TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【2017年2月25日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【2017年2月25日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
洋子「こらあ~~~!守ぅ~~~!おまえが良い馬選んでたら、三連複も三連単も当たったじゃないかよ!」

「ご、ご、ごめんなさい。てか、洋子の選んだスカイパッション、1着だ。すげえ!」

先週日曜の極貧夫婦の崖っぷち馬券術

洋子「んもう、おまえなんかと一緒に予想しなきゃ良かったよ。単勝だけ買えば良かったじゃん。単勝750円もついてるよ。」

「ほんとだ・・・。申し訳ない・・。」

洋子「もういいよ、おまえは、毎日家事だけやってろよ、で、今日は、私ローストビーフが食いたいから、作ってくれ。」

「は、はい。分かりました。」

以前は亭主関白っぽかったのに、今では完全に立場が逆転。
もはや、洋子の天下となったのだ。

そんな洋子は、更にビジネスのアイディアを膨らませていた。
考え出したのは、クーポン券である。
スナックで使えるクーポン券15万円分を、10万円で発売。
常連になってくれそうな1号以下、覆面馬主たちや、その仲間に売り始めていたのだった。
確かに、10万円で15万円分使えると聞き、みんな付き合いで購入。
洋子の所に、更にキャッシュが増えたのである。

「すげえなあ、おまえにこんな才能があるとは思ってなかったよ。」

洋子「まあ、見てなさいよ。これから、ビックリするくらい事業を拡大してみせるわよ。それより、守!私たちのコラムのタイトルなんだけど、変更してくれ!って編集部に言ってくんない?」

「え??コラムのタイトル?どうして?」

洋子「あんた、バカなの?私たちって、極貧なの?崖っぷちなの?これを始めた時は、1号が面白がって、こんなタイトルつけても文句言わなかったけどね、今もこのタイトルって、不愉快よ。」

「まあ、確かに、極貧でも崖っぷちでもなくなったね、編集部に連絡しとくよ。」

洋子「それにさ、このうまキュレの編集部もさ、私たちをバカにしてるよね。なんか、いつもそんな感じがするわ。」

「まあまあ、PVもオレ達のコラムは、伸びてるみたいだから、あんまり文句言っても仕方ないでしょ。」

洋子「だったらさ、ギャラをもっと上げてもらおうかな。」

「それは、ありかもね。で、洋子、明日の馬券は、どうしようか?おまえが買う?」

洋子「はあ???当たり前でしょ、あんた当たったことないでしょ。」

そんな訳で、明日の土曜日も、洋子が予想する。
狙うレースは・・阪神4レース!3歳未勝利戦!

◎11チャレアーダ

未勝利馬に混ざり、唯一の初出走馬。
アカテナンゴ肌のディープインパクト産駒。

この馬の単勝2万、馬連で、1,3,5,6,7,9,10,13,15,16の10点に、2000円ずつ。
7番と11番の二頭軸で、相手が、1,3,5,6,9,10、15,16
の相手8頭に三連複、1000円、三連単マルチで、300円。

これで勝負するそうな。

洋子の馬券、当たりそう!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line