TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年3月20日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017年3月20日版】

抱きしめて!ミスターP
月曜日の中山には「ダート2400m」の条件(月曜・中山8R)があります。

この条件、そんなに多くないですよね。

2014年以降、中山ダートでは、1200mが400戦以上、1800mも400戦以上。

一方、2400mは29戦のみ。

「そんなに」ではなく、全く、多くないですね(笑)

ともかく、これだけ少ないと、「難しい」とか「苦手」といったイメージを人は抱きやすいかもしれません。


ということで、ここで「ミスターP」の登場ですw

2014年以降、ミスタープロスペクター系の中山ダートの距離別成績は、複勝率で、1200mは21%、1800mは20%、「2400mは25%」です。

そう、2400mが一番の好成績!

ちなみに、産駒が延べ5回以上出走している種牡馬では、

ストーミングホーム・複勝率50%
ウォーエンブレム・複勝率42%
キングカメハメハ・複勝率33%

と、なっています。

なお、一番勝っているのは4勝のキングカメハメハ。

そして、月曜中山8Rには、ストーミングホーム産駒が出走!

①アンジュリンブレス

ちなみにアンジュリンブレスは去年の4月にも中山ダ2400mに出走して2着。既に好走実績があります。

これは期待できそうです!!

そして、血統的にアンジュリンブレスは、父ストーミングホームの母父シャフリーダンサー(愛ダービー)ですし、母父はマンハッタンカフェ。それから母母父はジェネラス(英ダービー、愛ダービー、キングジョージ)。5代血統表には欧州のダービー馬の名前が並び、母父も長距離で活躍したマンハッタンカフェ(産駒にヒルノダムールなど)ですから、父がミスターPのストーミングホームということも考えると、ダートの2400mはピッタリなんでしょうね。

ということで、ここは◎を①アンジュリンブレス。

いつもの単複狙いではなく、

3連複1頭軸で相手に、4、8、14、3、11、12、の15点で狙います!

以上、中山のミスターPでした!

あと、私8号の「フラワーC」のデータ予想は、競馬のカリスマで書いています!

競馬のカリスマ

そして、ミスターPの中京は穴狙い!


抱きしめて!ミスターP~中京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line