TOP > 競走馬 > 「カデナ」体も引き締まり切れる末脚に期待!【皐月賞】
競走馬

「カデナ」体も引き締まり切れる末脚に期待!【皐月賞】

弥生賞を制し、今年のクラシックの最有力候補となったカデナが皐月賞に出走する。新馬戦2着後、未勝利戦は勝利し、百日草特別2着を挟み、京都2歳Sで重賞初制覇。前走の弥生賞では、大幅なメンバーの強化もあったが、超スローペースを大外から差し切って見事重賞連勝となった。このままの勢いを維持したいカデナについてまとめてみた。
カデナ

【百日草特別】ここでも牝馬にやられる...

3走目となった百日草特別。前半は手綱を動かさず後方待機。3,4コーナーでは外からポジションを上げて直線へ。進路が空くまで時間がかかってしまい、追い出しが遅れるハメになった結果、2着までが精一杯であった。
動画を見る
inyofu 2着 カデナ(福永祐一騎手) 「切れる馬ですね。まだ頼りないところもありますが、素質も充分に感じられました」

【京都2歳S】大外一気で初重賞制覇!

スタートを出てからはいつものスタイルでじっくりと脚を溜める。3,4コーナーでは外々を回りながら上がっていき、絶好の手応えで直線コースへ。内でゴチャつく中、大外からきれいに差し切った。
動画を見る
inyofu 1着 カデナ(福永祐一騎手) 「イメージ通りのレースができ、馬もそれに応えてよく伸びてくれました。一番有力だと思っていた馬の後ろの位置を取ることができ、この形で負けたら仕方ないと思うくらいでした。距離が延びても良さそうですし、牡馬クラシックをにぎわせてくれる馬になってくれると思います」

【弥生賞】大外一気で2連勝!

前半1000mを1.03.2という超スローの流れを後方でじっと我慢。4コーナー手前で進出し、直線では外に持ち出して逃げ粘るマイスタイルを差し切った。
動画を見る
inyofu 1着 カデナ(福永祐一騎手) 「スローペースで折り合いに苦労するところもありましたが、しっかり我慢してくれました。早めのスパートで良く伸びてくれました。休み明けで稽古より動けるかなと思いましたが、返し馬の雰囲気も良く、スタートも出ました。本番は頭数も増えますし、この馬の持ち味を殺さないようにしたいと思います」

【皐月賞】追い切り パートナーを鞍上に軽快な動き!

inyofu カデナは馬場整備直後の坂路で福永を背に単走。前半からやる気満々のパートナーを鞍上は巧みな手綱さばきで制御する。ラスト2ハロンでスピードアップし、福永が軽く促すとシャープに加速。雨で重くなった馬場をバランス良く軽快に駆け上がった(4ハロン55・3―13・0秒)。
inyofu 中竹調教師「(福永)ユーイチは追ってなかったね。それだけ手応えが良かったということだろう。前半から手の内に入れている感じだったし、こちらが思っていた通りの追い切りだった」

ここまで5戦3勝2着2回と連対率はパーフェクト。そして、この5戦全てで上がり最速をマークしており、皐月賞というGIの舞台でも大崩れは考えられない。武豊騎手、福永祐一騎手と馬への教育では日本でトップクラスの両騎手にレースを教え込まれた逸材がクラシックロードでどこまでの活躍を見せてくれるのか楽しみである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line