TOP > 予想/馬券 > 優勝馬は全て前走6番人気以内!?【第91回中山記念】予想まとめ
予想/馬券

優勝馬は全て前走6番人気以内!?【第91回中山記念】予想まとめ

2017年2月26日(日)中山競馬場で行われるGII【第91回中山記念】は春の古馬GIに向けての前哨戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・中山記念/人気データ
1番人気 (3-0-1-6)
2番人気 (3-1-2-4)
3番人気 (2-2-2-4)
4番人気 (0-4-2-4)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (0-2-1-27)
10人以下(1-1-0-41)


・中山記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/3020円・ 7260円(6-3-5)
2008年/4310円・ 3860円(2-7-1)
2009年/1600円・ 2110円(1-4-2)
2010年/18080円・66160円(13-12-5)
2011年/ 600円・ 1520円(1-4-3)
2012年/6170円・12360円(3-7-4)
2013年/1360円・ 6560円(2-3-8)
2014年/2730円・ 7160円(2-4-3)
2015年/ 880円・ 1860円(3-2-4)
2016年/ 800円・ 920円(1-4-2)


・中山記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-0-0-2)
3.0~3.9倍 (1-1-1-2)
4.0~4.9台 (2-1-2-4)
5.0~6.9倍 (3-3-1-7)
7.0~9.9倍 (0-0-3-8)
10.0~14.9倍(0-2-2-6)
15.0~19.9倍(1-1-1-8)
20.0~29.9倍(0-2-0-13)
30.0~49.9倍(1-0-0-8)
50.0~99.9倍(0-0-0-15)
100倍以上  (0-0-0-29)
inyofu ・中山記念/馬齢データ
4歳 (3-1-4-19) 11.1% 14.8% 29.6%
5歳 (3-3-2-22) 10.0% 20.0% 26.7%
6歳 (1-5-1-28) 2.9% 17.1% 20.0%
7歳上(3-1-3-34) 7.3% 9.8% 17.1%
inyofu ・中山記念/枠データ
1枠(1-1-0-11)
2枠(2-0-2-11)
3枠(2-2-2-9)
4枠(2-0-1-12)
5枠(0-3-2-11)
6枠(0-2-2-15)
7枠(2-0-0-18)
8枠(1-2-1-16)


・中山記念/馬番データ
1番 (0-1-0-9)
2番 (2-0-2-6)
3番 (2-1-0-7)
4番 (2-0-1-7)
5番 (0-2-2-6)
6番 (0-0-1-9)
7番 (1-1-0-8)
8番 (0-0-0-10)
9番 (2-2-1-5)
10番(0-2-1-7)
11番(0-0-1-8)
12番(0-0-1-5)
13番(0-0-0-5)
14番(0-0-0-5)
15番(1-0-0-4)
16番(0-1-0-2)


・中山記念/脚質データ
逃げ(1-2-1-6)
先行(6-3-3-22)
差し(3-1-3-39)
追込(0-4-2-36)
マクリ(0-0-1-1)
inyofu ・中山記念/前走データ
重賞(9-10-9-83)
├有馬記念(2-1-0-5)
├東京新聞杯(1-1-0-12)
├マイルCS(1-0-0-4)
├天皇賞秋(1-2-0-2)
├中山金杯(1-0-1-12)
├京都金杯(0-2-1-2)
├アメリカJCC(0-1-1-11)
└阪神C(0-0-2-1)

OP特別(1-0-1-17)
├白富士S(1-0-0-10)
└ニューイヤーS(0-0-1-0)

1600万下(0-0-0-2)


・中山記念/前走着順別データ
1着  (4-1-4-13)
2着  (1-1-1-11)
3着  (0-0-0-5)
4着  (3-0-1-5)
5着  (0-1-1-5)
6~9着(2-4-0-30)
10以下(0-3-3-32)
inyofu ・中山記念/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-2)
3週(1-1-0-21)
4週(1-2-1-16)
5週~9週(3-4-5-30)
10週~25週(4-3-3-25)
半年以上(1-0-1-9)
inyofu ×9番人気以下
(0-0-0-42)※良・やや重
×単勝30倍以上
(0-0-0-45)※良・やや重
×4~5歳馬で当日6番人気以下
(0-0-0-26)
◎前走G1だった馬で当日4番人気以内
(6-3-1-3)
×前走10番人気以下且つ当日6番人気以下
(0-0-0-26)
×前走3番人気以内且つ当日6番人気以下
(0-0-0-18)
△間隔3週以内
(1-1-0-23)
inyofu 前走で下位人気だった馬は割り引き

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、前走が国内のレースで、そのレースでの単勝人気が「6番人気以内」だった。一方、「7番人気以下」だった馬は3着内率5.9%と苦戦している。前走の内容を比較する際は、着順だけでなく単勝人気にも注目すべきだろう。

中山1800m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(18-15-6-57) 18.8% 34.4% 40.6%
北村宏司(15-9-7-67) 15.3% 24.5% 31.6%
田辺裕信(10-10-10-76) 9.4% 18.9% 28.3%
柴田大知(7-14-5-95)  5.8% 17.4% 21.5%
横山典弘(7-6-13-63)  7.9% 14.6% 29.2%

