TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年3/6(月)~2017年3/12(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年3/6(月)~2017年3/12(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年3/6(月)~2017年3/12(日)版。
先週はこちらの6ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、大井(月〜金)、笠松(水〜金)、園田(火〜木)、高知(月、日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年3/6(月)~3/12(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は大井競馬場での414,330円が最高配当額であった。
2017年3月9日(水)、大井競馬場で行われた「黄梅賞B3三選抜特別」で、1~3着が11、3、8番人気馬で決着し、3連単の払戻金が41万4330円となった。

木村健騎手3500勝達成

inyofu 1993年10月デビュー以来、21447戦目で地方競馬通算3500勝を達成した。地方競馬における3500勝以上の騎手としては史上14人目、現役では8人目の快挙。

木村健騎手のコメント
「いつも応援していただき、ありがとうございます。ファンの皆様、関係者の皆様のおかげで3,500勝を達成できました。これからも勝ち鞍を積み重ねられるよう体の続く限り頑張ります! 応援よろしくお願いします」
園田競馬第7Rのクラウンホイールに騎乗して優勝した木村健騎手がこれで3500勝を達成した。次は大台の4000勝を目指して頑張ってもらいたい。

的場文男が重賞最年長勝利記録を更新!

inyofu  3番人気のケイアイレオーネが直線で抜け出して優勝。鞍上の的場文男騎手(60)は自身の持つ重賞最年長勝利記録を60歳6カ月1日に更新した。
inyofu これで自身の持つ重賞での最年長勝利記録を更新、さらにこの日は4勝の固め打ちで7000勝まであと19勝となった。「応援してくれるファンや関係者のおかげです。7000勝は早く達成したいなという気持ち。大きな目標があるから頑張れる」と意気盛ん。
重賞最年長勝利記録を伸ばした的場文男騎手。地方競馬勝利数7000勝まであと19勝と目前まで大記録が迫っており今年は的場文男騎手から目が離せない。

コウザンゴールド破竹の勢い7連勝!

inyofu 12日、佐賀競馬場で行われた第14回はがくれ大賞典(3歳上・ダ2000m・1着賞金300万円)は、好位でレースを進めた鮫島克也騎手騎乗の1番人気コウザンゴールド(牡5、佐賀・手島勝利厩舎)が、2周目4コーナーで内を突いて先頭に立って、そのままゴールまで押し切り、2着の3番人気サウスウインド(セ6、兵庫・山口浩幸厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒7(良)。
毎回1番人気の期待に応え続けているコウザンゴールドは今回もきっちり勝利して連勝を7に伸ばした。

史上初!ポプラ賞連覇!センゴクエース

inyofu 12日、帯広競馬場で行われた第38回ポプラ賞(4、5歳・200m・1着賞金100万円)は、第2障害を3番手でクリアした鈴木恵介騎手騎乗の1番人気センゴクエース(牡5、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量800kg)が、そこから一気に脚を伸ばして先行2頭を交わし、最後は2着の6番人気アスリート(牝5、ばんえい・服部義幸厩舎、積載重量740kg)に2.9秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒4(馬場水分1.3%)。
史上初のポプラ賞連覇を達成したセンゴクエース。今ノリにノっている彼は止められないか。
先週の地方競馬のニュースをまとめた。木村健騎手の3500勝、的場文男騎手の7000勝目前の記録更新など偉業に関するニュースが目立った地方競馬。的場文男騎手の7000勝の記録達成まであとわずか。いつ達成するかファンは心待ちにしている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line