TOP > 予想/馬券 > 【第49回ダービー卿チャレンジトロフィー】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第49回ダービー卿チャレンジトロフィー】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年4月1日(土)に行われる中山競馬場のメインレース【第49回ダービー卿チャレンジトロフィー】今回も有力馬中心に追い切り情報や映像タイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 2枠3番 ロジチャリス

inyofu ロジチャリスは南ウッド3頭併せ。先に抜け出したマツリダバッハ(古馬500万下)に楽な手応えで併入に持ち込んだ。動きは軽快(5ハロン70・1―40・5―12・4秒)。 国枝調教師「時計は遅かったけど、動きは良かった。休み明けを使った(東風S=3着)上積みは十分。今回はチャンスもありそう」

3枠5番 キャンベルジュニア

inyofu ダービー卿CTに出走するキャンベルジュニアは坂路単走で4F56秒4〜1F12秒7。中1週とあってサラッとした仕上げだが、橋本助手は「動馬も硬くなっていないし、まずまずの状態」と話した。

4枠7番 ガリバルディ

inyofu ガリバルディ(牡6、藤原英)は坂路で単走。余裕残しで4ハロン52秒4-12秒1をマークした。藤原英師は「時計が速くなりすぎないように指示したけど、いい動きやったね」と満足そう。もともと期待の大きかった馬だが、前走の上がり32秒8の末脚は強烈だった。「だいぶしっかりしたね。潜在能力はある馬だし、あとは輸送をクリアしてくれれば」

4枠8番 グランシルク

inyofu グランシルク(牡5、戸田)が重賞初Vへ前進した。美浦ウッドの5ハロンから単走でスタートし、首を使った伸びやかなフットワークでフィニッシュ。馬なりながら時計は66秒6-12秒7と、見た目以上に速かった。手島助手は「先週もびっしりやっているし、今週は息をつくる感じで。態勢は整いました。重賞を勝てると思ってここまでやってきた馬。ハンデ(55キロ)も魅力だし、楽しみです」

6枠11番 マイネルアウラート

inyofu Wコースで追い切られたマイネルアウラート。4馬身近く先行したエスピエーグル(3歳未勝利)を、外から馬なりのまま追い抜いた。 いっぱいの僚馬を尻目に、鋭い伸び脚で1馬身半先着。高橋裕師は「先週きっちりやったので今日はサラッとだね。中山マイルは合っていると思うし、ここでぜひ重賞を獲りたい」

6枠12番 ロイカバード

inyofu ロイカバードは坂路で僚馬に先着。一杯に追われて4ハロン53・5―12・4秒をマークした。 松永幹調教師「順調な仕上がり。展開不向きの前走(東京新聞杯=9着)でも脚は使っていました。中山でどうかですが、鞍上(横山典)も折り合いは大丈夫、とのこと。2度目の騎乗で前進があれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆クラリティシチー・上原師 「放牧でリフレッシュされ、仕上がりはいい。マイルは合うので楽しみ」

◆クラレント・橋口師 「動かないタイプにしては、時計が出た。ただ、休み明けは走らないタイプで、本当に良くなるのは次走以降かも」

◆コスモソーンパーク・池上弘師 「9歳でも衰えは感じない。斤量が軽くなるのはいい。ヨーイドンの競馬にならなければ」

◆サンライズメジャー・浜田師 「今回は休み明け。年齢のせいか、良化がスローな感じがする」

◆シェルビー・笹田師 「休み明け3走目で、使いつつ調教の動きは良くなっている」

◆シベリアンスパーブ・手塚師 「ここ2戦の内容は悪くない。内で脚をためられれば出番も」

◆ショウナンアデラ・蛯名騎手「心肺機能が高いので息はできている。でも、体にまだ余裕がある。脚元の問題があるので、使いながら順調にいってほしい」

◆ショウナンバッハ・上原師 「調子はいい。前に行けるようになったので、久々のマイルがいい方向に出てほしい」

◆ダイワリベラル・菊沢師 「坂路でいい動きでした。前回はうまい具合に逃げられましたが、今回は(ゲートを)出たなりの競馬を」

◆ダンツプリウス・山内師 「大敗した後だが、動きは悪くない。ポイントは速い時計になったときの対応だね」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ガリバルディ 牡6 57 池添謙一 29日栗坂良:52.4-38.0-12.1:馬也

キャンベルジュニア 牡5 55 シュタル 30日美坂良:56.4-41.6-12.7:馬也

クラリティシチー 牡6 55 *松岡正海 29日南w稍:67.2-52.2-38.5-12.9:強め

クラレント 牡8 57.5 岩田康誠 29日栗坂良:52.0-37.8-12.3:馬也

グランシルク 牡5 55 戸崎圭太 29日南w稍:66.6-51.1-37.5-12.7:馬也

コスモソーンパーク 牡9 54 *丹内祐次 29日美坂良:51.9-37.3-12.5:一杯

サンライズメジャー 牡8 56.5 *柴田善臣 29日栗坂良:56.6-41.0-12.3:馬也

シェルビー 牡8 54 *田辺裕信 29日栗坂良:53.6-39.1-12.5:一杯

シベリアンスパーブ 牡8 54 田中勝春 29日美坂良:52.8-38.4-12.4:馬也

ショウナンアデラ 牝5 53 蛯名正義 29日美坂良:53.0-38.5-12.0:馬也

ショウナンバッハ 牡6 54 *柴山雄一 29日美坂良:54.3-39.0-11.8:一杯

ダイワリベラル 牡6 56 北村宏司 29日美坂良:53.0-38.9-12.6:馬也

ダンツプリウス 牡4 56 丸山元気 29日栗坂良:51.7-37.4-12.5:一杯

マイネルアウラート 牡6 57 柴田大知 29日南w稍:69.3-54.7-39.6-12.7:馬也

ロイカバード 牡4 55 横山典弘 29日栗坂良:53.5-39.3-12.4:一杯

ロジチャリス 牡5 56 *内田博幸 29日南w稍:70.4-55.0-40.4-12.6:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎グランシルク
 ガリバルディ
 ダンツプリウス
 ロジチャリス
 ロイカバード

特にグランシルクは、馬なりで柔軟性のあるフットワークで好タイム。1月以来のレースとなるが、乗り込み入念で仕上がり良好と言っていいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line