TOP > 予想/馬券 > 【第47回高松宮記念】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第47回高松宮記念】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年3月26日(日)中京競馬場で行われるGI【第47回高松宮記念】今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 ティーハーフ

inyofu 今年初戦のティーハーフは、国分優を背に坂路で鋭い伸びを見せた。ゴール前は左ステッキを入れて気合を注入すると、僚馬メイショウブイダン(6歳1600万)に1馬身半先着。鞍上は「先週は力みがあったけど(折り合い面で)いいところをキープできていた」と満足げに引き揚げてきた。

1枠2番 フィエロ

inyofu フィエロは4ハロン53秒0-12秒1で登坂。藤原英調教師は「動きはよかったし、今の状態ならいい勝負ができる。メンバー的にもチャンスはありそう」と色気ありだ。大當助手は「正直、やってみないとわからないが千四も使っているし、ある程度対応はできると思う」

2枠3番 レッツゴードンキ

inyofu レッツゴードンキは、坂路で4ハロン52秒4-12秒4をマーク。梅田調教師は「1週前に理想的な追い切りができましたし、きょうは反応を確かめる程度でした」と満足げ。まだスプリント戦で勝ち星はないが「気性的に短いところを使ってきたが、体もスプリンターらしくなってバランスがよくなってきた」

2枠4番 ラインスピリット

inyofu ラインスピリットは、坂路をキビキビと駆け上がり4F52秒1の好時計をマークした。 松永昌師は「いい感じだった。元気いっぱいだから、これだけやれる」と満足げ。昨秋以降、馬体は440キロ台で安定しており充実気配が漂う。「G1やけど強い馬が抜けていったからな。前々の競馬ができれば」

3枠5番 レッドアリオン

inyofu レッドアリオン(牡7、橋口)は初コンビの菱田騎手を背に坂路で4ハロン52秒2-12秒3を計測した。 少し仕掛けられる程度でしっかりと反応。クラレント(古馬オープン)に半馬身先着した。同騎手は「聞いていたよりも乗りやすく、折り合いもついていて反応も良かった」と好感触。

3枠6番 セイウンコウセイ

inyofu セイウンコウセイ(牡4、上原)は美浦ウッドチップコースを単走で追われた。 栗毛の馬体は毛づやが良く、充実一途の印象。上原師は「1週前に幸騎手がいい感触。今週はしまい重点で予定通りだが、想像よりいい感じで調整できた」と話し、状態面は絶好調を感じさせる。「前走(シルクロードS2着)は初めての重賞で今度はG1になるが、挑戦しておかしくない能力を持っている。

4枠7番 レッドファルクス

inyofu Wコースでザッツクール(3歳未勝利)を追走。直線を向いてもパートナーとは1馬身差があったが、仕掛けられると外から一瞬でかわし去った。 前夜までの雨をたっぷり含んだ不良馬場をものともせず、躍動感十分に5F67秒4〜1F12秒8で1馬身半先着。尾関師は「1、2年前はWコースではモタモタしていたが、しまいいい反応で動いてくれた。スプリンターズSの時と同じような感じで進められているかな」

4枠8番 バクシンテイオー

inyofu バクシンテイオーはWコース3頭併せで最後方から直線は内へ入った。先行した外クラシコ(5歳1000万)には1馬身遅れたものの、自身もしっかり伸びて4F55秒0〜1F12秒9。 今年2戦は共に6着止まりだが、森助手は「一度使った上積みはありそうだし、近2走よりは一段上かな」

5枠9番 シュウジ

inyofu 木曜の追い切りは、坂路の単走で4ハロン51秒0-12秒0と好タイム。ゴール前で軽く仕掛けられると最後にもうひと伸び。野本厩務員は「しまい重点で気合をつける程度です。やればいくらでも動く馬ですからね」と胸を張る。1週前に坂路併せ馬で4ハロン51秒2-11秒7を出しており、臨戦過程は申し分ない。

5枠10番 クリスマス

inyofu クリスマス(牝6、伊藤大)はウッドコースで単走で追われた。大きく、迫力のあるフットワークで5ハロン66秒6-12秒7をマーク。 伊藤大師は「いい動きだった。前走はもっと体が減ると思ったが、減らなかった。馬がしっかりしてきたね。6歳だけど長く休んでいたし、馬は5歳くらいの若さ」と笑顔。

6枠11番 スノードラゴン

inyofu スノードラゴンは真っ白くなった芦毛を躍らせて坂路4F52秒2を馬なりでマークした。 高木師は「9歳になったが、活気がある。1200メートル戦に戻した前走も直線で差を詰めているし、ジョッキー(大野)もいい感触を持っている」と語る。

6枠12番 メラグラーナ

inyofu メラグラーナは、栗東坂路で万全の動き。大下騎手(レースは戸崎騎手)を背に、徐々にラップを上げていくいつものパターンで、4F52秒4、ラスト1F12秒2をマークした。 前走で8キロ減った馬体も戻り、「もともと乗り味のいい馬。前走を使って、さらに良くなっている」と大下騎手。宮田助手も、「南半球産だから完成するのは秋だろうけど、ふっくらして実が入ってきた。中京なら輸送減りもそれほどないと思う」

