TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月26日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月26日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の日曜日にピックアップしたいのは、先週のフェブラリーSで2着に惜敗した昨年のリーディング戸崎圭太騎手。
"フェブラリーSのリベンジ"という訳ではありませんが、日曜の中山記念ではリアルスティールとのコンビで今年初の重賞勝ちを狙います。
今年はこれまで14勝(リーディング6位)とやや出遅れているだけに、これから始まるクラシックシーズンへ向けても徐々に調子を上げていって欲しいですね。

それでは、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★
----
■中山11R・◎リアルスティール

昨年の3着馬で、ドゥラメンテが不在の今年は同世代のアンビシャス(昨年の2着馬)と一騎打ちムード。
ドバイでGI勝利を挙げたことで斤量はアンビシャスより1キロ重くなるが、ここ一年の充実度ではこちらが上だ。
代打騎乗となる戸崎騎手もここでのチャンスをしっかりとものにして、来週からはじまるクラシックトライアルへと弾みをつけたいところだろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・▲アトラクティヴアイ

540キロを越す大型馬の3戦目。まだまだ上積みが見込めるだけに、前走以上が期待できそうだ。

----
■中山2R・◎エポックメーカー

気の悪さを出した前走は度外視可能。2走前だけ走れば巻き返せる。

----
■中山4R・△バスカヴィル

期待した前走が案外の結果で、中山替わりも疑問。

----
■中山5R・△エアセリーナ

前走を見る限り、2走目で前進があっても掲示板くらいか。

----
■中山6R・◎バラダガール

デビュー戦とはデキが違うという話で、大幅な変わり身が見込めそうだ。

----
■中山8R・△ウェイアップハイ

ローカルで掲示板前後の成績だけに、ここでは厳しいか。

----
■中山10R・△ゴーハンティング

休養明けを叩かれたが、9歳馬だけに変わり身は期待薄。

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line