TOP > 予想/馬券 > 前走距離1600m組が良績!!【第51回フィリーズレビュー】予想まとめ
予想/馬券

前走距離1600m組が良績!!【第51回フィリーズレビュー】予想まとめ

2017年3月12日(日)阪神競馬場で行われるGII【第51回報知杯フィリーズレビュー】は3歳牝馬クラシックの桜花賞トライアルレース。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・報知杯フィリーズR/人気データ
1番人気 (3-2-0-5)
2番人気 (1-0-2-7)
3番人気 (2-1-0-7)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-0-3-7)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9人 (2-3-1-24)
10人以下(1-2-2-69)


・報知杯フィリーズR/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 6300円・24890円(1-10-5)
2008年/25670円・59430円(11-7-4)
2009年/ 5820円・109610円(6-3-15)
2010年/ 4880円・11000円(9-1-5)
2011年/ 3100円・ 8500円(3-6-5)
2012年/ 2700円・10610円(1-8-7)
2013年/ 2370円・22770円(3-4-11)
2014年/76030円・253310円(2-13-6)
2015年/ 3260円・ 4790円(1-7-2)
2016年/ 3940円・ 4950円(8-1-2)


・報知杯フィリーズR/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (0-0-0-2)
3.0~3.9倍 (2-2-0-2)
4.0~4.9台 (1-0-2-5)
5.0~6.9倍 (1-0-0-6)
7.0~9.9倍 (1-0-2-9)
10.0~14.9倍(0-4-3-15)
15.0~19.9倍(1-2-0-8)
20.0~29.9倍(2-0-0-14)
30.0~49.9倍(0-0-2-18)
50.0~99.9倍(1-0-1-19)
100倍以上  (0-2-0-35)


人気・配当
人気薄の好走が目立つ波乱の多いレースですね。
特に近年は荒れ模様です。


・報知杯フィリーズR/所属データ
美浦(2-3-1-19) 8.0% 20.0% 24.0%
栗東(8-7-9-114) 5.8% 10.9% 17.4%
地方(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・報知杯フィリーズR/枠データ
1枠(2-2-0-16)
2枠(2-0-3-15)
3枠(1-2-1-16)
4枠(2-0-1-17)
5枠(0-1-2-17)
6枠(2-1-0-17)
7枠(0-2-2-18)
8枠(1-2-1-18)


・報知杯フィリーズR/馬番データ
1番 (1-2-0-7)
2番 (1-0-0-9)
3番 (0-0-2-8)
4番 (2-0-1-7)
5番 (1-1-0-8)
6番 (0-1-1-8)
7番 (1-0-1-8)
8番 (1-0-0-9)
9番 (0-1-1-8)
10番(0-0-1-9)
11番(1-0-0-9)
12番(1-1-0-8)
13番(0-1-1-8)
14番(0-1-1-8)
15番(0-2-0-8)
16番(0-0-1-9)
17番(1-0-0-1)
18番(0-0-0-2)


・報知杯フィリーズR/脚質データ
逃げ(0-1-2-7)
先行(5-3-4-27)
差し(0-4-1-54)
追込(5-2-3-46)
inyofu ・報知杯フィリーズR/前走データ
重賞(5-4-4-44)
├阪神JF(3-3-3-15)
├フェアリーS(0-1-0-6)
└クイーンC(1-0-1-14)

OP特別(2-2-3-29)
├エルフィンS(2-1-2-13)
└紅梅S(0-0-0-8)

500万下(3-4-3-47)
新馬・未勝利(0-0-0-13)
inyofu ・報知杯フィリーズR/前走距離データ
1200m以下(0-0-0-29) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (1-4-3-39) 2.1% 10.6% 17.0%
1600m  (9-6-7-61)10.8% 18.1% 26.5%
1700m以上(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%


・報知杯フィリーズR/前走馬場データ
前走芝(10-8-9-108)
前走ダート(0-2-1-26)


