TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【2017年3月26日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年3月26日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
マドンナ「あららら、どうしたのよ、プリンスちゃん、全然当たらないじゃないの。身体の調子でも悪いの??」

プリンス「別に。ねえ、母ちゃん、お金貸してくれない?」

マドンナ「こら、母ちゃんって言わない!マドンナさんでしょ。え?なに?お金なんて何に使うのよ?」

プリンス「馬券を買うんだよ。」

マドンナ「あんた、何言ってんの?子供は、馬券買えないでしょ。」

プリンス「じゃあ、僕が予想して、母ちゃんが買ってきて。当たったら、増えた分もらっていい?」

マドンナ「急にどうしたのよ。何か夢でも見たの?」

プリンス「うん、昨日、夢を見たよ。」

マドンナ「どんな夢???それ早く言いなさいよ。馬の夢なの?」

プリンス「うん。1号さんが、7号さんに、オレ達馬券上手いよな~。やっぱ二人に予想が一緒になったら、確実に来るね。大儲けだ!わっはっは。みたいな夢。」

マドンナ「ん?それどういうこと?」

プリンス「よく分からないけど、1号さんと7号さんが同じ馬券を買って、大当たりしてる夢なんだと思うよ。だから、これから1号さんに電話して、7号さんと同じ目の馬券になるとき、教えてもらおうと思ったんだ。」

マドンナ「あんた、小学生とは思えない頭の良さね。分かったわ。今から1号さんに電話してみるわ。」

そんな訳で、1号へ電話。

1号「なんだよマドンナ、今日は仕事で忙しいんだけど。」

マドンナ「それがね、プリンスちゃんが夢でお告げを受けたのよ。」

1号「ん?なんだそれ。」

マドンナ「1号さんと7号さんが、同じ馬を買って大勝ちしてる夢だって。明日そういうことあるの?あるなら教えて?」

1号「え?オレと7号??あ!ドバイワールドカップは、本命ー対抗が全く一緒かもな。」

マドンナ「それよ、それ。明日の何レース??」

1号「え?ドバイは、今夜だよ。だし、馬券はパソコンじゃないと買えないよ。」

マドンナ「え!それ、私の分も買ってもらえませんか?」

1号「おう、いいよ。じゃあ、オレに丸乗りでいいのかな?金額も丸乗りでいいの?」

マドンナ「いいわ。で、いくらなの?」

1号「20万くらいかな。」

マドンナ「に、に、20万!ま、いいわ。乗ります!」

そんなわけで、マドンナは、ドバイワールドカップに丸乗りすることに。

1号のドバイワールドカップ

7号のドバイワールドカップ

で、一応、明日の日本の競馬も、プリンスが引くことに。

阪神10レース!

引いたカードは・・・

9番、4番、3番、8番、11番。

さあ、果たして、プリンスの夢のお告げは、ドバイなのか?それとも・・?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line