TOP > 予想/馬券 > 【第65回日経賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第65回日経賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年3月25日(土)に行われる中山競馬場のメインレース【第65回日経賞】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠5番 ナスノセイカン

inyofu ナスノセイカンは南ウッドで4ハロンから単走。スムーズな脚さばきでラスト1ハロン12・5秒(52・4秒)と好調キープをアピール。 矢野英調教師「中1週も体調は変わらない。右回りのほうが直線で手前をスムーズに替えられる。相手がすごく強いここでどれだけやれるか」

3枠6番 ディーマジェスティ

inyofu ディーマジェスティはWコースで併せ馬。4馬身先行したワールドレーヴ(7歳1600万)の内に併せ、いっぱいに追われて併入した。 感触を確かめた蛯名は「気持ち余裕のある体つきで、少しやった方がいいと思った。ジャパンCの時は元気がなかったが、放牧でリフレッシュされた感じはある」と復調を感じた様子だった。

5枠9番 レインボーライン

inyofu レインボーラインは坂路で単走。19日にしっかり追っているので、上がり重点の内容(4ハロン57・8―12・4秒)。最後は鋭く反応した。 若松厩務員「攻めはそう目立たない馬。牧場でも乗り込んで仕上がりはいい。競馬が上手で久々も苦にしないと思う」

6枠11番 ミライヘノツバサ

inyofu ウッドコースを5ハロン64秒3の好時計で駆けた。しまいも余裕のある伸び。伊藤大師は「最後の反応も良かった。こんなに遠慮なく攻めたのは初めてじゃないかな。馬が良くなっているし、ようやく動けるようになってきた。中山はこの馬の先行力が武器になるしね」と手応えを感じている。

6枠12番 ゴールドアクター

inyofu ゴールドアクターが迫力満点の走りを披露した。Wコースでスイートメモリーズ(4歳500万下)、ベストドリーム(6歳1000万下)との併せ馬。先行した両馬の間から馬なりで1馬身半抜け出した。 中川師は「先週に続いてしっかり調教できた。体も前回(有馬記念3着)と同じくらいか、少し減るくらいで出走できそう。見た目にもいい雰囲気だった」

7枠13番 シャケトラ

inyofu シャケトラは、騎乗停止中の主戦・浜中(レースは田辺)を背にCWコースで3頭併せ。最後方をリズム良く追走し、直線は内からサッと前に出て中ザクイーン(3歳未勝利)に半馬身先着した。 鞍上は「馬なりのままで反応、動きとも良かった。いい状態だと思う」と出来に太鼓判。

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アドマイヤデウス(梅田師)さすがオープン馬という動き。体はできている。6歳だけど馬はまだまだ若い。

▼ジュンヴァルカン(大江助手)先行できれば小回りにも対応可能。どれだけやれるか楽しみ。

▼ツクバアズマオー(尾形充師)少し体に余裕があったが、しまい追われたことで良くなると思う。

▼トーセンレーヴ(池江師)心房細動の影響なのか、馬自身がマックスで走るのを加減しているところがある。トラウマになっていなければいいが…。

▼レコンダイト(音無師)状態は良くなっている。ただ、G2にしては相手が強いからね…。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤデウス 牡6 56 岩田康誠 22日栗坂不:53.6-38.6-12.1:強め

ゴールドアクター 牡6 57 吉田隼人 22日南w不:65.1-50.6-37.0-12.7:馬也

シャケトラ 牡4 55 *田辺裕信 23日栗C重:85.9-68.0-53.2-38.7-11.5:馬也

ジュンヴァルカン 牡4 55 *内田博幸 22日栗坂不:52.7-37.4-12.3:馬也

ツクバアズマオー 牡6 56 吉田豊 22日南w不:67.9-52.1-37.9-12.7:強め

ディーマジェスティ 牡4 57 蛯名正義 22日南w不:80.8-65.3-50.7-37.3-12.5:一杯

トーセンレーヴ 牡9 56 *石川裕紀 22日栗C不:53.6-39.2-12.2:一杯

ナスノセイカン 牡5 56 *横山典弘 22日南w不:52.2-38.2-12.4:馬也

フェルメッツァ 牡6 56 *戸崎圭太 22日栗C不:81.0-64.8-50.1-37.0-12.0:一杯

プランスペスカ 牡7 56 *江田照男 22日栗坂不:52.2-38.0-12.5:一杯

マイネルサージュ 牡5 56 柴田大知 22日南w不:70.2-54.8-40.6-12.8:馬也

マイネルメダリスト 牡9 56 *大野拓弥 20日南D良:69.1-53.2-39.4-12.8:強め

ミライヘノツバサ 牡4 55 *藤岡佑介 22日南w不:64.3-50.0-37.5-12.7:馬也

ヤマカツライデン 牡5 56 *津村明秀 22日栗C不:82.9-67.1-52.7-38.7-12.0:一杯

レインボーライン 牡4 55 *M.デム 22日栗坂不:57.8-40.4-12.4:馬也

レコンダイト 牡7 56 *石橋脩 22日栗坂不:51.4-37.5-12.7:一杯

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ゴールドアクター
 ジュンヴァルカン
 アドマイヤデウス
 ディーマジェスティ
 ミライヘノツバサ

特にゴールドアクターは軽めの追い切りだったが、力強いフットワークで追ってからの脚も上々。前走と同様に確実に力は出せる状態にありそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line