・報知杯フィリーズR/間隔データ
連闘(0-0-0-4)
2週(0-0-1-9)
3週(2-0-0-22)
4週(0-1-1-21)
5週~9週(4-5-4-44)
10週~25週(4-4-4-32)
半年以上(0-0-0-2)
inyofu ×関東馬で単勝オッズ15倍以上
(0-0-0-13)
×前走G1以外で5着以下
(0-0-0-19)
×前走OP特別で6番人気以下
(0-0-0-14)
×前走500万下で2番人気以下且つ2着以下
(0-0-0-15)
×前走新馬・未勝利
(0-0-0-13)
×前走1200m以下
(0-0-0-29)
inyofu 直近の勝ちっぷりに注目

過去10年の出走馬について、直近で勝利したJRAのレースでの2着馬とのタイム差別に成績を調べると、2着馬に「0秒1~0秒3」の差をつけていたグループから優勝馬9頭を含む3着以内馬21頭が出ており、好走率でも同グループがトップに立っている。「0秒4以上」からも3頭の連対馬が出ているが、3着内率では「タイム差なし」を下回る数値になっている。直近で勝利したJRAのレースで2着馬に大きな着差をつけていた実績を過信するのは危険かもしれない。

阪神1400m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 浜中俊 (21-13-11-82)16.5% 26.8% 35.4%
福永祐一(19-16-9-50) 20.2% 37.2% 46.8%
M.デム(12-8-7-33) 20.0% 33.3% 45.0%
池添謙一(10-3-9-60) 12.2% 15.9% 26.8%
和田竜二(9-8-5-102)  7.3% 13.7% 17.7%

幸英明 (6-12-3-112) 4.5% 13.5% 15.8%
藤岡康太(4-1-7-53)  6.2% 7.7% 18.5%
北村友一(2-2-3-63)  2.9% 5.7% 10.0%
高倉稜 (2-2-2-46)  3.8% 7.7% 11.5%
松若風馬(1-4-1-45)  2.0% 9.8% 11.8%

国分優作(1-2-3-71)  1.3% 3.9% 7.8%
菱田裕二(1-2-2-58)  1.6% 4.8% 7.9%
鮫島良太(1-0-3-32)  2.8% 2.8% 11.1%
川島信二(0-1-1-32)  0.0% 2.9% 5.9%
石橋脩 (0-1-0-7)   0.0% 12.5% 12.5%

田中学 (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%
丸山元気(0-0-0-6)   0.0% 0.0% 0.0%
山口勲 (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ダイワメジャー  (18-14-12-127) 10.5% 18.7% 25.7%
ディープインパクト(16-18-15-100) 10.7% 22.8% 32.9%
クロフネ     (3-7-5-56)   4.2% 14.1% 21.1%
ヨハネスブルグ  (2-0-0-32)   5.9% 5.9% 5.9%
スクリーンヒーロー(1-3-0-4)   12.5% 50.0% 50.0%

アドマイヤマックス(1-2-4-20)   3.7% 11.1% 25.9%
カンパニー    (1-1-4-23)   3.4% 6.9% 20.7%
アドマイヤオーラ (1-1-0-1)   33.3% 66.7% 66.7%
ローエングリン  (1-0-2-11)   7.1% 7.1% 21.4%
エンパイアメーカー(0-2-2-11)   0.0% 13.3% 26.7%

ダノンシャンティ (0-2-1-7)    0.0% 20.0% 30.0%
パイロ      (0-1-1-8)    0.0% 10.0% 20.0%
ワークフォース  (0-1-1-11)   0.0% 7.7% 15.4%
アイルハヴアナザー(0-0-0-2)    0.0% 0.0% 0.0%
Malibu Moon    (0-0-0-2)    0.0% 0.0% 0.0%

