TOP > 予想/馬券 > 【第54回弥生賞】最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第54回弥生賞】最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年3月5日(日)に行われる中山競馬場のメインレース【第54回弥生賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠3番 グローブシアター

inyofu グローブシアターは川田を背に朝一番のCWコースで3頭併せ。内にゴールドハット(3歳500万)、外にアナザープラネット(4歳1000万)の真ん中に入り6F87秒4。直線を向いて気合を入れられると、ラスト1F11秒7と鋭い反応。余力十分に外のアナザーに3馬身追走から同入に持ち込んだ。「稽古は動かず実戦向きのタイプ。この中間はしっかりと負荷をかけられた」と辻野助手。

4枠4番 ダンビュライト

inyofu ダンビュライト(牡、音無)は併走遅れも心配無用だ。坂路でアードラー(3歳500万)に1馬身遅れたが、4ハロン51秒1-12秒9と時計は上々。 音無師は「やりすぎた感もあるけど、先週が馬なりだったから。相手も走った。前回は体重を減らそうと思って減らなかったけど、今度は輸送もあるし減るのでは」

6枠7番 コマノインパルス

inyofu コマノインパルスは田辺を背にWコースで併せ馬。直線は先行したタイセイブラスト(4歳500万)の内に併せ、5F69秒1〜1F12秒8で併入した。デビューから手綱を取る田辺は「前回より落ち着いているのはいい。息はいいし、いい感じで臨めそう」と好感触。菊川師も「思い描いたメニューを順調にこなしている。体に張りがあってトモ(後肢)に丸みが出た」と状態面に太鼓判を押した。

7枠9番 ダイワキャグニー

inyofu ダイワキャグニーは、Wコース単走の最終調整。菊沢師が自ら手綱を取り、馬なりで6F81秒2と上々の時計をマークした。指揮官は「(時計は)内めを走ったから。フットワークが大きくなり、成長しているね」と納得の表情。初めての中山についても「いずれは経験しなければいけない舞台だから。(大城敬三)オーナーの地元だし、いいレースをしたい」

7枠10番 マイスタイル

inyofu 最終追いはCWコース併走でヒルノサルバドール(4歳500万)を10馬身ほど追走しながら、余裕残しで半馬身先着だ。昆師は「(完成には)まだまだだけど凄いね」と満面の笑み。「勝負どころでモタモタする点がどうかだけど、欠点らしい欠点はない。何とか皐月賞に出したいと思っている馬だし、そうじゃないとここには使わない」

8枠11番 カデナ

inyofu カデナが坂路で躍動。手綱を握った福永騎手も、気配のよさに笑顔を見せた。「イメージ通りの調整。先を見据えた体のつくりだけど、息遣いに問題はないから。いい競馬をしてくれると思うよ」 追い切りは単走で、折り合い重視。呼吸を乱さずに進み、直線でも馬なりでフィニッシュした。4ハロン54秒4-12秒8とタイムは平凡だが、馬場の荒れた時間帯での数字だけに心配はない。陣営が予定していたメニューはしっかりとこなすことができた。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆サンライズソア・河内師 「奧手でまだ子供っぽいが、追ってしぶといタイプ」

◆スマートエレメンツ・鹿戸師 「動きが良かったので使う方向。最初に芝を使ったときはフラフラしていたけど、きょうの感じなら大丈夫じゃないかな」

◆ディアシューター・高木師 「動きは良かった。長くいい脚を使えるタイプで、ゲートを出てリズム良く運べれば」

◆テーオーフォルテ・藤岡師 「使った上積みは見込めると思うよ。新馬がセンスのある勝ち方。権利取りではなく、勝つつもりで」

◆ベストアプローチ・荻野助手 「調整はうまくいったし、好勝負が期待できる。長く脚を使える」

最終追い切りタイム一覧

inyofu カデナ 牡3 56 福永祐一 01日栗坂良:54.4-38.9-12.8:馬也

キャッスルクラウン 牡3 56 中野省吾       軽め

グローブシアター 牡3 56 *川田将雅 01日栗C良:87.4-69.7-54.1-39.0-11.7:強め

コマノインパルス 牡3 56 田辺裕信 01日南w良:69.1-53.7-39.3-12.8:馬也

サトノマックス 牡3 56 *シュタル 02日南w稍:55.0-40.3-12.6:馬也

スマートエレメンツ 牡3 56 *蛯名正義 01日南w良:68.2-53.0-39.1-13.2:強め

ダイワキャグニー 牡3 56 北村宏司 01日南w良:81.2-65.8-50.8-37.4-12.7:馬也

ダンビュライト 牡3 56 ルメール 01日栗坂良:51.1-38.0-12.9:一杯

ディアシューター 牡3 56 *大野拓弥 01日美坂良:52.7-38.0-12.5:馬也

テーオーフォルテ 牡3 56 城戸義政 01日栗C良:79.7-83.9-50.2-37.0-12.0:一杯

ベストアプローチ 牡3 56 *戸崎圭太 01日栗C良:85.9-68.6-53.0-38.6-11.8:馬也

マイスタイル 牡3 56 *横山典弘 01日栗C良:84.4-68.2-53.0-38.8-11.9:強め

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ダイワキャグニー
 ダンビュライト
 サトノマックス
 テーオーフォルテ
 コマノインパルス

特にダイワキャグニーは、1週前に直線でしっかりと負荷をかけて最終追い切りは6Fから反応を確かめる程度の内容で好時計と、前走からの上積みは十分だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line