TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年3月25日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年3月25日版】

穴馬券
先週のフラワーカップ、たまげたねぇ~!

ファンディーナって…本当に馬か!?(笑)

強すぎだろ、あの競馬されたんじゃ他の馬、ついていけないって。

3角までずーっと岩田Jが軽く押さえてただろ。

あれが今後のクラシック路線を戦っていく上で重要なポイントだよな!

ちゃんと馬に我慢することを覚えさせることによって、このレースでの体力の消耗を最小限のものにして、そしてこの先距離が延びても折り合いを欠くことがなくなる。

ちゃんとトライアルらしいトライアルをさせた岩田J、天晴!!!

ちゃんと本気を出したのは4コ角ーナーにはいった一瞬だけじゃない。

それなのに、2着以降大接戦のなか5馬身差の圧勝劇。

でも、実はこれはメンバーが弱くってレースレベルが低いだけだったんじゃない?って思って、裏付けをしてみたのさ。

今回のファンディーなの決勝タイム148.7秒って、中山で開催されたフラワーカップのレコードタイムなんだよね。

今までは2006年にキストゥヘヴン(桜花賞)が勝った時の1.48.9秒。

その次に早かったのが2008年のシーザリオ(オークス・米オークス)で1.49.0秒。

更にその次が1.49.1秒のスマイルトゥモロー(オークス)。

名だたるG1ウィナーを差し押さえて!?

ファンディーナ>キストゥヘヴン>シーザリオ>スマイルトゥモローってこと!?

これとんでもない名牝誕生の予感!?!?!

ソウルスターリングも加えて、今年の3歳牝馬路線はとんでもない当たり年だな!

しかも、フォンディーナは牝馬クラシックじゃなくて、牡馬クラシックにぶち当ててくる…なんて噂もサークル内から聞くし。

ウォッカに並ぶ女傑になるのか!?

今年の男馬は情けないから、本当にダービー馬になっちゃうかも。

最近じゃ人間も馬も、女が強いのなぁ~(◎-◎;)

でもそれでも女の子には変わりない。

怪我だけはせず、無事に走って欲しいものだね。

…と、男らしい優しさを見せたところで明日のマンション馬券!

■中山10R 「4歳以上1600万下 ダ:1200m)」

中山ダート1200mの攻略法と言えば、競馬をやってる人にはもうベタだよね(笑)

芝コースからスタートして200mほど走ってダートコースに入っていく。

芝とダートの切り込みが斜めなので、外枠の方が長く芝部分を走れるので、外枠が有利…ってのは、もうご存知だよね。

ではもう一つプラスαを。

ダートコースに入ったらすぐ、急な下り坂になるんだ。

200mで3mほど下がる急坂が。

その後は下りは緩やかになるが、ゴール200mまで下り続ける。

そして急坂が待ち構えていて…ゴール。

この下り坂を利して逃げ・先行が一番勝率が高いコースって言われてるんだわ。

じゃぁこのレースも前目から買えば当たる?

否っ!

俺が読んだ展開はこうだ。

今回のメンバーで逃げたい馬は3頭。

ドラゴンゲート、アトランタ、チュラカーギー。

ドラゴンゲートの前走はハナを切る形ではなく、番手からのレースでめどを立てた…って見方も出来るけど、逃げ馬ってのは前に走りたい!って気性的な問題もあるんだけど、もっと逃げ馬が嫌うことがあるんだ。

被されること。

逃げ馬が勝ち負けするには気分よく走れることが前提になる事が多いわけだけど、被されなければ番手からでも結構こなせちゃうパターンが多いんだ。

ドラゴンゲートの前走、番手から走れたのは外枠からの発走で被されなかったからだと、俺は思ってるんだ。

同じく今回も外枠なら番手でもよかったんだけど、今度は先行勢の中でももっとも内側の枠に入った。

もう行くしかなくなっちまった訳だ。

もしも引いて番手勝負…なんてことしたら、多分潰れると思う。

じゃぁ逃げましょう。

でも外からくるアトランタは徹底先行型、どうしても行きたいよね。

外から被されまいと、馬はペースを上げる。

下り坂で普段よりも、いつのまにかペースがUPする。

オーバーペースであと残り1ハロンで後続の追い込みが押し寄せ、ガラッと変わったところがゴール…。

そんな展開が目に見えるね!

そこで印をつけるならば…

本命◎⑫ショコラブラン
昇級初戦から57㌔を背負って0.1秒差の3着といきなりクラス目処を立てた。
今まで1000万下でウロウロしていたのはペースが合わなかっただけで、この馬は上のクラスの早い流れの方が合うのだろう。
なので自然と中段より前目のポジションを確保しつつ、上り36秒台の脚が使えるわけだな。
有利な外枠でもあるし、休み明けでもここでは格好をつけてくれるはず。

対抗〇⑭ブラインドサイド
この馬は完璧な短距離の追い込み馬。
ペースが合うと見込める今回も勝ち負けだろう。
中山の短い308mの直線でどうかという怖さもあるが、それ以上に4走前に記録した上り34秒台という鬼脚が鮮明に脳裏に焼き付いちゃってるんだよね。

単穴▲③ドラゴンゲート
ちょっと日和った(笑)
さっき展開を語ったところだけど、それでもやっぱり内枠でスタートダッシュがいい先行馬がいたら、その馬が残りやすいんだよね。
競馬ってのは経済コースを先行した馬が一番勝率が高いからね。

連下△④クワドループル・⑤ヒカリマサムネ・⑪ベック

≫買い目≪

単勝⑫
5万円

複勝⑫
10万円

三連単一頭軸マルチ
⑫=③④⑤⑪⑭×5千=30万円

さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line