連軸最有力 レーヌミノル

inyofu まぁこの馬はどう考えてもココでは頭2枚は抜けてますよね。
いくら叩き台と言えど力の差が違いすぎるし、連軸最有力候補。
距離はマイルでも十分やれると思うが、当然1400mも適距離。
クイーンC⇒フィリーズレビュー⇒桜花賞でメイチは桜花賞だが
ココも前走よりは状態を上げてくるだろうしメンツも一気に弱くなる。
まぁ普通に最終予想でも重視しようと思っている1頭です。

巻き返す可能性大 ジューヌエコール

inyofu クロフネ産駒。母の父アグネスタキオン。
3連勝でデイリー杯2歳Sを制覇、阪神JFは直線で抜け出すと思われたが他馬と接触する不利を受け失速して11着。レースでは掛かる面も見せており血統背景から短距離向きの配合になっているので距離短縮で巻き返す可能性大。

この距離がベスト カラクレナイ

inyofu デビューから3戦、いずれも芝1400mを使ってきたが、おそらくこの距離がベストだろう。
500万特別を勝ったときと同じ舞台設定、というアドバンテージは見逃せない。
芝1400~1600mの500万特別を使ってきた馬が好成績を挙げているのも追い風だ。

レースセンスある ベルカプリ

inyofu これはアズールムーンと違って最初の一歩目が非常に早い馬。
控えても競馬できるが誰も行かないならこの馬が行くのでは?
地味なので人気しないかもしれませんがレースセンスもある。
極端な重馬場だと力を発揮できないと思うが良馬場ならいける。
能力だけでもここで通用すると思うし穴の要素は秘めていると思う。

中山得意血統 シグルーン

inyofu 阪急杯と同じ舞台の、阪神競馬場の1400。
この舞台は、中山得意血統がいきます。シグルーンの母父は、ステイゴールド。
ここがベストな気もします。騎手も藤岡康太騎手のようで、藤岡康太騎手は、阪神で勝ち切ることも得意。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

桜花賞馬の候補が出てくるのか注目のフィリーズレビューですが
先週チューリップ賞のソウルスターリングを見るとちょっと難しそうですね
走破時計の1分33秒2はシンハライト(1分32秒8)に次ぐ2番目のタイムです
ウオッカ(1分33秒7)より速いのですから時計だけで比較すると名馬級でしょう

今回過去のデータで重要視したいのは前走距離1600m(9-6-7-61)
1400mで勝利したのは昨年のソルヴェイグのみで
残り過去9年全て1600m組から優勝馬が出ています

そこから軸に選んだのはレーヌミノルです

このメンバーでは実績で抜けているのもそうですが、距離が長いと思われていた前々走の阪神JFで
ソウルスターリングと0秒5差の3着は信頼できそうです。今回距離短縮で更にプラスとなりそう。
一度使ったことも強みになりそうですし、不利さえなければ馬券圏内は堅いでしょう

対抗はジューヌエコール

前走の阪神JFは道中頭を上げながら走っていましたし、4コーナー過ぎてから他馬と接触もありました。
にしてはちょっと負けすぎではありますが、1400m戦でこのメンバーなら勝ち負けできてもいいと思います

単穴はカラクレナイ

実績が乏しいので最初は△程度の評価でしたが追い切りがかなり良かったのと
外枠引いたので押し上げました。揉まれる競馬を経験していないので内枠なら切るぐらいでしたが
前走の走りからは舞台適性は申し分ないでしょうし、なにより優先出走権を取りにここが勝負と見ました

穴ならシグルーンでしょうか
新馬戦で負かした2着は弥生賞馬カデナだったという素質馬。
前走の大敗は骨に小さなヒビが入っていたという情報もあり巻き返しあってもおかしくない

◎レーヌミノル
○ジューヌエコール
▲カラクレナイ
☆シグルーン
△ゴールドケープ
△ベルカプリ
△タガノカトレア
△アズールムーン

馬券は◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line