TOP > 予想/馬券 > 混戦模様の時は内枠から!?【第54回弥生賞】予想まとめ
予想/馬券

混戦模様の時は内枠から!?【第54回弥生賞】予想まとめ

2017年3月5日(日)中山競馬場で行われるGII【第54回報知杯弥生賞】は3着までに皐月賞へ優先出走権が与えられる注目の前哨戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・弥生賞/人気データ
1番人気 (5-2-0-3)
2番人気 (3-1-3-3)
3番人気 (0-1-1-8)
4番人気 (0-2-0-8)
5番人気 (0-1-2-7)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (1-1-3-25)
10人以下(0-1-1-35)


・弥生賞/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 1170円・ 1720円(1-6-2)
2008年/ 970円・ 5070円(2-1-7)
2009年/ 1930円・ 8620円(1-5-7)
2010年/ 400円・ 2010円(1-2-7)
2011年/ 2220円・ 3780円(1-7-5)
2012年/ 7830円・14380円(9-3-5)
2013年/52300円・34310円(6-10-2)
2014年/ 690円・ 1470円(1-4-2)
2015年/ 3380円・41050円(2-4-10)
2016年/ 220円・ 190円(2-1-3)


・弥生賞/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (4-1-0-1)
2.0~2.9倍 (2-0-1-2)
3.0~3.9倍 (0-1-0-1)
4.0~4.9台 (1-0-2-3)
5.0~6.9倍 (1-1-0-3)
7.0~9.9倍 (0-3-2-10)
10.0~14.9倍(0-0-1-6)
15.0~19.9倍(1-2-1-7)
20.0~29.9倍(1-0-1-11)
30.0~49.9倍(0-1-0-14)
50.0~99.9倍(0-0-2-10)
100倍以上  (0-1-0-29)
inyofu ・弥生賞/枠データ
1枠(1-0-1-9)
2枠(1-2-2-7)
3枠(2-2-3-6)
4枠(1-1-2-11)
5枠(0-2-2-13)
6枠(2-0-0-17)
7枠(1-3-0-16)
8枠(2-0-0-18)


・弥生賞/馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (0-2-3-5)
3番 (1-2-2-5)
4番 (2-1-3-4)
5番 (1-1-1-7)
6番 (1-0-0-9)
7番 (0-0-1-9)
8番 (1-1-0-8)
9番 (0-0-0-10)
10番(2-1-0-7)
11番(1-1-0-7)
12番(0-0-0-7)
13番(0-1-0-4)
14番(0-0-0-3)
15番(0-0-0-2)
16番(0-0-0-1)


・弥生賞/脚質データ
逃げ(1-0-0-10)
先行(5-6-3-28)
差し(3-3-6-23)
追込(1-1-1-33)
マクリ(0-0-0-3)
inyofu ・弥生賞/前走データ
重賞(7-6-9-40)
OP特別(2-1-0-10)
500万下(1-1-1-33)
未勝利(0-1-0-6)
新馬(0-1-0-3)


・弥生賞/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (7-2-1-12)
2着  (0-1-4-8)
3着  (0-0-1-6)
4着  (1-2-1-5)
5着  (1-0-0-5)
6~9着(0-2-1-12)
10以下(0-0-1-4)
inyofu ・弥生賞/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (5-2-2-5)
2番人気 (1-3-1-12)
3番人気 (1-1-1-4)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (0-0-1-3)
6~9人 (1-1-2-17)
10人以下(0-0-0-4)
inyofu ・弥生賞/前走距離データ
1500m以下(0-0-0-5) 0.0% 0.0% 0.0%
1600m  (2-4-6-16) 7.1% 21.4% 42.9%
1800m  (3-3-1-32) 7.7% 15.4% 17.9%
2000m  (5-3-3-40) 9.8% 15.7% 21.6%
2400m  (0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・弥生賞/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-9)
3週(1-3-1-17)
4週(0-0-1-16)
5週~9週(5-1-4-33)
10週~25週(4-5-4-21)
半年以上(0-1-0-0)
inyofu ○1番人気
(5-2-0-3)
△10番人気以下
(0-1-1-35)
△関東馬で単勝オッズ30倍以上
(0-0-1-29)
×前走500万下で3着以下
(0-0-0-15)
×前走500万下で4番人気以下
(0-0-0-17)
×前走ダート
(0-0-0-16)
inyofu 内寄りの枠に入った馬に注目

過去10年の3着以内馬30頭中20頭は、馬番が「1~5番」だった。該当馬は3着内率40.0%と好走率も高い。基本的には内枠が優勢となっている。

中山2000m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(21-17-12-86) 15.4% 27.9% 36.8%
蛯名正義(20-18-12-101)13.2% 25.2% 33.1%
田辺裕信(17-16-13-105)11.3% 21.9% 30.5%
北村宏司(9-17-21-96)  6.3% 18.2% 32.9%
ルメール(9-6-4-15)  26.5% 44.1% 55.9%

大野拓弥(6-4-5-85)   6.0% 10.0% 15.0%
川田将雅(4-3-1-9)   23.5% 41.2% 47.1%
横山典弘(3-13-9-86)  2.7% 14.4% 22.5%
福永祐一(3-5-4-19)   9.7% 25.8% 38.7%
シュタル(0-1-0-10)   0.0% 9.1% 9.1%

