TOP > 地方競馬 > 【MYS】今週の南関東競馬の予想参考データ
地方競馬

【MYS】今週の南関東競馬の予想参考データ

「地方競馬も楽しい!」と、地方競馬を愛するうまキュレ部員が立ち上がり南関東競馬の予想参考データを収集。
騎手の好不調や馬場状況の参考になる実績データを随時更新します。
お見逃しなく!
MYS
今週の浦和競馬の実績状況は、
4/27(木)稍重→良、逃げ5・先行3・差し4・追込0勝。
4/26(水)良、   逃げ3・先行6・差し3・追込0勝。
4/25(火)稍重→良、逃げ6・先行4・差し1・追込1勝。
4/24(月)稍重、  逃げ4・先行6・差し2・追込0勝。

4/27(木)は、前日までと比べると差し勝ちが多かったが、良馬場になってから後半8R以降は逃げ・先行勝ちが目立った。

今開催では特別好調さが目立つ騎手はいないようだが、
3着以内の成績で、
山崎誠士、繁田健一、的場文男、矢野貴之、張田昂騎手は良好。

全体を通して、馬場・騎手ともに極端な傾向はなく、強いて言えば3着以内に人気馬も人気薄の馬もきていて払戻金が低過ぎず高過ぎない結果が多い。
MYS
MYS
MYS

前回の浦和競馬の騎手実績

2017年3月27日(月)~3月31日(金) 浦和競馬場にて開催
MYS
MYS
MYS

南関東競馬(浦和、船橋、大井、川崎)の回収率を上げるために

筆者は年がら年中開催してくれている地方競馬が好きで、1Rから最終レースまでずっと見ていると、「今日はこの騎手、絶好調だな~」とか、「またこの距離で穴を出したか」みたいに、騎手の好不調や得意不得意が見えてきたり、「今日は前残り率が半端ない」などと、馬場傾向が極端な日があったりする。

そういうとき、馬の持ちタイムやコンディションよりも、イレギュラーな馬場傾向や騎手の状態を重視して勝負してみると大きく当たることがよくあるので、その辺の参考になりそうなデータが欲しくてまとめてみた。

本データの「人気差」は、単勝人気と着順の差の合計値を表示している。(例:単勝7番人気で1着は+6点、1番人気で5着は-4点、合計値は2)
「展開」部分は、馬の脚質が関係しているのはもちろんだが、他にも騎手の得意な勝利パターンが見えてくるかもしれないし、馬場状態の参考にもなるかもしれない。

随時更新していく予定なので、馬券予想の参考になれば・・・。
(※更新おやすみ:土日祝日、ハプニングがあった日)
人生はやはり素晴らしいと感じていたい、地方競馬好きのうまキュレ部員より。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line