TOP > 予想/馬券 > 【第65回阪神大賞典】最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第65回阪神大賞典】最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年3月19日(日)に行われる阪神競馬場のメインレース【第65回阪神大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠3番 シュヴァルグラン

inyofu シュヴァルグランは、坂路でパワフルな伸びを見せて、併せたインヴィクタ(3歳オープン)を2馬身突き放した。時計は4ハロン52秒8-12秒8。有馬記念6着以来でも、上々の仕上がりをアピールした。 友道調教師は「久々になるが、攻め時計も出るようになって体つきもスッキリして素軽い」と納得の表情。

4枠4番 トーセンバジル

inyofu 四位を背にウッドで併せ馬。直線ではグッと重心を沈めると、余力十分の伸びで僚馬に2馬身先着した(6ハロン82・6―37・1―12・0秒)。 四位騎手「日曜(12日)にしっかりやっているということだったので、馬なり程度。それでも動きは良かったし、いい感じできています」

6枠6番 レーヴミストラル

inyofu レーヴミストラルはCWコース単走。しまいまでいっぱいに追われ6F81秒0〜1F11秒9と鋭い反応で駆け抜けた。高野師は「体つきに余裕があったのでビシッとやった。休養明けを使って動きは良くなっている。今回が転厩3戦目だが、今までで一番いい状態」と好感触。

7枠7番 ワンアンドオンリー

inyofu ワンアンドオンリーは先週に引き続き武豊が手綱を取りCWコースで併せ馬。カレンラストショー(5歳1000万)を相手に6F85秒3〜1F12秒1。僚馬を4馬身追走から馬なりで同入に持ち込んだ。「先週はゴール板すぎまで追ったが今朝は馬なり。息遣いが良く動きは良かった」と鞍上。

7枠8番 タマモベストプレイ

inyofu タマモベストプレイ(牡7、南井)が追い切られた。Cウッドでデンコウグロリアス(3歳未勝利)を追走し、6ハロン79秒0の好時計をマーク。ラストも12秒1としっかり伸びて併入した。 ゴール前は他厩舎と4頭併せのような形になったが「いい併せ馬ができて、ちょうど良かった」と南井助手は笑顔を見せた。

8枠9番 サトノダイヤモンド

inyofu サトノダイヤモンドはルメールを背にCWコースでフォイヤーヴェルク(4歳500万)と併せ馬。序盤は鞍上が一完歩ずつ感触を確かめるようにゆっくりと運び4F52秒8。追走のまま直線で内に進路を切り替え一気に加速すると、僚馬と3馬身あった差は見る見る縮まりラスト1F12秒1と鋭い伸び。ゴール前は余力十分に相手を1馬身突き放した。帰厩後初コンタクトの鞍上は手応えの良さに声を弾ませる。
inyofu 「5Fだけの簡単な追い切りだったが、最後の反応は凄く良かった。去年に比べて首、肩の辺りが大きくなっていた。まだコンディションは100%じゃないかもしれないが、能力がある馬だからね。もちろん勝てるよ」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼ウインスペクトル(宗像師)中2週だが体調はいい。前走はブリンカーの効果もあって集中して走れた。相手は強いが距離があった方がいいので挑戦する。

▼スピリッツミノル(橋本助手)稽古は相変わらずズブいが、以前より動きは良くなっている。スタミナがあるので距離延長は問題ない。

最終追い切りタイム一覧

inyofu ウインスペクトル 牡5 56 丹内祐次 15日美坂重:56.4-40.9-13.0:強め

サトノダイヤモンド 牡4 57 ルメール 15日栗C良:52.8-38.7-12.1:一杯

シュヴァルグラン 牡5 57 福永祐一 15日栗坂良:52.8-38.0-12.8:一杯

スピリッツミノル 牡5 56 *幸英明 15日栗C良:81.7-65.6-51.0-37.8-12.5:一杯

タマモベストプレイ 牡7 56 *吉田隼人 16日栗C良:95.1-64.4-50.3-37.2-12.1:一杯

トウシンモンステラ 牡7 56 *小崎綾也 16日栗C良:56.0-40.0-12.3:馬也

トーセンバジル 牡5 56 *四位洋文 15日栗C良:82.6-65.4-50.4-36.7-12.1:馬也

マドリードカフェ 牡6 56 *岩田康誠 16日栗C良:79.9-64.1-50.5-37.3-11.8:強め

レーヴミストラル 牡5 56 *川田将雅 15日栗C良:81.0-65.2-50.5-37.1-11.9:一杯

ワンアンドオンリー 牡6 57 *武豊 15日栗C良:85.3-68.7-52.8-38.0-12.1:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎レーヴミストラル
 シュヴァルグラン
 サトノダイヤモンド
 トーセンバジル
 マドリードカフェ

特にレーヴミストラルは、1週前に6ハロン78秒台の猛時計。今週もしっかり負荷をかけて一杯に追われており、前走からの上積みは大きいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line