TOP > 予想/馬券 > キタサンブラック強し!さすがの走りで初代王者に。【第61回大阪杯】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

キタサンブラック強し!さすがの走りで初代王者に。【第61回大阪杯】レース&的中結果まとめ

2017年4月2日(日)阪神競馬場で行われたG1【第61回大阪杯】今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

大阪杯はキタサンブラックが優勝

inyofu 4月2日、阪神競馬場で開催された第11R・大阪杯(GI、芝2000m)は、好位から運んだ1番人気キタサンブラック(牡5、栗東・清水久)が直線早々と先頭に躍り出ると、そのまま力強い脚取りで後続の追撃を封じ、1着でフィニッシュした。勝ちタイムは1分58秒9(良)で、鞍上は武豊騎手。3/4馬身差の2着は道中勝ち馬の直後で脚を溜めた7番人気ステファノス、2着に半馬身差の3着は直線外めから伸びた4番人気ヤマカツエースが入った。なお、2番人気マカヒキは追い込み届かず4着まで、3番人気サトノクラウンは中団から運ぶも直線での伸びを欠き6着に敗れている。

▽配当
単勝5 240円
馬連4-5 2320円
馬単5-4 3390円
3連複4-5-13 4830円
3連単5-4-13 2万3910円
(5.キタサンブラック、4.ステファノス、13.ヤマカツエース)
動画を見る

勝利騎手のコメント(武豊騎手)

inyofu 「非常に嬉しいです。これだけの馬ですから、やはり責任を感じていました。良い仕事ができて嬉しいです。馬は本当にいい状態でさらに強くなっていると思いました。自信を持って乗っていました。多くのファンがかけつけて声援をいただいて、キタサンブラックのどのレースもそうですが、非常にプレッシャーを感じていたので、勝てて良かったです。(オーナからは)『全てお任せします。頑張ってください』と言われていました。ある程度展開がよみやすいメンバーで想定通りの展開になりました。手応えがすごく良かったので、後ろを待つことなく、先に意識的に動きました。普通の馬なら仕掛けが早いと思いますが、この馬ならと思い行きました。今はすごく充実していますし、次も楽しみです。また新たにJRAがGIを作るかもしれませんから、また(完全制覇は)挑戦したいです。キタサンブラックの出るレースは全て勝ちたいです」

いい状態で競馬はできた 2着ステファノス

inyofu 川田騎手(ステファノス=2着)「厩舎サイドと相談し、できるだけいい位置で、と。いい状態で競馬もできましたが、年度代表馬はさすがに強いですね」

ヤマカツエース追い上げるも3着まで

inyofu 池添は「最後はいい脚で相手に詰め寄っていたけど…。結果的にもう1列前で運べていれば」と厳しい表情で回顧。池添兼師は「相手が強かった。次は馬の様子を見て考えたい」と淡々と振り返っていた。

枠の不利なければ…マカヒキ4着

inyofu 引き揚げてきたルメールは表情を曇らせて「エンジンの掛かりが遅いタイプなので、内回りの外枠は心配だった。道中はいい感じだったが、やっぱり後方から大外を回す競馬では難しかったね」とまず不利な枠を嘆いた。続けて「キタサンブラックは強すぎました。でももう少し内枠なら、2着か3着はあったと思う」と勝者を称える一方で、ストレートに残念がった。

その他の着順とコメント

inyofu  ▼5着アンビシャス(福永)いじると(ハミを)かむので後方から。ポテンシャルは高いが課題はある。

 ▼7着ミッキーロケット(和田)ゲートがうるさく、五分に出たが行き脚がつかなかった。

 ▼8着モンドインテロ(内田)2着馬の後ろで脚をためて、最後は伸びてきたが…。もう少し距離が長い方がいいのかも。

 ▼9着アングライフェン(岩田)内々でうまく立ち回れたが。これがいい経験になれば。

 ▼10着ディサイファ(四位)馬混みで囲まれないようにという指示。この相手では厳しかった。

 ▼11着スズカデヴィアス(藤岡佑)4角まで手応えが良く、もう少し伸びると思ったが。

 ▼12着マルターズアポジー(武士沢)自分の競馬はできたが、もう一段ギアが上がらなかった。

 ▼13着サクラアンプルール(横山典)今日は機嫌が悪かった。

 ▼14着ロードヴァンドール(太宰)番手で周りを気にするところがあった。理想はハナなので。
新設G1レース大阪杯の初代王者となったのは昨年の年度代表馬キタサンブラック。年内引退を発表していたが撤回し、行けるところまでファンを楽しませてくれるようである。2着は7番人気から頑張りを見せたステファノス、3着は4番人気の期待に応えたヤマカツエースであった。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎人気ブログランキングへ(15位前後)
〇マカヒキ
▲ヤマカツエース
☆キタサンブラック
△1・3・7・12
*伏せた馬名などの確認方法はコチラから*

3連単F ◎→〇▲☆→〇▲☆△ 〇▲→◎→〇▲☆△
3連複F ◎→〇▲☆→〇▲☆△
オッズ次第では馬連も少々。
タイトル通り3連系で勝負するブログ。本命をステファノスにして見事に馬連、3連複を的中させた!

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎7サトノクラウン
○14マカヒキ
▲13ヤマカツエース
△5、4
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命をサトノクラウンにして勝負していたので的中ならずであった。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
春のG1シーズンということで今週は大阪杯を大予想した馬キュン!本命キタサンブラックを的中させたのは柴田さんと土井さん。そしてヤマカツエースを本命にした岡井社長の予想も見事。馬券は土井さんが3連単を見事に的中させている。
G1となって初の大阪杯はキタサンブラックが期待に応える強い競馬で優勝した。人気に応える形だったので配当は高くはないが、ややステファノスの2着で上がったか。予想は馬キュン!が好調の兆しを見せており、土井さんの的中のほか、別のイチオシレースでは3人も1着を当てており今回のg1シーズンは馬キュン!に要注目かもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line