TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年3月5日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年3月5日版】

穴馬券
チューリップ賞、ソウルスターリング強かったなぁ~!

一完歩がデカイ!デカイ!

阪神JFの上位2頭の力差が更に開いたって感じ。

レェェェェベルがちげぇ~~~よ!って感じの走りだったな!

前後半(46.4秒=46.8秒)っていう前後半イーブンな理想的なラップのレースだが、前はちょっと早過ぎたね。

でもソウルスターリングは難なく中団追走して直線もグイグイ伸びてきて。

こういう前後半イーブンペースのレースを勝てる馬ってのが、本当に強い馬なんだよ。

なんだかハープスターを見るような感じで、イメージがダブる。

こりゃ本物かも。

牡馬戦線は混迷してるけど、牝馬は1強状態に入ったって感じ。

今年の情けない牡馬勢相手だったら、ダービーに行っても勝ち負けするんじゃないか!?

そんなクラシックに思いを馳せる、ステップレースが明日もあるね!

穴馬券はもちろんこのレース!

■中山11R 「弥生賞 G2(3歳オープン 芝:2000m)」

このレースって圧倒的に強い馬のパターンデータがあるんだよね!

それは…前走重賞で、1番人気で勝ってきた馬。

このタイプの馬の勝率が異常なまでに高いんだよ。

今回そのタイプの馬は…◎⑦コマノインパルス!

中山2000mの京成杯を向う上面からひと捲りで早目先頭で押し切った前走が強かった!

2走前も同じく中山2000mで2着(0.2秒差)も勝ったレイデオロはその後ホープフルステークスを快勝。

レベルに疑問符はつかないね。

初戦は前目、次が後ろから、そして前走が捲りっていう、どこからでも競馬が出来る器用さがいいね!

〇対抗には⑨ダイワキャグニー。

2戦2勝の今回のメンバー唯一の無敗馬。

中山2000mって4角で6番手以内に入ってないと勝ち負けは難しいところがあるから、前でレースが出来るのは大きな武器。

東京コースみたいに極端な切れ味勝負になると不安だが、今の中山なら土曜競馬を見ていても、極端に上りが早くなるような事も無さそうだしね。

▲単穴⑤サトノマックスが穴を開けてくれそうなんだよね。

この弥生賞って1600mを勝ってここに来た馬が穴を開ける傾向があるのよ。

1戦1勝だけど、その新馬戦が直前で熱発があったらしくて調教が遅れてたらしいのよ。

それでもあの勝ちっぷりでしょ、奥が深そうだよね。

△連下に③グローブシアターと⑪カデナかな。

グローブシアターは前走ホープフルステークス3着だけど、そこから条件が好転するわけでもなく…っていうなら印は軽くなるわな。

カデナは食いが細いって話があるんだよ。

食いが細い馬は調教で加減するしかないからね、当日の馬体重はチェックしておかないと。

≫買い目≪
馬連
⑦=⑤⑨×40万=80万円

馬単
⑦⇒③⑪×10万=20万円

下手に荒れそうにもないし、ドーンといってみっか!

んじゃ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line