TOP > 予想/馬券 > 【第91回中山記念】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第91回中山記念】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年2月26日(日)に行われる中山競馬場のメインレース【第91回中山記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠3番 ヴィブロス

inyofu 秋華賞を勝って以来のヴィブロスは、坂路を馬なりで4ハロン53秒9-12秒5。ジュンテオドーラ(未勝利)と併入した。友道調教師は「久々なので気持ちを入れようと併せ馬に。いきなりでもいけると思いますよ」と自信を見せた。

4枠4番 リアルスティール

inyofu 坂路で4ハロン51秒6-12秒2の好時計をマーク。想定よりも速くなった時計にも、矢作調教師は満足げな表情を浮かべた。「(4ハロン)52、53秒の指示だったけれど、何も問題はないです。人気になる以上、それだけの走りができるよう仕上げてきました」道中はリズムよく急勾配を駆け上がり、ゴールが近づくと肩ムチ2発に応え鋭く伸びた。

6枠7番 アンビシャス

inyofu 坂路併走でびっしり。半馬身先行でスタートした僚馬に1F手前で並びかけると、ラストの競り合いから頭ほど出たところがゴール。時計は4F52秒3〜1F12秒7。音無師は「先週はモタモタしていて“どうかな”と思ったけど、あのひと追いで良くなった。去年ぐらいの出来にはある」

7枠8番 ツクバアズマオー

inyofu 追い切りを見届けた尾形充師が、穏やかにつぶやいた。「いい動きだったね。頭から尾っぽの先まで、うまく使って流れるように走っていた」。北C(ダート)コースでの単走追い。ほぼ貸し切り状態のコースで気持ち良さそうにピッチを上げた。直線はしっかり気合をつけられ、スピード感あふれる脚さばきでラスト1F12秒7で締めた。

7枠9番 ロゴタイプ

inyofu ロゴタイプ(牡7、田中剛)は田辺騎手が気合を注入した。ウッドコースを長めから加速し、直線はステッキが2発飛ぶハードな内容。しまいはしっかり反応して、6ハロン82秒5-12秒9(いっぱい)の時計を出した。鞍上は「休み明けの感じだったので、けっこう攻めた。このひと追いで良くなれば」と本番での上積みに期待した。

8枠10番 ヌーヴォレコルト

inyofu 一昨年の覇者ヌーヴォレコルト(牝6、斎藤誠)は22日、美浦ウッド単走で追い切った。他厩舎の3頭併せのさらに外を回り、ゴールを過ぎても1角手前まで追い通し。闘魂が注入された。5ハロン66秒8-12秒9。斎藤誠師も「気合をつける意味でゴール後もやりました。ここまでは順調」とうなずいた。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆クリールカイザー・相沢師 「しまい重点も元気いっぱい。前走は大外で1角まで脚を使ってしまい参考外。2、3番手から競馬ができれば」

◆サクラアンプルール・金成師 「ここにきて地力が強化してきた。相手は強くなるが、実績のある中山でどこまでやれるか」

◆ヒラボクディープ・国枝師 「前走後の反動もなく、変わりなく順調。距離も心配していない」

◆マイネルミラノ・相沢師 「多少重かったので2週続けてびっしり追った。480キロ台で競馬はできるだろう。放牧で疲れがとれ、状態は休む前よりいい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アンビシャス 牡5 57 *ルメール 22日栗坂重:52.3-38.3-12.7:一杯

ヴィブロス 牝4 54 *内田博幸 22日栗坂重:53.9-40.0-12.5:馬也

クリールカイザー 牡8 56 *石川裕紀 22日美坂良:53.0-37.8-12.1:馬也

サクラアンプルール 牡6 56 横山典弘 22日南w良:82.5-67.2-52.9-38.9-13.8:一杯

ツクバアズマオー 牡6 56 吉田豊 22日北C良:67.0-51.9-38.5-12.7:強め

ヌーヴォレコルト 牝6 54 岩田康誠 22日南w良:68.8-52.0-38.0-12.9:強め

ネオリアリズム 牡6 57 *M.デム 23日南w稍:68.6-53.5-39.0-12.5:一杯

ヒラボクディープ 牡7 56 北村宏司 22日美坂良:52.6-38.3-12.9:強め

マイネルミラノ 牡7 56 *柴田大知 22日南w良:82.9-67.0-52.6-39.0-13.8:一杯

リアルスティール 牡5 58 *戸崎圭太 22日栗坂重:51.6-37.6-12.2:強め

ロゴタイプ 牡7 58 *田辺裕信 22日南w良:66.7-51.7-37.6-12.9:強め

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎リアルスティール
 ネオリアリズム
 アンビシャス
 ツクバアズマオー

特にリアルスティールは、元々調教駆けする馬ではあるが1週前にCWで78秒台の自己ベストを記録。最終のタイムは普通も、今年初戦にしては力は出せる状態にありそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line