M.デム(6-2-1-8)  35.3% 47.1% 52.9%
吉田豊 (5-5-6-76)  5.4% 10.9% 17.4%
内田博幸(4-9-11-78)  3.9% 12.7% 23.5%
ルメール(4-1-4-6)  26.7% 33.3% 60.0%
石川裕紀(3-0-5-37)  6.7% 6.7% 17.8%

岩田康誠(1-6-4-14)  4.0% 28.0% 44.0%
inyofu ディープインパクト(23-19-12-117)13.5% 24.6% 31.6%
キングカメハメハ (13-7-13-89) 10.7% 16.4% 27.0%
ハーツクライ   (11-6-9-82)  10.2% 15.7% 24.1%
ステイゴールド  (7-13-7-79)  6.6% 18.9% 25.5%
ネオユニヴァース (8-3-3-67)   9.9% 13.6% 17.3%

ローエングリン  (3-3-4-13)  13.0% 26.1% 43.5%
キングヘイロー  (0-1-0-24)   0.0% 4.0% 4.0%

今年も勝ち負け アンビシャス

inyofu 昨年の中山記念は2着と敗れましたが、勝利馬である2冠馬ドゥラメンテに迫る勢いがありましたし、リアルスティール(3着)には先着を果たし、十分に力や舞台適性を示してくれました。また、今回予定しているルメール騎手が騎乗時は【3-2-0-0】と好相性、崩れるまでは追っていきたいところがありますね。人気は濃厚でしょうが、今年も勝ち負けを期待したい、軸馬候補の1頭と考えています。

1番合っている距離 リアルスティール

inyofu ディープインパクト産駒。母の父Storm Cat。
昨年中山記念3着後ドバイターフを制覇。帰国後は天皇賞(秋)2着と中距離G1で実力を示した。1800mから2000mが1番合っている距離。中山記念後ドバイターフへ参戦、ドバイターフを本気で勝ちにいくならここは7から8分の力で挑んでくることが推測される。

逆転できるならこの馬 ネオリアリズム

inyofu 別に逃げなくても自分のリズムを守って好位から行ける馬。
タフな馬場も大丈夫、切れ味勝負でも大丈夫と不安も少ないし
仮に上位勢に逆転できるならこの馬ではないか?と思わせる。
距離もマイルよりも多少伸びた1800mならなお競馬はしやすい。
ここでの好走次第で今後どこを使うか?も決まってきそうですし
個人的には妙味あるならここかな?と言う感じもしている。

重賞3勝を挙げている得意コース ロゴタイプ

inyofu ローエングリン産駒。母の父サンデーサイレンス。
昨年安田記念を逃げ切って優勝して皐月賞の意地を見せた。中山では重賞3勝を挙げている得意コース。叩き良化型なのでどこまで仕上がっているかが鍵になりそうだ。

牝馬中山最強説 ヌーヴォレコルト

inyofu 実はこっそり私は牝馬中山最強説を唱えています。
古馬の牝馬限定の中山芝重賞って何があるかわかりますか?
それは中山牝馬ステークスとターコイズステークスだけです。
つまり古馬牝馬は中山を走る経験がほとんどないのです。特に1流どころの馬はです。
牝馬は基本的には牡馬よりキレ味のある馬が多いと思っています。
中山の小回りに上手く対応し、瞬発力を活かすような競馬ができれば牝馬は中山で牡馬を圧倒すると見ております。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のフェブラリーステークスは単穴のゴールドドリームが優勝

見事に急逝した父ゴールドアリュールに贈る勝利でした

出遅れ癖を気にして3番手評価でしたが、気にならない程度の出遅れでしたね

本命のモーニンは不安要素的中でした。内枠で道中は押っつけ通し

ペースも早めで直線では余力ありませんでした。内容次第でしょうが

次戦も同じような場合、引退もちらつくかもしれません。ん~馬券は不的中で嫌な流れです

なんとかして中山記念で立て直したいです!

今回は無駄に長い予想書いて外れたらまた痛い目みそうなので簡潔に


うまキュレ班の本命(軸は)リアルスティールです

ジャパンカップでも書きましたが、この馬は1800m戦がベストです

ドバイも含めて全3勝をあげています。58kgや乗り替わりで少しでも人気落ちるなら嬉しいです


対抗はアンビシャス

昨年の中山記念がドゥラメンテの2着。この馬もリアルスティールと同様1800mがベスト

ただ昨年もそうですが3ヶ月以上の休み明けは2回とも出遅れているので頭はないのかなと

でもドゥラメンテは今年いないし、メンバー的にここは勝ち負け必至


単穴はヌーヴォレコルト

一昨年の優勝馬。データの少ない牝馬のどちらかが絡むんじゃないかとみてます


◎リアルスティール
○アンビシャス
▲ヌーヴォレコルト
☆ネオリアリズム
△ツクバアズマオー
△ヴィブロス

◎→○のワイド1点が本線

他は少額で3連単◎○2頭軸マルチで24点

なおもう一つの重賞
阪急杯はブラヴィッシモに注目しています

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line