TOP > 予想/馬券 > 初のG1制覇セイウンコウセイ!【第47回高松宮記念】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

初のG1制覇セイウンコウセイ!【第47回高松宮記念】レース&的中結果まとめ

2017年3月26日(日)中京競馬場で行われたG1【第47回高松宮記念】今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

高松宮記念はセイウンコウセイが優勝

inyofu 3月26日、中京競馬場で開催された第11R・高松宮記念(GI、芝1200m)は、好位追走の5番人気セイウンコウセイ(牡4、美浦・上原)が、直線半ばで馬場の中ほどから一気に突き抜け、1着でフィニッシュ。新スプリント王の座に就いた。勝ちタイムは1分8秒7(稍重)で、鞍上は幸騎手。1馬身1/4差で続いた2着争いは内めから脚を伸ばした2番人気レッツゴードンキ、1番人気レッドファルクスとで際どくなったが僅かに前者がこれを制した。なお、3番人気メラグラーナは後方から差を詰めてくることができず10着、先団追走の4番人気シュウジは直線失速し15着に敗れている。

▽配当
単勝6 870円
馬連3-6 2150円
馬単6-3 4750円
3連複3-6-7 3230円
3連単6-3-7 2万3880円
(6.セイウンコウセイ、3.レッツゴードンキ、7.レッドファルクス)
動画を見る

勝利騎手のコメント(幸騎手)

inyofu 「強かったですね。軟らかい馬場は気にせず、この馬のレースを心がけて乗りました。手応えが良かったので、自分としては抜け出すのが早い感じでしたが、よく我慢してくれました。これからも楽しみな馬です」

惜しくも2着 レッツゴードンキ

inyofu 2番人気のレッツゴードンキは、荒れた最内のラチ沿いへと進路を切り替え、抜け出しを図ったが2着まで。「次のこと(ヴィクトリアマイル)を考えて、無理に位置は取りに行かず、自然の流れに任せました。馬場をこなしてうまく運べたけど、勝ち馬が強かったですね」と岩田は振り返る。

馬場状態に泣いた 3着レッドファルクス

inyofu M・デムーロは「勝った馬は強かった」と称えた上で「こういう馬場は得意ではないけど、よく頑張った。前回より状態は良くなっていた。スプリントG1を連覇できず、悔しい」と話した。結果的に馬場悪化が影を落とした格好となった。

その他の着順とコメント

inyofu  ◆国分優騎手(ティーハーフ4着) 「抜け出したかなと思いましたが…。内枠もよかったですが、もうちょっとでしたね」

 ◆内田騎手(フィエロ5着) 「内枠で序盤にボコボコしたところを通らされたのが痛かった。(直線で外に出すと)グイグイ伸びていたけど…」

 ◆藤岡康騎手(トーキングドラム6着) 「速い流れでしたが、最後は脚を使ってくれてます」

 ◆大野騎手(スノードラゴン7着) 「うまく立ち回れた。最後も反応してくれたし馬は良くなってきています」

 ◆石川騎手(ナックビーナス8着) 「3コーナーで手応えが怪しかったけど、直線で脚を使ってくれました」

 ◆田辺騎手(ソルヴェイグ9着) 「いつもの行きっぷりがなかった。馬場を気にしていた」

 ◆戸崎騎手(メラグラーナ10着) 「馬はすごくよかった。道中もスムーズで直線も進路ができたんですが…。馬場なのかなあ」

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー11着) 「伸びなかったね。追走で手いっぱいでした。デキはよかっただけに…」

 ◆シュタルケ騎手(バクシンテイオー12着) 「馬場は気にしていなかった」

 ◆森一騎手(ラインスピリット13着) 「行けたのは収穫でした。馬場が全てですね」

 ◆藤岡佑騎手(クリスマス14着) 「スタートを出して、ポジションも悪くなかった。今後も1200なら」

 ◆川田騎手(シュウジ15着) 「ゲートは出過ぎるぐらいでした。リズムよく運べていましたが、直線では脚が上がってしまいました」

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン16着) 「こういう馬場はパワータイプじゃないので合わなかった」

 ◆菱田騎手(レッドアリオン17着) 「3、4コーナーから手応えが怪しくなった」

 ◆吉田豊騎手(トウショウピスト18着) 「行きたかったが、内の馬に突っぱねられて(ハナに)行けなかった」
高松宮記念を制したのはセイウンコウセイ、馬場が悪かったこともこの馬には味方したか。2着は近走調子を戻してきているレッツゴードンキ、3着は海外で大敗帰りながらも3着に粘ったレッドファルクスであった。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎シュウジ
〇レッツゴードンキ
▲ソルヴェイグ
☆人気ブログランキングへ(18位前後)
△2・6・7・12
タイトル通り3連系で勝負するブログ。本命シュウジが15着で的中ならずであった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎13ソルヴェイグ
○9シュウジ
▲18ワンスインナムーン
△12、3、15、1、7、2
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命をソルヴェイグにしていたが振るわず的中ならずであった。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今年最初の馬キュン!は高松宮記念を大予想!安田さんと岡井社長が本命にしたセイウンコウセイが見事一着、馬券も的中させて春のG1シーズンの幸先のいいスタートを切れた。
高松宮記念は5番人気セイウンコウセイが道悪も味方につけての勝利であった。2番人気レッツゴードンキは2着、1番人気レッドファルクスは3着とやや順当な結果となった。予想は馬キュン!で安田さんと岡井社長が見事な予想を見せてくれた。次回も期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line