7枠13番 ソルヴェイグ

inyofu 坂路に目をこらしていると、その4歳牝馬が抜群の動きを見せた。実に気持ちよさそうに駆け上がってくる。仕掛けられると鋭く反応してフィニッシュ。4ハロン50秒9-11秒5。ラスト1ハロンの破格の時計に記者室がざわついた。厩舎を直撃すると、担当の松浦助手が洗い場に。「思ったより時計が出たけれど、無理してではなく、気分良く走らせて、という感じですからね。それだけ具合がいいということだと思います」と、自信の言葉が出てきた。

7枠14番 トーキングドラム

inyofu トーキングドラムは、Wコースでトラキアンコード(5歳500万)と併せ馬。4馬身追走から直線で内に併せ、いっぱいに追われたパートナーに馬なりのまま併入した。指揮官は「先週、藤岡康太騎手に来てもらって強めにやっており、今週は“やり過ぎない”ことを念頭に置いた調教。抜かなければいいな…と思ったが、我慢してくれた。思い通り」と満点ジャッジ。

7枠15番 ヒルノデイバロー

inyofu 四位を背に坂路でトップディーヴォ(古馬オープン)と併せ馬。4馬身ほど追走し、残り1ハロン標を過ぎたところからグングンと加速して併入。弾むようなフットワークで上々の気配だ(4ハロン51・4―12・3秒)。 四位騎手「先週びっしりやったので、馬なりの指示だった。何もしていないけど動きは良かったね。ここにきて1200メートルの流れでも対応できている。脚質的にペースが落ち着いてしまうと厳しいけど、今年は混戦なのでもつれるようならチャンスがあっていい」

8枠16番 トウショウピスト

inyofu CWコースの単走追い。馬なりで流したが張りのある好馬体と躍動感が目を引いた。集中力を途切れさせない意味でもハナが絶対条件。シルクロードSで逃げたソルヴェイグは前走を教訓におそらく2、3番手。マイペースの逃げは間違いない。

8枠17番 ナックビーナス

inyofu ナックビーナスはポリトラックで5F66秒0〜1F12秒2(馬なり)。道中2馬身前を行くフクノクオリア(3歳500万)に外から並びかけ、余力十分に併入した。 杉浦師は「使った後も順調にきているし、カイバもよく食べている。女馬でこれだけタフなのはそういない。馬群もOKなので内で脚をタメる形が理想。極端に速い時計の決着にならなければ」

8枠18番 ワンスインナムーン

inyofu ワンスインナムーンは坂路でレコンキスタ(3歳未勝利)と併せ馬。4馬身追走から馬なりで1F11秒7と強烈に伸び、豪快に2馬身先着。こちらも「前走後はヴィクトリアマイルを目指して充電期間にしようとも思ったが、状態が良く、1200メートルのポテンシャルも高いので(ここへの)参戦を決めた」

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu クリスマス 牝6 55 *藤岡佑介 22日南w不:66.6-51.5-38.6-12.7:強め

シュウジ 牡4 57 川田将雅 23日栗坂重:51.0-36.4-12.0:一杯

スノードラゴン 牡9 57 大野拓弥 22日美坂稍:52.2-38.4-12.3:馬也

セイウンコウセイ 牡4 57 *幸英明 22日南w不:65.0-50.2-36.5-12.5:一杯

ソルヴェイグ 牝4 55 *田辺裕信 22日栗坂不:50.9-37.4-11.5:一杯

ティーハーフ 牡7 57 *国分優作 23日栗坂重:51.9-38.2-12.3:一杯

トウショウピスト 牡5 57 吉田豊 23日栗C重:84.5-66.6-51.2-37.4-11.8:馬也

トーキングドラム 牡7 57 *藤岡康太 22日南w不:84.2-68.7-53.5-39.3-12.7:馬也

ナックビーナス 牝4 55 石川裕紀 23日美ポ良:66.0-50.6-36.9-12.2:馬也

バクシンテイオー 牡8 57 シュタル 23日南w稍:55.0-39.8-12.9:馬也

ヒルノデイバロー 牡6 57 *四位洋文 22日栗坂不:51.4-37.0-12.3:馬也

フィエロ 牡8 57 *内田博幸 23日栗坂重:53.0-37.9-12.1:馬也

メラグラーナ 牝5 55 戸崎圭太 23日栗坂重:52.4-37.4-12.2:馬也

ラインスピリット 牡6 57 森一馬 22日栗坂不:52.1-37.6-12.5:一杯

レッツゴードンキ 牝5 55 岩田康誠 23日栗坂重:52.4-37.8-12.4:強め

レッドアリオン 牡7 57 *菱田裕二 23日栗坂重:52.2-38.0-12.3:強め

レッドファルクス 牡6 57 M.デム 22日南w不:67.4-51.6-38.3-12.8:強め

ワンスインナムーン 牝4 55 石橋脩 22日美坂稍:53.2-38.8-11.7:馬也

うまキュレ班のオススメ好調教馬

○レッツゴードンキ
○シュウジ
○ソルヴェイグ
メラグラーナ
セイウンコウセイ

特に○の3頭はどれも良かったので横並びの評価。特にソルヴェイグは自己ベスト、終い11秒5は中々見れないしタイムだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line