TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年4月2日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年4月2日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

内田博幸騎手、ダービー卿CT優勝おめでとうございます!

ロジチャリスの良さを最大限に活かす見事な騎乗ぶり。この勝利で、内田騎手は13年連続重賞制覇となりました!
出来れば戸崎騎手との重賞ワン・ツー決着が理想でしたが・・・残念ながら戸崎騎手はスタートでやや行き脚がつかずに3着惜敗という結果に終わりました。

明日の内田騎手はモンドインテロとのコンビでGI・大阪杯に挑みますが、1つでも上の着順を目指して頑張って欲しいですね。

さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
日曜日は、本日"1勝どまり"とやや消化不良の成績だった戸崎圭太騎手を、引き続き追いかけてみたいと思います。

"GIのウラ開催"となる日曜の中山は、リーディング2位の田辺騎手との一騎打ちムード。現在5位の戸崎騎手は田辺騎手とは3勝差だけに、ここで少しでも差を詰めておきたいところでしょう。

それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山3R・◎レッドアーサー

新馬戦でサトノマックス(弥生賞5着)と接戦した実績を持ち、いまの未勝利では明らかに能力上位の存在。
最後に伸びを欠いた前走の内容から、1ハロンの距離短縮も好材料だ。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・キセキノキミヨ

徐々に勝ち馬との差を詰めているが、馬券圏内まではもう少し掛かりそうだ。

----
■中山2R・◎ヤマニンバンタジオ

前走の3着は4角で外へ振られる不利が痛かった。スムーズな競馬なら巻き返し可能。

----
■中山5R・▲ライバーバード

調教の動きからはもっと走れていい馬。
右回りで良さが出れば前進必至だが、バトルサンバには敵わないか。

----
■中山6R・◎サレンティーナ

前走は勝ちに等しい内容だっただけに、ここは取りこぼせない一戦だ。

----
■中山8R・△アイノカケハシ

善戦どまりの競馬が続いており、今回も掲示板くらいか。

----
■中山9R・◎グリントオブライト

前走はレース中に軽い捻挫を発症していたという話。
度外視できる一戦だけに、前走6着で人気を落とすようなら、積極的に買ってみたい一鞍だ。

----
■中山10R・△グッドヒューマー

ヒヤシンスSほどではないにしろ手強いメンバーが揃っており、1800mの距離も若干長い印象。

----
■中山11R・○ダイワダッチェス

ベスト条件といえる中山1200mに変わるのは好材料。
昇級してからの3戦は、いずれも勝ち馬から0.2-0.3秒差と善戦しており、今回も大きく崩れることはないだろう。

----
■中山12R・▲タケルラグーン

終い一手の脚質だけに、勝ち切るには展開の助けが必要。

----
それでは、4月競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line