TOP > 予想/馬券 > 【第53回金鯱賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第53回金鯱賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年3月11日(土)に行われる中京競馬場のメインレース【第53回金鯱賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 ルージュバック

inyofu はるか前を行くポッドティノ(3歳未勝利)を視野に入れながら、Wコースで3頭併せ。4F標識手前で滑らかに加速。直線では最内に入り、手綱を押さえたままで豪快に突き抜けた。4F50秒6〜1F12秒4。中で粘るソルオリーヴァ(同)を4馬身楽々突き放した。大竹師は穏やかに切り出した。「休み明けとしては中身は“濃いめ”。時計はそう変わらなくても、質も量も増やしている。食欲も落ちていない」

1枠2番 プロディガルサン

inyofu 南ウッド5ハロンから上がり重点の単走追い。直線軽く気合をつけられると、大跳びのダイナミックなフォームでフィニッシュした(67・2―38・2―12・9秒)。 国枝調教師「やればナンボでも動く馬。先週併せてしっかりやっているし、単走でサラッとやったが、特に問題はないね。環境が変わると少し気が入るところがある。(と語るように関東圏以外の競馬が課題になるが)広いコースは合うし、距離延長も問題ない。このあたりでいいところを見せてほしい」

3枠6番 ヤマカツエース

inyofu Cウッドの直線に向いたヤマカツエースは、池添騎手が軽く仕掛けただけで反応した。シャープ、かつ力強いフットワークでラスト11秒7(6ハロン81秒9)。鞍上は「しまいを伸ばした程度だが動きは良かった。いい形でレースへ行けそう」と満足の表情。見守った池添兼師も「先週にしっかりとやっているし、今日はこれで十分。いい仕上がりで出せる」とうなずいた。

5枠9番 ステファノス

inyofu ステファノスは川田を背にCWコース単走。力強いフットワークで馬なりのまま6F77秒8〜1F12秒1と抜群の動き。「行きっぷりが良く、厩舎の方も“仕上がっている”という話でした」と鞍上。 これまで一線級を相手に好勝負を演じ地力はメンバー上位。藤原英師は「休み明けは問題なく最近では一番いい状態。6歳を迎えて今は完成期にある。大阪杯に向けていい競馬ができれば」

5枠10番 サトノノブレス

inyofu サトノノブレスはウッドで3頭併せ。4ハロン標から徐々にペースを上げ、直線は最内から力強くスパート。難なく僚馬をかわし、1馬身半突き抜けた(53・7―39・4―12・3秒)。 池江調教師「牧場でのリフレッシュを挟んで、馬はキッチリ出来上がっている。中京コースとは相性がいいし、良馬場でやれれば」

7枠13番 ヌーヴォレコルト

inyofu ヌーヴォレコルトはWコースで5F68秒1〜1F13秒3。単走&馬なりで気分良さそうに駆け抜けた。 斎藤誠師は「素軽くなった。年齢的なものか、やはり1回使った方が良くなる」と上積みを保証する。中山牝馬Sにも登録したが、金鯱賞が当初からの第一本線。指揮官は「ここなら54キロ。左回りの方が合うし、ズブさが出ている現状では1F延長も魅力」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アングライフェン(安田隆師)やれば動くタイプ。前走は馬場が悪かったが、しっかりと走ってくれた。良馬場で最後まで集中して走れれば。

▼スズカデヴィアス(橋田師)しまいだけ流した。今は心身共に充実している。

▼タッチングスピーチ(ルメール)ブリンカーの効果で最後の反応は良かった。ただレースではズブさがある。気持ち次第。

▼ナスノセイカン(矢野師)スパッと切れる感じではなかったが、稽古駆けする相手で馬場が重い影響もあった。直線の長いコースは向いている。

▼パドルウィール(中尾師)ここ目標にしっかりとやった。これだけ動けるというのは状態がいい証拠。

▼ヒットザターゲット(清生助手)上がり重点に動きは良かった。9歳だが馬は元気。内々で脚をタメてしまいを生かせれば。

▼フルーキー(前川助手)併せで遅れたが、力んでいるところはなく体調自体は問題ない。

▼ルミナスウォリアー(柴山)早めに並びかけて馬を怒らせる感じ。最後はしっかり反応してくれた。

▼ロードヴァンドール(太宰)反応は良かった。精神面で成長している。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アングライフェン 牡5 56 *藤岡康太 08日栗坂良:53.6-39.2-12.2:馬也

サトノノブレス 牡7 56 *秋山真一 08日栗C良:53.8-39.5-12.0:馬也

スズカデヴィアス 牡6 56 *藤岡佑介 08日栗C良:81.1-65.1-50.3-37.5-12.3:一杯

ステファノス 牡6 56 *川田将雅 08日栗C良:77.8-62.3-48.5-36.0-12.1:馬也

タッチングスピーチ 牝5 54 *ルメール 08日栗坂良:53.2-38.5-12.3:強め

ナスノセイカン 牡5 56 丸山元気 08日南w稍:70.3-54.4-40.1-12.8:一杯

ヌーヴォレコルト 牝6 54 岩田康誠 08日南w稍:68.1-52.1-37.5-13.3:馬也

パドルウィール 牡6 56 松山弘平 08日栗C良:79.0-64.3-51.1-38.3-12.3:一杯

ヒストリカル 牡8 56 高倉稜 08日栗坂良:51.2-37.7-12.7:強め

ヒットザターゲット 牡9 56 *古川吉洋 08日栗坂良:53.5-38.8-12.2:一杯

フルーキー 牡7 56 *松岡正海 08日栗C良:83.4-66.5-51.6-38.2-12.2:一杯

プロディガルサン 牡4 56 田辺裕信 08日南w稍:67.2-52.0-38.1-12.3:馬也

ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一 08日栗C良:81.9-65.8-51.5-37.5-11.7:馬也

ルージュバック 牝5 55 戸崎圭太 08日南w稍:50.6-36.4-12.4:馬也

ルミナスウォリアー 牡6 56 柴山雄一 08日南w稍:70.1-54.4-39.7-13.3:馬也

ロードヴァンドール 牡4 56 太宰啓介 08日栗C良:84.6-67.6-52.3-38.2-12.2:一杯

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ステファノス
 ルージュバック
 ヤマカツエース
 プロディガルサン
 パドルウィール

リアファル推そうと思ったら骨折。。。それと同じくらい内容が良いのがこの5頭。特にステファノスは、2週続けて6Fから一杯で追い切りされて最終で自己ベストを大幅更新。本番の大阪杯はこれ以上の仕上がりは無理じゃないのかと思わせるくらいの動きだった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line