TOP > 競走馬 > 「バクシンテイオー」まだまだ衰え知らずの8歳馬がスピードを見せつける!【高松宮記念】
競走馬

「バクシンテイオー」まだまだ衰え知らずの8歳馬がスピードを見せつける!【高松宮記念】

5歳の夏に連勝でオープンクラス入りした後はタンザナイトステークス3着など、好走はするものの勝ち星を挙げることが出来なかったバクシンテイオー。しかし、2016年の北九州記念では圧倒的1番人気のベルカントを差し切って見事初重賞制覇を決めた。それ以降の3戦は掲示板内にも入ることが出来ていないが、わずかな差まで詰めてきており衰えはまだまだなさそうなバクシンテイオーについてまとめてみた。
馬キュレ

【北九州記念】見事な初重賞制覇!

スタートから手綱を抑えて後方に下げる。前半の600mが33.6と早いペースで流れ、4コーナーから馬群の外から一気に加速して直線に向かうと、懸命に粘るベルカントをあっさりと差し切って初重賞制覇を決めた。
動画を見る
inyofu 1着 バクシンテイオー(藤岡康騎手) 「初めて乗りましたが、終いにいい脚を使えるイメージを持っていました。また、馬の調子がすごくいいと聞いていましたし、それを生かせました。速い馬がたくさんいましたから、流れを見ながら脚をためて行きました。仕掛けての反応はすごく良かったです。バクシンテイオーはまだまだ頑張ってくれると思います」

【スワンS】不可解な大敗...

前年のブービー人気ながら4着に好走した実績から7番人気の穴人気。前半は押していって好位につける。4コーナーの手応えも悪くなかったが、直線で伸びを欠き17着。
動画を見る
inyofu ムーア騎手(バクシンテイオー=17着)「完璧と思える位置から運べたが、追い出してからの反応がひと息だった」

【オーシャンS】復調気配を見せるような走り!

横一線のスタートで中団の内目を追走。4コーナーでは手応えよく回り直線コースへ。懸命に脚を伸ばし、小差の6着まで食い込んだ。
動画を見る
inyofu シュタルケ騎手(バクシンテイオー=6着)「精神状態がよく、最後までしっかり走ってくれた。使って、さらによくなると思う。次につながる競馬はできた」

【高松宮記念】追い切り情報

inyofu 森助手 「1度使った上積みは感じる。体も絞れてきた。北九州記念を勝ったときの状態に近い」

8歳馬という事もあり、今回は出走メンバー最高齢かと思われたが、さらにその上に9歳馬のスノードラゴンが出走を予定しており、スプリント戦線の高齢化が顕著に見られる。メンバーは揃ったが、絶対的な存在がおらずどの馬にもチャンスがある今回は是非とも物にし、サクラバクシンオーという名スプリンターの血を後世に残してもらいたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line