TOP > 予想/馬券 > 【第64回毎日杯】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第64回毎日杯】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年3月25日(日)に行われる阪神競馬場のメインレース【第64回毎日杯】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 サトノアーサー

inyofu 栗東Cウッドで追い切られ、4ハロン51秒4-11秒7。頭の低い独特の走りで、日経賞出走のトーセンレーヴ(古馬オープン)に3馬身半差をつけた。 川田騎手は「気持ち良く体を伸ばしただけ。順調が何よりですね」と手応えを口にした。前走は道悪で爆発力をそがれ、2着で初黒星を喫した。大目標のダービー出走を確実にするため、ここで賞金を加算するもくろみだ。 池江師は「動きは良かった。馬が筋肉質になって(母父の)リダウツチョイスが出てきた感じ」

3枠3番 アルアイン

inyofu アルアインは同じくCWコースの単走追いで4F53秒3〜1F11秒7。「動きも良かった。十分に仕上がった」とニンマリ。6着に敗れた前走のシンザン記念を「不利もあったが、あそこ(内)に入れる必要はない。入っていく方が悪い」

4枠4番 クリアザトラック

inyofu クリアザトラック(牡3、角居)は四位騎手を背に坂路単走、馬なりで4ハロン55秒2-13秒0。 同助手は「あたりの柔らかいジョッキーが合うタイプだと思います。レースでも前向きさをうまくコントロールしてほしいです」と期待していた。

5枠5番 トラスト

inyofu トラストはCWコースで単走。動きを見届けた中村師は「牧場から帰ってきた時から変わらない、いい状態だった。やり過ぎなくてもいいと思って、そんなにやらなかった」と話した。6F85秒9〜1F12秒1を馬なりでマークした。

6枠6番 キセキ

inyofu キセキ(牡3)はCウッドで3頭併せ。5ハロン66秒3-11秒8で、中エアワイバーン(古馬500万)と外グローブシアター(3歳500万)に首差遅れた。「向正面から短めの追い切り。反応が良くなってきましたね」と辻野助手。まだ幼さも残るが「しまいの脚は持っているし、力を出し切れれば」と巻き返しを願った。
<

その他出走馬追って一言

inyofu ▼ガンサリュート(安田隆師)めっきりはっきりやるつもりはなかったし、予定通り。体つきはいい意味で平行線。

▼テイエムヒッタマゲ(福島師)中1週だし、状態は変わってない。芝は走ったこともあるし、合わないことはない。自分のペースでいかに行けるか。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルアイン 牡3 56 *松山弘平 22日栗C不:53.3-38.6-11.7:一杯

ガンサリュート 牡3 56 北村友一 22日栗坂不:54.9-40.0-12.8:馬也

キセキ 牡3 56 *シュタル 23日栗C重:66.3-53.3-38.2-11.8:馬也

クリアザトラック 牡3 56 *四位洋文 23日栗坂重:55.2-40.1-13.0:馬也

サトノアーサー 牡3 56 川田将雅 22日栗C不:51.4-37.8-11.7:強め

テイエムヒッタマゲ 牡3 57 田中健 22日栗坂不:53.0-38.5-12.2:一杯

トラスト 牡3 57 *丹内祐次 22日栗C不:85.9-67.4-52.8-39.0-12.1:馬也

プラチナムバレット 牡3 56 *池添謙一 22日栗C不:85.8-67.5-51.6-38.0-11.3:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

なんとまさかの8頭立てで驚いたが印は
◎サトノアーサー
 アルアイン
 テイエムヒッタマゲ
 キセキ

特にサトノアーサーは、日経賞出走のトーセンレーヴに3馬身半差をつける豪快な動きで文句なし。前走から更に状態は良化されて良馬場なら負けられないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line