TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年3月26日(日)予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年3月26日(日)予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

ドバイワールドカップ
inyofu アロゲート!

ミスプロの4×4で、良いね、アンブライドルズソング産駒!
とにかくミスプロ好きなオレにとっては、大好きなタイプだね、アロゲート。

スピードの持続力がハンパないね。
前走、軽いダートとはいえ、1800mを、1分46秒台で楽勝だからな。
とてもじゃないが、日本馬で太刀打ち出来ない気がする。

体調等がまともなら、まず、この馬が勝つだろう。

◎9 アロゲート
〇5 ガンランナー
▲14ムブタヒージ
☆12ホッパーチュニティ
△1 アポロケンタッキー
△7 アウォーディー
△3 ゴールドドリーム
△11ネオリシック

日本馬は、3着止まりじゃないかな。スピードの絶対値がここでは劣る気がしている。
一番可能性があるのは、2000mでの対応力が一番ありそうなアポロケンタッキー。

馬券は、アロゲートとガンランナーの二頭軸で三連複と三連単(マルチ)。
それと、アロゲート頭固定の三連単。

あとは、オッズ次第で、馬連と馬単を印上位に厚く買う。
日本馬の応援馬券が買われて、アロゲート、ガンランナーあたりのオッズがつくなら、この馬券は美味しいはず。
1号の本命はアロゲート。スタート直後に挟まれて最後方に下がったものの、3コーナーからロングスパート。最後は楽々と引き離し優勝!3連複、3連単の完全的中

妄想の2号

高松宮記念
inyofu ◎3レッツゴードンキ
○9シュウジ
▲12メラグラーナ
☆7レッドファルクス
△6セイウンコウセイ
△2フィエロ
△15ヒルノデイバロー

「またかよ!」と言われてしまいそうですが、昨年の『JBCレディスクラシック』、前走の『京都牝馬S』に続き、本命は◎レッツゴードンキです。

これまでもたびたび書いていますが、基本的に馬連と3連複で馬券を買っているため、『軸としての安定感』というのは非常に重要なポイントです。端的に言うと10戦5勝で5回大惨敗するような馬より、10戦0勝でも2着5回3着5回の馬の方が断然『連軸向き』、というわけですね。

中京は1戦して8着(去年の高松宮記念)という実績のみですが、ご存知のとおり去年の高松宮記念は勝ち時計が1分6秒7という、急坂付きの中京としては異様とも言える超レコード決着でした。8着だった◎レッツゴードンキ自身も1分7秒4という時計で走破していましたが、これは例年の『高松宮記念』の勝ち時計の大半を上回る好タイムです。
今のところ1200m戦での勝利はありませんが、初のスプリント参戦だった去年の『高松宮記念』でいきなりこれだけ走れた以上、コース適性も単距離適性もむしろ高い方だと見ています。
勝てるかどうかはひとまず別として、今回のメンバーの中で「最も3着以内に食い込んで来そうな馬」という観点から考えた場合、やはり◎レッツゴードンキだなと思いました。
inyofu 馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
2号の本命は3番人気のレッツゴードンキ。道中は中団待機から直線は迷わず最内へ。すぐ外にいたレッドファルクスとの追い比べを制したが、余裕を持って追い出した勝ち馬に及ばなかった。3連複ゲット!

カウボーイの4号

ドバイワールドカップ
inyofu 以下が吾輩の印!
◎09アロゲート(スミス)
〇11ネオリシック(ヴェラスケス)
▲05ガンライナー(ジェルー)
△14ムブタヒージ(スミヨン)
△12ホッパーチュニティ(プラ)
☆07アウォーディー(武豊)

馬券は、三連単フォーメーション(16点買い)で勝負なりよ。
◎→〇▲△△→〇▲△△☆
WIN5が大荒れしたものの、ドバイワールドカップでアロゲート軸で3連単的中!

データの8号

六甲ステークス
inyofu 今回のメンバーで前走重賞組は計5頭出走していますが、大半は前走で二桁着順。また勝ち馬との着差も多くが1.5秒以上。この状況から狙いの中心は重賞組ではなく、OP特別組とします。

中でもアスカビレンは、前走のOP特別で4着と好走していますし、距離も好データの1800m組。このあたりの状況を考えると積極的に狙える一頭でしょう。また乗り役は浜中くん。騎手データで1位の彼は、過去3年のこの条件で複勝率は40%近く。信頼度の高いジョッキーです。総合的に考えて今回はこの馬を本命に決定です。

次にハギノハイブリッド。前走は9着に敗れているものの、一桁着順であれば狙える範囲。また勝ち馬から0.4秒差なら、そう悪くはありません。出走していた距離も1800m組ですし、この馬も上位の候補です。特に、休み明けの前走は9着でしたが、基本的に阪神は走る条件。そのあたりも魅力です。

以下、バッドボーイ、ライズトゥフェイム。加えて前走重賞組の二桁着順も、厩舎データ1位の池江先生の管理馬で血統データ1位のハービンジャー産駒となるベルーフまでを狙います。

