TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年3月12日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年3月12日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の日曜日にピックアップしたいのは、先週のオーシャンSを制して8年連続のJRA重賞制覇を飾った戸崎圭太騎手。
ルージュバックとのコンビで挑んだ土曜日の金鯱賞は、最内枠がアダとなり?良い結果が出せませんでしたが、日曜日の中山牝馬Sで2週連続の重賞制覇を目指して欲しいですね。

それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山1R・◎キュンメル

今回は休養明けだが、デキに関しては前走以上という話。
また、前走はもったいない負け方をしているだけに、連続して手綱を取る戸崎騎手には期するものがあるはずだ。
ここはスムーズな競馬で、シッカリと結果を出して欲しい。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山2R・◎ヤマニンバンタジオ

主戦を務めた嘉藤騎手からの手替わりとなる一戦。
ここは陣営が勝ちにきた感があり、何とか期待に応えたいところだ。

----
■中山3R・○ノリノリコユキ

デビュー組が何頭かいるように、ここは低調なメンバー構成。
ワンパンチ足りない馬だが、チャンスは十分にありそうだ。

----
■中山7R・△アッパレドンキ

今回が転厩初戦。
陣営もまだ手探りな印象で、初戦は様子見が妥当か。

----
■中山9R・△シゲルノコギリザメ

前に行って粘りこむタイプだけに、同型との兼ね合い次第。

----
■中山10R・○ロジチャリス

このレースはグレーターロンドンの相手探しという感があり、勝ち切るまでは厳しいか。

----
■中山11R・▲ビッシュ

調教の動きからはまだ本調子ではないという話。
本当に良くなるのは、ここを叩かれた次だろう。

----
■中山12R・○タケルラグーン

能力的には十分に圏内といえそうだが、終い一手のタイプだけに勝ち切るには展開の助けが欲しい。

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line