TOP > 予想/馬券 > 【函館スプリントステークス】再び北の大地で躍動!クリスマス
予想/馬券

【函館スプリントステークス】再び北の大地で躍動!クリスマス

函館1200メートルで7馬身差の衝撃デビューを飾ってから1年。同舞台で再び衝撃的な走りを披露できるだろうか。
クリスマス

季節外れのクリスマス!

クリスマスというシンプルな名前もあり、競馬ファンに人気の馬の一頭である。しかしこの馬、人気だけではなく実力も折り紙つきなのである。

鬣のリボンに注目!!

オークスでは、そのクリスマスという名前からか鬣に赤・白・緑とクリスマスカラーのリボンで装飾され、とても愛らしい姿でファンの前に現れた。

衝撃のデビュー戦!2013年メイクデビュー函館

スピードの違いで先頭に立つと、後続を7馬身突き放しゴール。2歳のコースレコードのおまけつきであった。

スピードで他馬を圧倒!2013年函館2歳S

デビュー戦の内容が評価され、1番人気に推された2013年函館2歳S。道中を2番手で進み、直線の入り口で早々先頭に立つとそのまま押し切って2馬身差のゴール。ここでもスピードの違いを見せつけた。

ハープスターと同じ上がり3ハロン!2013年阪神JF

2連勝で臨んだアルテミスSで敗れたクリスマスは、これまでの先行押し切りの競馬から一変、後方で脚を溜めた。直線に入るとみるみる加速し4着に食い込んだ。上がり3ハロン33秒6はハープスターと同じであり、そのポテンシャルを見せつけた。

クリスマスの状態は!?

inyofu 田村助手「輸送は無事にクリアできたし、カイバもこの馬なりに食べているので思ったほど馬体重も減っていない。気持ちのスイッチが入りやすい馬なので、やはり短距離の方が合ってそうですね」
inyofu クリスマスは今回、50キロで出走。最も重いガルボとは8キロ、1番人気が予想されるストレイトガールとは6キロの差がある。斤量差とコース適性を味方に古馬打倒を果たす。
2400メートルのオークスからの転戦となるが、デビュー2連勝した舞台に戻るのは同馬にとって吉と出そうだ。

昨夏、圧倒的なパフォーマンスで2歳馬の話題の中心にいたクリスマス。馬名もさることながら驚くべきはこの馬の取引価格である。今の段階で約5000万円の賞金を獲得しているが、同馬はJRAブリーズアップセールにおいて、たったの350万円で取引されたのである。420キロ代という華奢な体で古馬と対戦する訳だが、函館に戻ったクリスマスならば歴戦の古馬たちに一泡吹かせる可能性もある。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line