◎ 4 アスカビレン
○ 3 ハギノハイブリッド
▲ 9 バッドボーイ
☆ 5 ライズトゥフェイム
△ 6 ベルーフ
馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し4点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△の36点。
8号はデータから狙える一頭としてアスカビレンを本命。中団から追走すると、直線で一度は後続を突き放したペイシャフェリスを捉えてクビ差で制した。

未勝利の9号

ドバイワールドカップ
inyofu ◎09アロゲート(Mスミス)
〇14ムブタヒージ(Cスミヨン)
▲12ホッパーチュニティ(Fプラ)
△05ガンライナー(Fジェルー)
△03ゴールドドリーム(Jモレイラ)
☆07アウォーディー(武豊)

勝負馬券は、馬単ながしと3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。
<馬単>5点
◎→〇▲△△☆
<3連単フォーメーション>20点
◎→〇▲△△☆→〇▲△△☆
9号もメイン予想は逃したがアロゲートから馬単のみだがGET

全力一点少年=素イチスイッチ

inyofu 阪神2レース
◎6サンキャッチャー
○5キーグラウンド

GIのある中京やドバイに有力騎手が向かい、マーチSがある中山にも有力騎手が向かう中、完全に『裏開催』状態の阪神に何故か浜中騎手が・・・・・!?
案の定上位人気必至の馬がかなり集まっており、勝ち星の量産が狙えそうな状況になっていますね。叩き2戦目で粘りが増すであろう◎サンキャッチャーに注目です!

ワイド5-6の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。見解通り浜中騎手のサンキャッチャーが離されながらも先頭に食らいついて3着でワイド140円的中!騎乗停止明けの浜中騎手はメイン含む3勝の活躍で貢献してくれた。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■阪神10レース!淀屋橋ステークス!

◎6 オールインワン

浦河の笹島政信さんの生産馬。ナインテイルズと迷ったがこっちをチョイス。
決め手は4歳の成長力。騎手も毎日杯を制した松山騎手と旬な感じがいいね。
馬場が渋ったときでも、アドマイヤムーンのタフな血が活きてきそう。
前々にいく脚質も買いたくなる材料だよな~。
下手に絡まれなければ、馬券圏内に残るとみた。

■阪神11レース!六甲ステークス!

◎8 ケントオー

新冠のハクツ牧場の生産馬。前走は不利がったもので度外視。
重馬場実績があるのも保険が効いてて魅力的だな。
2000くらいが主戦の馬が人気になっている中、この馬はマイルが主戦場。
この舞台なら格上でもひっくりかえせるはず。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(阪神編)
10Rのオールインワンは、乗り替わりの松山騎手が巧みな逃げで後続を完封(単勝330円)
11Rのケントオーは、前走から距離短縮して3着(複勝160円)に巻き返す内容。やはり阪神マイルは走る。
inyofu ■中京6レース!4歳上500万下!

◎10 ケルンウィナー

浦河のひるかわ育成牧場の生産馬。前走は1200で逃げて0.5秒差の6着。
これはまずまずの結果なんじゃないか。行き脚がつきやすくなっているだろうし、馬場が濡れることを考えると、また前に行く可能性が高いとみた。
あとは内田騎手の剛腕でどこまで持たせられるかが見ものだな。
inyofu ■中京7レース!4歳上500万下!

◎4 ダブルフラワー

新ひだかのグローリーファームの生産馬。
人気のアイオイプリンセスが後ろからいくタイプだが、
道悪になった場合、4,5着とかで終わるというパターンもありそう。
ビッグレッド軍団が3頭いるんだが、有力馬が後ろとなると、どういう手を打つだろうか。いずれにせよ、この馬は差しも逃げもできるタイプだし、勝つ可能性も一番高そうなので、この馬に有利なようにレースが運ぶ公算が高いと見た。馬券には必ず入れておきたいな。

同じく日高の星(中京編)6Rのケルンウィナーは番手の競馬で直線逃げ馬に突き放されるも2着(複勝290円)
7Rのダブルフラワーは、スタートから積極的に逃げて直線で最後交わされたが3着(複勝180円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 中山6R 12スノーイルナ
中京9R 14イレイション
中京10R 6カラビナ
中京11R 1ティーハーフ
阪神1R 4カンティレーナ
    10ファミリアリティ
阪神12R 8スノードルフィン

イレイションは乗り替わりだけど、藤岡佑介騎手が追い切りにまたがって調子が良さそうだ。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。
中京9R イレイション  1着(単勝490円/複勝160円)
中京10R カラビナ   3着(複勝190円)
阪神12R スノードルフィン 1着(単勝740円/複勝230円)
2頭が1着に入る好内容

抱きしめて!ミスターP

inyofu 中山は1Rから。

ここはミスターP同士で決まりそうな気配。

期待しているのは⑥キタノリツメイと⑪ナムラアヴィ。この2頭は前走もダ1800mで好走。

もちろん“無茶苦茶強い”というタイプではありませんが、前走のあとも順調らしいです。初出走馬を含めて、相手もそれほどではないようですし、十分に期待できそう。

あと、今回が初ダートの⑦メイスンブルームもダート替わりで一変の余地があるようです。父はミスターPのプリサイスエンドですし、血統的にもミスタープロスペクターの4×4。血統的な面と能力的な部分で十分に上位争いは可能なはず。

