TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年3月19日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年3月19日版】

抱きしめて!ミスターP
覆面馬主・データ8号です!

土曜版のミスターPは「少々込み入った話をしてしまった…(汗)」などと思っていましたが、最近何かと私の中で改めて話題のシーキングザゴールド。

そもそもの話は皐月賞に向けて、有力馬に数えられているレイデオロの血統。父キングカメハメハのミスターPなら、母母父のミスターPのシーキングザゴールド。

また、先日、「競馬のカリスマ」で書いたバトルプランも、父エンパイアメーカーに母父シーキングザゴールドのミスターPを掛け合わせた血統。

競馬のカリスマ
(※トップページから「カリスマに質問」のコーナーへお進みください)

特にバトルプランは、骨折で戦線を離脱したものの、3歳牡馬路線で有力馬に数えられていたブレスジャーニーを出しましたし、この馬の影響を含めて、「最近はシーキングザゴールドの血を持つ馬が活躍しているな!」などと思っています。

しかも、昨日も少し書いた2017年に産駒デビューする種牡馬モンテロッソもシーキングザゴールドの流れを汲む血統ですからね。

今後も注目なのは間違いないでしょう!

ということで、日曜中山の注目馬です。

1Rの⑫ハナサキ。

母母エルメスティアラということでディーマジェスティの近親。

デビュー当初は7着前後の成績でしたが、途中からダートに路線を変えて、そして前走は初の中山ダートで4着と好走。徐々に状態は良くなってきているようです。ちなみに今回は休み明け二走目でブリンカーも着用とのこと。勝負気配が漂っている雰囲気です。

あとここはエオスフォスも強そう。ミスターPではありませんが、藤田さん(藤田伸二元騎手)とのコンビで活躍が印象的なトランセンドの産駒。ちなみに母母父がシーキングザゴールドというのも走ってきそうなポイントですね。

次に2R。ここはミスターPのワンツーを期待できそう。

一頭目はドミヌス産駒の⑪セイウンチャーム。芝でも4着に好走した実績がありますし、ダートなら3戦して全て馬券圏内。今回も引き続きダート出走ですし、勝ち切れなかったとしても大きく崩れることもなさそうな馬ですね。

もう一頭はバトルプラン産駒の②バトルサンバ。
前回、距離短縮でガラッと替わりましたね。今回もかなり期待できるみたいです。セイウンチャームも楽しみですが、勝つのはこっちかもしれません。

ということで、中山は以上!


抱きしめて!ミスターP~阪神編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line