TOP > 予想/馬券 > 1番人気は全て馬券になる!?【第66回スプリングステークス】予想まとめ
予想/馬券

1番人気は全て馬券になる!?【第66回スプリングステークス】予想まとめ

2017年3月19日(日)中山競馬場で行われるGII【第66回フジテレビ賞スプリングステークス】は3歳クラシックの有力馬が集まる注目度が高いレースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向(2011年阪神1800mも含む)

inyofu ・スプリングS/人気データ
1番人気 (4-3-3-0)
2番人気 (1-0-2-7)
3番人気 (2-2-0-6)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (0-1-1-28)
10人以下(0-2-2-50)


・スプリングS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 640円・ 2320円(1-3-6)
2008年/20010円・17500円(6-11-1)
2009年/ 3090円・ 5410円(1-8-2)
2010年/18090円・ 4160円(2-10-1)
2011年/ 1420円・ 6030円(1-4-8)
2012年/ 700円・ 8980円(3-1-10)
2013年/ 1090円・ 8760円(1-3-11)
2014年/ 850円・ 1890円(3-1-4)
2015年/ 1090円・ 1180円(5-1-2)
2016年/ 3390円・ 1690円(4-5-1)


・スプリングS/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-2-0)
2.0~2.9倍 (2-3-0-0)
3.0~3.9倍 (1-0-2-3)
4.0~4.9台 (1-0-1-1)
5.0~6.9倍 (3-3-1-9)
7.0~9.9倍 (1-1-0-8)
10.0~14.9倍(2-0-0-7)
15.0~19.9倍(0-0-2-6)
20.0~29.9倍(0-1-0-15)
30.0~49.9倍(0-1-2-16)
50.0~99.9倍(0-1-0-19)
100倍以上  (0-0-0-30)
inyofu ・スプリングS/枠データ
1枠(3-1-1-7)
2枠(2-1-1-10)
3枠(2-1-1-11)
4枠(0-2-0-13)
5枠(0-1-1-14)
6枠(1-2-3-12)
7枠(0-0-0-18)
8枠(1-1-2-14)


・スプリングS/馬番データ
1番 (3-0-0-6)
2番 (1-2-1-5)
3番 (1-0-1-7)
4番 (0-2-1-6)
5番 (2-0-0-7)
6番 (0-1-1-7)
7番 (0-1-0-8)
8番 (0-0-1-8)
9番 (0-1-0-8)
10番(0-0-3-6)
11番(0-2-0-7)
12番(1-0-0-6)
13番(0-0-0-6)
14番(1-0-0-5)
15番(0-0-1-4)
16番(0-0-0-3)


・スプリングS/脚質データ
逃げ(2-1-1-7)
先行(4-4-2-22)
差し(2-4-5-38)
追込(1-0-1-31)
マクリ(0-0-0-1)
inyofu ・スプリングS/前走データ
重賞(6-5-5-52)
├朝日杯FS(1-1-3-4)
├京成杯(0-0-0-11)
├共同通信杯(2-3-1-13)
├きさらぎ賞(2-1-0-6)
└弥生賞(0-0-0-4)

OP特別(1-2-1-20)
500万下(3-3-4-33)
新馬・未勝利(0-0-0-8)


・スプリングS/前走着順別データ
前走重賞
1着  (1-3-3-9)
2着  (1-1-2-7)
3着  (4-0-0-2)
4着  (0-1-0-7)
5着  (0-0-0-7)
6~9着(0-0-0-11)
10以下(0-0-0-9)
inyofu ・スプリングS/前走距離データ
1400m以下(0-0-0-6)  0.0% 0.0% 0.0%
1600m  (1-4-4-35) 2.3% 11.4% 20.5%
1800m  (5-4-3-35) 10.6% 19.1% 25.5%
2000m  (4-1-3-31) 10.3% 12.8% 20.5%
2200m以上(0-1-0-6) 14.3% 14.3% 14.3%
inyofu ・スプリングS/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-96)
前走ダート(0-0-0-18)
inyofu ・スプリングS/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-6)
3週(0-1-1-20)
4週(1-2-2-19)
5週~9週(7-5-2-47)
10週~25週(2-2-5-21)
半年以上(0-0-0-1)
inyofu ◎1番人気
(4-3-3-0)
×単勝100倍以上
(0-0-0-30)
×関東馬で単勝オッズ50倍以上
(0-0-0-28)
×前走重賞で5着以下
(0-0-0-27)
×前走重賞で10番人気以下
(0-0-0-12)
△前走OP特別で2着以下
(0-1-0-14)
△前走OP特別で2番人気以下
(0-1-0-14)
△前走500万下で5番人気以下
(1-0-0-11)
×前走新馬未勝利
(0-0-0-8)
△前走1800mだった馬で当日7番人気以下
(0-0-2-25)
×前走ダート
(0-0-0-18)
△間隔3週以内
(0-1-1-26)
inyofu 初の連対が東京競馬場だった馬が3連勝中

過去3年のスプリングSの優勝馬には、「初めて連対したレースが東京競馬場のレースだった」という共通点がある。それら3頭が連対していたレースは時期も距離もバラバラだが、総合力が必要と言われる東京競馬場で好走した実績がある馬には、今年も注目するべきかもしれない。

