和競馬場での841,480円が最高配当額であった。
2017年2月20日(月)、浦和競馬場で行われた「C2四 五」で、1~3着が6、2、10番人気馬で決着し、3連単の払戻金が84万1480円となった。

吉原寛人騎手が2000勝達成!

inyofu 金沢競馬所属で南関東地区期間限定騎乗中の吉原寛人騎手(川崎・山崎裕也厩舎[期間限定所属])が、21日の浦和第11Rをヘレニウム(牝7、川崎・内田勝義厩舎)号で制し、地方競馬通算2000勝を達成した。
10619戦して2000勝という素晴らしい記録を達成した吉原寛人騎手。表彰式は2月27日(月)の第9R終了後に川崎競馬場のウィナーズサークルにて行われる予定なので是非祝福しに足を運んでもらいたい。

別府真衣騎手がレディスヴィクトリーラウンドを制す!

inyofu 2月22日(水)、高知競馬場で「レディスヴィクトリーラウンド(LVR)最終ラウンド」が行われた。
inyofu その結果、全ラウンド通じての総合優勝は、8戦2勝、3着2回と安定した騎乗を見せ45ポイントを獲得した別府真衣騎手(高知)が地元で逆転優勝を決めた。続く第2位は佐賀ラウンドまでは総合1位だった鈴木麻優騎手(岩手)、第3位は宮下瞳騎手(愛知)。
高知ラウンドで一気にポイントを稼いだ別府真衣騎手が2位の鈴木麻優騎手に12ポイント差をつけて勝利した。地元での嬉しい優勝である。

偉大な父に孝行 ステップオブダンス

inyofu  4番人気のステップオブダンスが好位から伸びて快勝。重賞初挑戦で初勝利を飾った。2着には3番人気のアップトゥユーが入り、10番人気のグラスサファイヤが3着。断然の1番人気に支持されたピンクドッグウッドは7着に敗れた。なお、上位馬3頭には「第63回桜花賞・S1」(3月29日・浦和)への優先出走権が与えられた。
動画を見る
先週のフェブラリーSでのゴールドドリームの勝利が記憶に新しいなか、またもゴールドアリュール産駒のステップオブダンスの勝利であった。改めてゴールドアリュールの偉大さを認識させられる。

1.0倍のコウザンゴールドが圧勝!

inyofu 25日、佐賀競馬場で行われた第5回嘉瀬川賞(3歳上・ダ2000m・1着賞金100万円)は、2番手でレースを進めた鮫島克也騎手騎乗の1番人気コウザンゴールド(牡5、佐賀・手島勝利厩舎)が、3コーナー手前で先頭に立って後続を突き放し、2着の6番人気ニシノファイター(牡8、佐賀・高田豊治厩舎)に8馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分10秒0(不良)。
単勝1.0の断然人気だったコウザンゴールドが2着に8馬身差をつけて圧勝した。これで重賞3勝目。この勢いはまだまだ止まりそうにない。
先週の地方競馬のニュースをまとめた。2000勝の大台に乗った吉原寛人騎手はこれからもさらなる活躍をしていくことであろう。レディスヴィクトリーラウンドは最終高知Rで巻き返した別府真衣騎手の劇的な勝利で幕を下ろした。そして地方でもゴールドアリュール産駒は大活躍で彼の偉大さを再認識させた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line