TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年2月26日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年2月26日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主データの8号です。

では、三場の中で最後に中山です。

ちなみに、日曜中山で狙うミスターPは以下の通り。

1R・⑧アルマクロア(バンブーエール)
4R・①レジェンドセラー(ルーラーシップ)

あまり見かけないバンブーエール産駒がいますね。

ちなみに、1Rのアルマクロアは前走芝で今回が初ダート。父バンブーエールはJBCスプリントやジャパンダートダービーで活躍したダート馬。

ダート替わりはミスターPの血が騒ぐ条件でしょう。

しかも、乗り役はルメール。2015年以降、彼は中山ダ1200mで騎乗すると複勝率40%近く。鬼に金棒状態で激走は必至のはず!

次に4Rはダ1800mの条件。
狙うレジェンドセラーは、これまでデビューから全て芝に出走。5戦全戦3着以内。
そして、今回は初のダート戦。

ダート替わりですが、聞く所によると、この条件でこその可能性があるそうです。

ちなみにあまり知られていないですが、2015年以降で、ルメール騎手がミスターPに乗って中山ダ1800mに出走すると、なんと15回の出走機会のうち11回も馬券対象になっていて、複勝率73%の激高データ。

血統的にダート替わりも大丈夫なはずですし、能力的にもデータ的にも安心して見ていられそうですね。

あと、ミスターPとルメール騎手の話をすると、過去4回とサンプルは少ないですが、中山芝1800mでは75%の勝率。9Rの①トレクァルティスタが該当します。この馬も注目でしょう。

ということで、中山のミスターPは以上!


抱きしめて!ミスターP~小倉編~
抱きしめて!ミスターP~阪神編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line