TOP > エンタメ・雑学 > 2017年3月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年3月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年3月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
フィリーズレビューを制したのはカラクレナイ、中山牝馬Sを制したのがトーセンビクトリーだった今週の競馬界。大阪杯優勝でアイルランドに招待、プレスジャーニー骨折、川又騎手初勝利と石橋騎手500勝など一週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

【新馬戦】レインボージャージ将来期待

inyofu 「新馬戦」(11日、阪神)

 好位から早めにスパートした2番人気のレインボージャージ(牡3歳、父ダイワメジャー、栗東・中内田)が、2着以下に4馬身の差をつけ、初陣を飾った。
レインボージャージが4馬身差の圧勝1将来性に期待が持てる結果となった。

ブレスジャーニーが骨折

inyofu 昨年の東京スポーツ杯2歳S(GIII、芝1800m)などを制したブレスジャーニー(牡3、美浦・本間)が、右橈骨遠位端骨折を発症したことが本日3月9日、JRAから発表された。来週中に美浦トレーニングセンターで手術が行われる見込みで、全治期間などは不明。牡馬クラシック本番への進出は微妙な状況となった。
弥生賞を回避し、スプリングステークスに向かうことを発表した矢先での悲しいニュース。なんとか治して復帰してもらいたいものである。

大阪杯優勝で愛チャンピオンSへ!

inyofu 3月6日、JRAは4月2日に行われる大阪杯(GI、芝2000m)の優勝馬に対し、アイルランドで開催される愛チャンピオンS(GI、芝2000m)への優先出走権、ならびに出走登録料1万2500ユーロ(150万円)の免除を特典として付与すると発表した。
inyofu ○ホースレーシングアイルランド最高執行責任者 ブライアン・カヴァナー氏
「ホースレーシングアイルランドはJRAと協力し、大阪杯優勝馬に対する愛チャンピオンSへの優先出走権の付与について、アイルランド国外の競走としては初めて合意できたこと、大変嬉しく思います。レパーズタウン競馬場では、各国からより多くの観客を集めるべく取り組んでおり、その意味でも、愛チャンピオンSに日本馬を迎えることは重要なゴールの1つです。同競走は、昨年世界2位、ヨーロッパでは1位にランクされました。競馬業界において日本・アイルランド両国間では既に素晴らしい関係が築かれていますが、今回の提携はそれをより発展させるものだと思っています」
本年よりG1レースとなる「大阪杯」の優勝馬にアイルランドでのG1レース「愛チャンピオンS」への優先出走権が与えられることになり話題を呼んでいる。果たして記念すべき第一回の優勝馬となりアイルランドに行くのは誰になるだろうか。

ゴールドドリームの鞍上はモレイラ

inyofu 今年のフェブラリーSの覇者で、現地時間3月25日にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で開催されるドバイワールドC(GI、ダ2000m)に出走するゴールドドリーム(牡4、栗東・平田)の鞍上が、ジョアン・モレイラ騎手(33、ブラジル)に決定した。また、同騎手はドバイターフ(GI、芝1800m)に出走するヴィブロス(牝4、栗東・友道)の鞍上も務める。
ゴールドドリームに加えてヴィブロスもモレイラ騎手が騎乗することが決定した。乗り替わりの影響が出るかと不安もあるが、マジックマンと言われるモレイラ騎手なら問題なく勝利に導いてくれそうでもある。果たして両馬の結果はいかに。

川又賢治騎手が同期で一番乗りの初勝利!

inyofu ~川又賢治騎手のコメント~
「森先生にはいい馬に乗せてもらっていたので、いい成績が残せるか不安でしたが、やっと勝てて嬉しいです。ゴールした瞬間は、周りを見る余裕もなく、ゴール後、向正面で同期の富田暁騎手に"おめでとう"と言われてやっと勝ったのだなと思いました。森先生には、新人賞が取れるようにとサポートしていただいているので、その期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。こんな僕が乗っている馬にたくさん馬券を買ってくれてありがとうございます。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします」
今年卒業した新人ジョッキー川又賢治騎手が待望の初勝利を挙げた!これは同期の中で一番乗りであり、これに影響されて是非他の新人たちも勝利を勝ち取ってもらいたいものである。

石橋脩騎手500勝達成!

inyofu ~石橋脩騎手のコメント~
「(500勝達成というよりも)しばらく勝てないことが辛かったです。ゴールの瞬間はホッとしました。たくさん勝たせていただいたなと思っています。これからも、人馬とも無事に競馬をできるよう頑張ります」
記録達成よりも久々の勝利にほっとした石橋騎手。これからもますます活躍してくれることを期待している。

今週のリーディング情報

inyofu 順位 名前 所属 キャリア 着度数 合計 勝率 連対率 複勝率 単勝 回収値 複勝 回収値 前年 順位
1 M.デムーロ 栗東 3年目 35 23 20 74 152 23.0% 38.2% 51.3% 83 87 4
2 田辺裕信 美浦 16年目 28 20 14 124 186 15.1% 25.8% 33.3% 103 83 7
3 内田博幸 美浦 10年目 28 6 21 133 188 14.9% 18.1% 29.3% 88 62 6
4 C.ルメール 栗東 3年目 27 22 22 100 171 15.8% 28.6% 41.5% 51 67 2
5 戸崎圭太 美浦 5年目 20 33 14 118 185 10.8% 28.6% 36.2% 44 64 1
6 武豊 栗東 31年目 20 20 14 77 131 15.3% 30.5% 41.2% 66 73 8
7 和田竜二 栗東 22年目 20 13 17 141 191 10.5% 17.3% 26.2% 93 84 9
8 福永祐一 栗東 22年目 18 10 10 66 104 17.3% 26.9% 36.5% 87 78 5
9 吉田隼人 美浦 14年目 18 8 15 111 152 11.8% 17.1% 27.0% 110 77 16
10 岩田康誠 栗東 12年目 18 8 12 118 156 11.5% 16.7% 24.4% 79 70 10
今週もデムーロ騎手が首位をキープして絶好調!田辺騎手と内田騎手は勝利数が同じというデッドヒートを繰り広げておりこれからの展開が楽しみである。4着には1勝差でルメール騎手も付けておりまだまだどうなるかわからない。

2017年3月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】川又賢治騎手が同期の中で早くも1番乗りの初勝利を挙げた!
また石橋脩騎手の500勝達成は久々の勝利だけに喜びも一入である。またドバイワールドカップに出走するゴールドドリームの鞍上がモレイラに決定、大阪杯の優勝馬が愛チャンピオンSの出走権を得るなどワールドワイドなニュースもあった。リーディングは日曜メインレースを6連勝中、ノリノリのデムーロが首位をキープであった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line