TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年3月25日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年3月25日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の土曜日にピックアップしたいのは、先週の3日間開催で8勝をマークした当コラムのエース・戸崎圭太騎手。

リーディングは5位と先週から変わりませんが、勝ち星では2位のルメール騎手との差が8→4勝まで縮まりました。
現在リーディング1位をひた走るデムーロ騎手は、もっか騎乗機会5連勝中と絶好調ですが、もともと好不調の波が激しいタイプなので、最終的にはやはりルメール騎手がリーディング争いのライバルとなりそうです。
今週はルメール騎手がドバイ遠征で不在なだけに、この隙に勝ち星を量産して、一気に2位まで浮上したいところですね。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山3R・◎ネームユアポイズン

今回は骨折休養明けの一戦だが、いずれは大きいところも狙いたいと話している厩舎の期待馬。
体が増えているのは成長分という話で仕上がりに不安はなく、いまの未勝利ならいきなりから勝ち負けになりそうだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・△オールドフレイム

気性が前向きで初戦から走れそうだが、既走馬&牡馬が相手だけにいきなりからはどうか。

----
■中山4R・◎ゲートウェイアーチ

蛯名騎手がディーグランデ(ディーマジェスティの全弟)に乗るため、戸崎騎手へとバトンタッチ。
初戦の内容からもスムーズに馬群を捌ければ、勝ち負けになる。

----
■中山5R・○アルーフクライ

初戦から結果を出したように、ダート適性は高い。
3走前にウインブライトと差のない競馬をしているように、能力的には500万下でも足りそうだ。

----
■中山7R・◎ウェイアップハイ

休み明けだった前走で2着に好走。
立て直された効果はてきめんで、今回も好勝負が期待できる。

----
■中山9R・▲シャドウマリア

小頭数(7頭立て)だけに道中のポジション取りが明暗を分けそう。
2走前のようにスムーズな競馬が出来ればチャンスがありそうだ。

----
■中山10R・▲チュラカーギー

前走は最内枠で包まれてしまい、度外視できる一戦。
スムーズに先行できれば巻き返し可能だが、勝つか負けるか極端なタイプなので軸馬向きではない印象。

----
■中山11R・△フェルメッツァ

調教の動きからは上昇気配を感じさせるが、ここは距離が長く相手も強い。

----
■中山12R・▲エグランティーナ

ここ2走が好成績で、おそらく今回も中団からの競馬になりそう。
能力的には勝ち負けできそうだが、大外枠を引いたので、終始外々を回らされる展開になると厳しい。

----
それでは、春のGI開幕週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line