一方、ライバルになりそうなのは、デビュー戦の前走で2着と好走した⑨スプリットステップ。前走成績を考えると人気になりそうですし、侮れない一頭です。

ただ、前回はダ1400m。今回は一気の距離延長で1800m。しかも、積極的に狙ってこの距離に出走するわけではないようなので、隙もありそうな感じ。

ミスターPの、⑥、⑪、⑦に、⑨を加えた馬連BOXで狙います。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(中山編)馬連4頭ボックスで的中するも人気決着でトリガミ
inyofu 3Rの⑪メイショウエイコウ。

父はミスターPのサマーバード。

デビュー戦の芝は12着でしたが、その後のダート6戦は全て3着以内。

勝ち切れない甘さはありますが、安定感はピカイチでしょう。

そして今回は浜中くんにスイッチ。これまでは乗り慣れた川島くんでしたが、あと一歩の奮発材料に乗り替わりという選択をしたようです。川島くんも良いジョッキーですが、浜中くんに替わって、さらに馬の良さが出ることを期待です。

ちなみにライバルは、前走で既走馬相手にデビューした⑫バックファイヤー、②ペプチドホープのサンデーサイレンス系。それから⑬メイクミーハッピー、⑯キタサンボルトのクロフネ産駒あたりになりそうです。

ということで、⑪メイショウエイコウを馬連の軸に相手4頭流しの狙いです。
同じくミスターP(阪神編)未勝利が続いていたメイショウエイコウが、今回出遅れなく直線も危なげなく初勝利(馬連530円)鞍上強化ですんなり勝ち上がった。

極貧夫婦の崖っぷち馬券術

inyofu 中山12レース!

◎9 プリンセスロック

この馬名が、何だか自分みたいだ、と思ったらしい。

で、馬券は・・・・

9番単勝を3万、馬連で、相手が、2、3,5,6,10、13,16の7点に5000円ずつ。
軸一頭の三連複21点、1000円ずつ。
頭固定の三連単、500円ずつ。

明日は、これでドカンといくらしい。
1号の競馬友達の極貧夫婦が全財産から生活費を稼ごうとする、命を賭けた馬券を公表していく企画。
洋子本命の6番人気のプリンセスロックが、好スタートも中団に下げたが、直線は鋭い脚で2着まで上がってきた
馬連(1700円)は的中したが3連単が抜けてちょいマイナスも、人気薄からの予想は評価したい。

昭和オヤジの枠連☆酒場

inyofu さて明日の塩爺ですが

中山8R!4歳上500万下!

3-7 4万
6-7 3万
2-7 3万
7-7 2万

とのこと。
そして、G1高松宮記念ですが

「セイウンコウセイの単勝を軽く買う予定」

との見解でございました。
1号の大先輩の馬主である塩谷氏(通称塩爺)曰く馬連より当たりやすい枠連で勝負する企画
土日どちらかは毎回のように当てる塩爺が6-7の枠連820円的中!昨日の分を見事に取り返した
さらに高松宮記念で唯一、優勝馬セイウンコウセイの単勝(870円)で的中している神っぷりだ

タロット魔女の神ってる馬券術

inyofu 1号「なんだよマドンナ、今日は仕事で忙しいんだけど。」

マドンナ「それがね、プリンスちゃんが夢でお告げを受けたのよ。」

1号「ん?なんだそれ。」

マドンナ「1号さんと7号さんが、同じ馬を買って大勝ちしてる夢だって。明日そういうことあるの?あるなら教えて?」

1号「え?オレと7号??あ!ドバイワールドカップは、本命ー対抗が全く一緒かもな。」

マドンナ「それよ、それ。明日の何レース??」

1号「え?ドバイは、今夜だよ。だし、馬券はパソコンじゃないと買えないよ。」

マドンナ「え!それ、私の分も買ってもらえませんか?」

1号「おう、いいよ。じゃあ、オレに丸乗りでいいのかな?金額も丸乗りでいいの?」

マドンナ「いいわ。で、いくらなの?」

1号「20万くらいかな。」

マドンナ「に、に、20万!ま、いいわ。乗ります!」

そんなわけで、マドンナは、ドバイワールドカップに丸乗りすることに。
母(マドンナ)がタロットカードを使用し競馬で大金を手に入れたという息子(プリンス)の予知夢が発端で始まった企画 タロットは不的中ながらも、プリンスの見た夢のお告げのおかげでドバイWCを当てた1号の馬券を丸乗りして的中!


競馬のカリスマでは、アロゲート様様で複数の覆面馬主がドバイワールドカップ的中!
企画では極貧夫婦洋子の人気薄が好走するケースが目立っている。
今回メインの高松宮記念で的中が少なかったものの。GIはまだ3週続く
次回は初GI昇格の大阪杯で大金星を期待したいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line