中山1800m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(19-15-7-61) 18.6% 33.3% 40.2%
田辺裕信(10-11-12-80) 8.8% 18.6% 29.2%
松岡正海(10-8-10-86) 8.8% 15.8% 24.6%
M.デム(8-2-1-9)  40.0% 50.0% 55.0%
柴山雄一(5-4-4-48)  8.2% 14.8% 21.3%

内田博幸(4-9-11-83)  3.7% 12.1% 22.4%
シュタル(1-3-1-9)   9.1% 36.4% 45.5%
大野拓弥(1-1-9-70)  1.2% 2.5% 13.6%
和田竜二(1-1-2-6)  10.0% 20.0% 40.0%
水口優也(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

松若風馬(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(23-19-14-128)12.5% 22.8% 30.4%
ハーツクライ   (11-7-9-85)  9.8% 16.1% 24.1%
ステイゴールド  (9-14-7-83)  8.0% 20.4% 26.5%
ヴィクトワールピサ(1-1-1-18)   4.8% 9.5% 14.3%
キンシャサノキセキ(0-0-1-8)   0.0% 0.0% 11.1%

エンパイアメーカー(0-0-1-9)   0.0% 0.0% 10.0%
エイシンサンディ (0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%
シルバーチャーム (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%

外せない1頭 サトノアレス

inyofu 前走朝日杯フューチュリティステークス組は【1-1-3-1】(連対率33.3%、複勝率83.3%)。該当馬6頭の内5頭は前走勝利馬、残り1頭は2着となり、着外は1頭出てきているものの、実績に恥じない成績となっています。データ派の私としては、ここは外せない1頭になりそうです。

機動力に優れた中山巧者 アウトライアーズ

inyofu ヴィクトワールピサ産駒。母の父フレンチデピュティ。
ひいらぎ賞を最後方から追い込み直線最速上がりの末脚で豪快に差し切る。これで中山コースは2戦2勝、ヴィクトワールピサ産駒らしく機動力に優れた中山巧者。距離延長でパフォーマンスを上げてくる可能性が大きい。

勝負度合いは強い トリコロールブルー

inyofu キャリア2戦目の黄菊賞では5頭立てながら2着。これは凡走と考えていいと思います。
ベストな舞台は過去2勝している大箱競馬場の左回りではないでしょうか。
今回はデムーロ騎手を用意してきました。勝負度合いは強いと思います。
今のデムーロ騎手に逆らうのは危険ですからね。

絶好の狙い目 ウインブライト

inyofu ひいらぎ賞ではアウトライアーズの2着と能力の高さを見せましたし、若竹賞ではメンバーが弱いながらも持ったままで松岡Jも4角位からずっと後ろが来ない事に驚きながら手綱を調整しての圧勝。馬なりで流しての時計にしては1:48.3はかんり優秀ですし、なんとなく地味という事で売れていない今回は絶好の狙い目だと思っています。

上位に来れても不思議ない モンドキャンノ

inyofu 現状この世代で将来性を考えるとなれば牡馬ではこの馬でしょうか。早い時期ではややうるさい面も見せてはいたが、ルメール騎手が京王杯で道中折り合いに苦労をしても脚の使い方次第では距離を延ばしても大丈夫になるよう教えた事も大きく前走の朝日杯を好走。更に距離が延びる今回はその距離だけが課題となってくるでしょう。そのジャッジが難しいところとなってきそうですが乗り方次第では1800までならこなせて良い気も。内寄りの枠で前に馬を置いて運べて、慌てる事なく仕掛ければ上位に来れても不思議ない。

前残る馬場なら エトルディーニュ

inyofu 有力所の馬たちがどれも後方待機と言う中でこの馬は先行出来る。
その辺りはアドバンテージになってくるだろうし、馬場次第では。
いつも惜しい競馬が続いているが相手が悪いだけだし気にしなくて良い。
当日になってみないと正直分からないが、前目残る馬場なら一考も。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

先週のフィリーズレビューは、レーヌミノル軸から馬連&3連複的中!ようやく連敗が止まりました
にしても、馬券は取れましたが直線向いてからレーヌミノルが斜行しちゃって鞍上の浜中騎手は騎乗停止に
しっかり走れば多分勝ってたのにどうしたんでしょうか?アンカツさんによると
前半緩いペースから直線一瞬で仕掛けたのが斜行につながったと解釈してました。
今回はスプリングステークスを予想します
阪神大賞典がメインレースとしてふさわしいですが向こうは堅そうなのでこちらを選択
過去のデータから重要視したいのは、やはり1番人気でしょうか
プラス朝日杯組も勝ち鞍自体は少ないですが好成績ですので
ここは逆らう事なくサトノアレスを軸にします

いちおう印自体はこんな感じです

◎サトノアレス
○アウトライアーズ・・・中山適正抜群
▲トリコロールブルー・・・人気でも仕方ないデムーロ騎手
☆ウインブライト・・・前走メンバー恵まれても1分48秒前半は秀逸
△モンドキャンノ
△オールザゴー
△エトルディーニュ

少頭数であまり買いすぎるとトリガミになってしまうし、ましてや乗り替わりの戸崎騎手
アタマでは当然買えないので馬連は今回パスです

◎→○▲☆→○▲☆△△△ 3連複1頭軸のフォーメーション12点
人気薄入ってくれたら嬉しいです

ちなみに阪神大賞典はサトノダイヤモンドとシュヴァルグランのワイド1点
1.5倍つきますかね・・・?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line