城戸義政(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
中野省吾(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(33-26-25-137)14.9% 26.7% 38.0%
キングカメハメハ (20-18-22-129)10.6% 20.1% 31.7%
ハーツクライ   (17-17-20-113)10.2% 20.4% 32.3%
シンボリクリスエス(13-9-10-96) 10.2% 17.2% 25.0%
ハービンジャー  (10-10-5-73) 10.2% 20.4% 25.5%

バゴ       (4-4-4-11)  17.4% 34.8% 52.2%
ルーラーシップ  (2-1-1-4)   25.0% 37.5% 50.0%
サムライハート  (1-1-2-30)   2.9% 5.9% 11.8%
バンブーエール  (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
New Approach  (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

瞬発力勝負になれば カデナ

inyofu もともと強い馬だと思っておりましたが、私の調べた割引条件に何も該当しません。
父ディープインパクト×母父フレンチデピュティは昨年の勝ち馬であるマカヒキと同じ血統構成です。他にもJC馬のショウナンパンドラもそうですね。有名なニックスです。 過去4戦の全てで上がり最速をマークしており、瞬発力勝負になればここでも普通に馬券になると思います。

最も手堅い走り コマノインパルス

inyofu 今回見ていった中では、コマノインパルスに最も注目しています。
この中山芝2000mで連対経験がある、唯一の出走予定馬となりますので、単純ではありますが、経験値というところで1番魅力を感じています。今回は前走よりも相手が強化されますので、その点は不安もありますが、最も手堅い走りを期待できるのではないかというところで、現時点での軸馬候補と考えています。

中山の方が合いそう ダイワキャグニー

inyofu 東京コースでしか競馬していないから中山はどうなのか?と思うかもですが
今までの走りからするとむしろ中山の方が合いそうな感じもする。
立ち回りも良いしスタートも良いし前走で戦った相手のレベルも高い。
それでいて地味なのでそこまで人気しないとは思うのだが…。
予想オッズではそこそこ売れてるので本番はそこまで売れないで欲しい。

潜在能力が高い グローブシアター

inyofu 前走のホープフルSはレイデオロの3着。キャリアわずか1戦で、
勝負どころで外を回らされたことを考えれば上々の走りだったといえる。
血統的な潜在能力が高いので、
休養中の成長次第ではここで勢力図を書き換えてしまう可能性もある。

有利枠を引ければ ダンビュライト

inyofu 前走のきさらぎ賞(京都芝1800m)での敗戦で人気を落としそうだが、3走前のサウジアラビアRC(東京芝1600m)が相性の良いコースで、そこでブレスジャーニーの2着なら力は足りるはず。 騎乗世千恵のルメール騎手は、コース連対率4割という圧倒的な数字を叩き出しており、これで有利枠を引ければ本命候補の筆頭格。

一発があるかも マイスタイル

inyofu 実は私、この馬には結構、期待しているのです。いつか重賞で勝ち負けができる馬になると思います。
前走のこぶし賞では道中、常に外を回りながらも直線では力でねじ伏せる強い競馬でした。
気になるのは時計が驚くほど遅いのです。馬場がタフになるとより好走傾向が高くなりそうですね。良馬場では買いにくいかもしれません。
ただ調教は非常に良いとのこと。この馬に中山2000mでは怖さがある横山典騎手が騎乗します。思い切った一発があるかもしれませんね。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の中山記念は惨敗も惨敗。。。
まさかリアルスティールやアンビシャスが馬券に絡まないとは・・・
そら前半1000m61秒4じゃ前残っちゃいますよね
その中でサクラアンプルールがもの凄い脚で追い込んできましたね
調教はかなり動いてましたがアンビシャスに先着するとは想定しませんでした
最近馬券から遠ざかっているのでどうにかしないと・・・

今回は弥生賞
今年の3歳牡馬勢は低レベルなんて言われてますが
出走メンバー見る限り素質がある馬は結構いるんじゃないでしょうか
ただ現時点ではドングリの背比べといったところで
このレースを境に一気に主役に踊り出そうな馬を選んで行きたいと思います

こう力が拮抗してくるとデータが活きるのでは?と思い
今回上記の過去のデータから
出走間隔が5週以上ある馬と馬番1~5番に入ってる馬から本命馬を選びました

本命(軸)はグローブシアター

超良血馬で、兄弟馬にはエピファネイアやリオンディーズ。
兄達の比べると爆発力に欠けるが操縦性ならこちらが上
とにかく初遠征した前走のホープフルSで大外回してレイデオロと0秒4差
また賞金加算ができなかった後は、焦らずここを目標に仕上げてきたのが好感持てます
このままだと皐月賞出走は厳しいので全力で出走権獲りにくると思います

対抗はコマノインパルス

正直安定感で言えばこちらを軸にすれば良かったんですが
前走の京成杯のレベルが疑問。でも葉牡丹賞でレイデオロと0秒2差と力はあります
賞金は足りているので無理な走りはしてこないだろうと判断
先週の土日で5勝と中山では絶好調の田辺騎手も怖いですがね

その他はルメール騎手が乗るダンビュライト

ここを勝って3戦無敗もありえる素質馬ダイワキャグニー

この辺りを馬券に加えたいです

◎グローブシアター
○コマノインパルス
▲ダンビュライト
☆ダイワキャグニー
△カデナ
△マイスタイル
△テーオーフォルテ

◎→○▲☆の馬連3点と

◎→○▲☆→○▲☆△△△の3連複フォーメーション12点

これ当てて嫌な流れを早く止めたいです

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line