TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年4月1日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年4月1日版】

穴馬券
高松宮記念のセイウンコウセイ、いいレースしてたねぇ~。

正に今の充実ぶりを体現したような惚れ惚れする馬体が光ってたな。

筋肉がムキムキに発達して、成長した!って感じの馬体。

状態の良さをそのままに、2着以下を1馬身1/4差っていう、スプリント戦ならば決定的な差をつけての勝利。

スプリンターとして覚醒した!って感じだったなぁ。

成績を見ても、今回の勝利で…

1200m【4.2.0.0】
1400m【2.3.0.1】
1600m【0.0.0.3】

うん、完全にスプリンターだ。

なんだかサクラバクシンオーみたいだな、この数字見てると。

ただスピードの裏付けがちょっと足りないんだよね。

1200mを6戦6勝しているも、その持ち時計が1.07.8秒。

今の日本のパンパンの良馬場でのスプリント戦ってなると、1分6秒台に突入することも普通にあるわけで。

緩くなった馬場が味方した今回、時計に壁のあるパワータイプのセイウンコウセイは古馬になってから成績が上がってきた晩成タイプ。

まだ伸びしろがありそうではあるが、スプリンターズSが良馬場で行われるのであれば、他の馬にもチャンスはまだある。

2着に入ったレッツゴードンキなんて良馬場パンパンの純粋にスプリント戦になった時は馬券的には要らないだろうし。

今回は馬場が緩くなったからの2着。

対して、人気を裏切って負けた馬達(シュウジ、ソルヴェイグ、ラインスピリット、ワンスインナムーン)などはレース後に緩い馬場が敗因だって陣営が言ってたね。

軽いスピードタイプがこのグループ。

スプリンターズSが良馬場なら、このグループが上位に来る!と、俺は見てる。

覚えておいて損はないと思うよ。

…と、先週の分析をしたところで明日のマンション馬券!

■中山12R 4歳以上500万下 ダ:1200m)」

中山ダートは先行・逃げが強い!ってのは前に話した通りだけど、それでも穴を開ける馬には、枠順と脚質に特徴があるんだ。


『外の先行、内の差し』

これがミソ。

速い先行馬が外に入った時、ダートの入り口までの芝部分を少しでも長く走れ、更にそのままもスピードに乗って揉まれずにレースが出来る強み。

その先行馬を行かせて、経済コースをロスなく進み、スピードが上がれば縦長になって直線入り口で外に出すことができる。

覚えておいて損はない、中山ダート1200mの特徴だね。

それを踏まえて!

本命◎④グランアラミス
この馬、差して届かずなレースが続いてるけど、それでも着差で言えばそれ程負けてない。
それでいて自身の上りタイムは36秒連発!
内側の経済コースが味方し、スパッと切れる脚を直線で見せてくれるはず。
更に井上Jを配し-2㌔の斤量で、もうひと押し効くはず。
ダート1200mの持ち時計も1.11.6秒はこのメンバーに入ったら大きく胸を張れる、スピードタイプ。
中山コースも【0.2.1.3】と相性が良い。
相性は良いのだが、勝ちきる…までは可能性的に大きくはないかも(;´Д`A ```
三連系ならば面白いと思うよ。

相手は5頭。
②レレマーマ
⑥アルマクレヨン
⑧ハヤブサレディゴー
⑩ノボホウセイ
⑬シャンパンサーベル

≫買い目≪

複勝
④×10万円

三連単1頭軸マルチ
④=②⑥⑧⑩⑬×5千=30万円

さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line